2018年10月10日

Carbon8 CZ75用(?)フロンガスマガジン



訳あって、KJ用なのですが、Carbon8 CZ75にも対応している、フロンガスのマガジンを手に入れました。
左がされで、右がCarbon8のものです。
形としては、マガジンの底が違いますね。


で、底の姿です。
Carbon8の方は、ボンベを入れるために、カバーになっていますが、その分が長くなっているのが残念で・・・・


圧の違いもあるんでしょうが、バルブ自体も違いますね。左がCarbon8です。


気温が高ければ、フロンガスでも普通のガスブロと同じ動きが出来るのですが、注入バルブが海外の高圧仕様なので、ガスが入ってるのかが分かりづらいので、これに換えました。
ま、実際使うかはわかりませんが(^^;)

しかし、ほぼ同構造の、CZ P-09 DUTYの方には、底板の薄めなCO2マガジンがあるのに、なぜCZ75の方にはないのだろうか? CZ P-09 DUTYのマガジンは、太くてCZ75には入らないし。
KJのCZ75の方にもないのが残念で仕方ない。

  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年08月24日

マルイ 89式GBB の光学サイト




とりあえず、ラルータイプのQDマウントにBURRIS AR-332を載せていましたが、もちっと後ろに下げたいのと、少し高くしたい。



ということで、レプリカACOGについてくる純正マウントを削っちゃいました。



仕上げしてないんで、銀ピカですが、どうせ見えなくなるし。
あと、ネジの軸が出っ張っているので、後ろにする方は削ってやりました。
GBB用の89式レールマウントは、上面の溝が前後部分しなくなっているんですね。電動用は、フルであるのに。



乗っけるとこんな感じです。
ラルーのだと、コッキングハンドルの上にQDレバーが来るので、操作しづらかったんですが、それも解消されました。
ほんとは、後ろ側のネジをもっと前に移動したいところですが、そんな技術はありません。ま、とりあえずいっかな。
さらに言えば、ACOG用のマウントで、89式に直接取り付けできるようなのがあればいいんですけどねぇ。スペーサー噛まして、高さ調節できたりするやつ。


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)光学機器ガスガン

2018年08月22日

CARBON8 CZ75のマガジン不具合



マガジンの分解ができないので、対処のしようがメーカー送りしかないのですが、症状としては、ボンベを入れて、とりあえず作動チェックと空撃ちをするのですが、そこで連射をすると、生ガス吹きつつスライドがフルオート状態というか、トリガーと関係なく連続して前後作動。その後、ガス圧が下がったのかスライドは閉鎖手前で止まるものの、生ガスは吹きっぱなし。
慌ててマガジンを取り出すと、マガジンの放出口から生ガスが噴き出してて、しばらくするとそれが止まり、ボンベはほぼ空という状態に。

なんか、バルブが凍り付いてんじゃないかと思うんですが、確かめようもない。
とりあえず、メーカーに送ってもらうようにしましたが、どうなるかな?
連射禁止とかにならないで、対策法があればいいけど。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年08月20日

CARBON8 CZ75用ラバーグリップ




CARBON8 CZ75用ラバーグリップというのが入荷してました。honeyBee製ですね。



パッケージの上から触ったら、プラ製かと思ったけど、ラバー製でした。中に芯が入ってる感じかな? ネジもついてきますが、+ネジです。
けっこう薄い感じがしますが、純正と比べて、後ろ側が薄くなってますね。


つけるとこんな感じ。
う~む、なかなか・・・・



+ネジが気に入らず、純正の-ネジをつけたらこんなことに。
後ろが薄い弊害ですね。
なんかちょうどいい-ネジを探さねば。


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリーガスガン

2018年08月16日

マルイ 89式GBBのバレルを伸ばした結果・・・・




Maple Leafのクレイジージェットインナーバレル370mmと、RA-TECHのNPAS M4 MSW用です。を入れた結果報告です。
HOPチャンバーはMaple Leaf SUPER(60)にしてあります。
とりあえず、マルイの0.2gバイオ弾にて、初速を92m/sに調整してから、同0.25gバイオ弾にてこきょりちぇっく飛距離チェック。
HOPを浮き上がらずに飛ぶ状態で、40~45mぐらいの飛距離でした。ちょっと浮くぐらいにすれば、50mは行きますね。
まぁ、GBBの0.2g弾で、初速92m/sというのは、ちょっと怖いので、もちっと落としたほうがいい気がしますが、十分ですね。
まだインナーを伸ばすだけのスペースがありますが、クレイジージェットは、バレルを切るという手法が使えないので、これ以上を試すのは難しいですね。懐具合的に。

今度は、この状態での実践投入だな。

 
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(2)ガスガン

2018年08月13日

マルイ 89式GBBのバレルを伸ばす前準備・・・・

マルイの長物GBBは、M4も89式もインナーバレルを延ばすと、初速が上がるといわれます。
どちらもノーマルだと250mmと、結構短いですね。ま、長けりゃいいというわけでもないですが、やっぱり伸ばしたくなります。
で、あるブログで伸ばしたというのがあったので、真似てみました。



用意したのはこの2点。
参考にしたブログでは410mmを入れたとあったのですが、メイプルリーフのクレイジージェットインナーバレル370mmと、RA-TECHのNPAS M4 MSW用です。
M4 MSW用は、89式にも対応してるんですね。



89式のボルト分解はやっかいなので、 M4 MSWに入れて試し撃ち。
調整もなしで撃ったら、0.2gのマルイバイオ弾で、初速が50~70ぐらいとバラついたけど、とりあえず低速に出来るのがわかったので、再度89式にいれて、初速と飛距離のチェックをしましょう。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年08月08日

タナカ SIG P220 IC の不具合?



マガジンを暖めすぎると、作動不良が出るとか報告がありましたが、私のは、ブローバック後、スライド閉鎖の終盤でブレーキが掛かり、ゆっくり閉鎖していきます。マガジンが暑くなければ問題ないんですが。

それから、ノンビリ連射する分にはいいんですが、ちょっと本気で連射すると、弾が飛ばずに弾ポロします。
ん~、マグナ式を負圧式に変えたり出来ないだろうか????  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年08月01日

タナカ SIG P220 IC



買っちゃった(^^)
いずれ、アメリカンタイプも出て欲しいなぁ。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年07月22日

89式、戻って来ました



修理に出して、1週間たたずに戻って来ました。
まぁ、外れた部品を取り付けるだけですが。
初期不良かな?
次がないことを祈りましょう。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年07月22日

KSC G19のHWフレームに交換&ステッピング


入手していたHWフレームにステッピングを施し、スライドHWフレームABSの物と入れ替えました。


グリップ後ろのスペースの奥にウエイトっぽいのが入っていたのですが、空いていたところをフレームの削りカスと瞬着で埋めて成型しました。


トリガーガードは丸くしました。指も掛けないからチェッカーも削り、ステッピングもなし。ライトも付けるし。


トリガーガード根元とマグチャットの根元は削り込み。


ガーダーのビーバーテールグリップ取り付けで完成。

なんか、ものすごく重くなった。その分、リコイルは減ったかな?


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年07月20日

マルイのガス89式のサイトとちょっと塗装


いろいろ試して、結局、BURRIS AR-332にしてみました。ACOGを載せてる写真とかもありますが、なんかイメージと違った。
ノーベルのスコープ載せたら、接眼レンズ側が太すぎて、手持ちのマウントリングではリアサイトに当たる。


マウントはラルーのQDにしてありますが、後ろの出っ張り部分を削ってあります。これでもうリアサイトに当たっているのですが、出来ればもうちょい下げたい。


マガジンのカート部分をちょい塗装しました。

  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)光学機器ガスガン塗装

2018年07月16日

89式、壊れたっ!


壊れたっ!! ってほどひどくはないのですが、暖まってたマガジンで空撃ち1発したら、ロッキングラグが取れた(T-T)
撃った後、次撃とうとしたら、ハンマーが落ちない。あれ? とマガジン抜いてボルト引いたら、ポロッと落ちた。

ただはまってただけみたいなんだけど、こんなに簡単に取れるのか? 一緒にスプリングも外れて、どっか行った。
まだパーツ提供もないだろうということで、メーカー修理に出しました。
ん~、原因はなんだったんだろう?
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年07月09日

マルイのガス89式


もうすでに今更感もありますが、無事に手にしております。
早々に予約入れといたのですが、地方&お店の定休日などもあり、6日に引き取りました。
いゃ~、よく動きますねぇ。M4より動きがいいような気がする。
すでに分解されている方も現れているので、私の方はちょっとだけ・・・・


ここ、ダストカバーになっているのですが・・・・


ボルトが後退すると、一緒に後退して、そこで止まってしまいます。きちんとロックがかかるので、正しい作動なんですが、本物もこうなんかな? 連動して前進するような気になっていたんですが。
これだと、ゲームで撃った後、手動で閉じないと、ゴミが入るかもしれないのが気になってしまう。


そして、マガジンのここ。
実銃だと、残弾確認出来るように穴が開いていて薬莢が見えるんですが、モールドで一体成形で再現されていて、色が残念。
すでに塗っている方がいるようですが、真似するかな?


ハンマー周りはこんな感じ。
後ろ側にバーストの機構がユニット化されているらしく、その部分だけ抜き取れるようです。怖いので、まだそこまで突っ込んでやらかしていません。


電ガンもそうだったと思いますが、マガジンを入れると、かなりタイトになっていて、たぶんこのマグキャッチの平面だと思うのですが、当たって入りにくくなっています。
押し込めば入るので、慣れが必要かな?


M4のときも思ったのですが、マガジンの底がネジ止めになっていて、ガスタンクとは関連していません。
ここだけの別パーツで、マグプルみたいの出ませんかね?
それとも、パラコードでリング付けるか・・・・

写真は撮ってませんが、チャンバーを”うましか中辛”に換えてみました。ポン付けで、室内レンジで撃った限りは、問題ないようでした。
室内レンジ+マルイバイオ0.2g+HOP切りの状態での初速が、ノーマル・うましかともに74m/sぐらいでした。
マガジンも暖めてないし、冷房も入ってるしの状況で、作動は快調なんですが、こんなもんか? という感じです。
屋外常温で、HOPを掛けたらどうなるか、そのうち試してみなければ。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年06月27日

CZ75のマグバンパー?



Carbon8 Cz75に使えるカスタムマグバンパーがあったので、取り寄せてみました。
元はKJ用なんですね。


左がノーマル、右がカスタム品です。
カスタムの方は、裏面にCZの刻印があって、前側に凹みがありますね。ロックのポッチは出ていませんね。


ノーマルだと、銃に入れたとき↑こんな段差が出来ますが・・・・


カスタムの方は、その段差がなくなります。ま、それだけですけどね。


ただ、ゲームで使ったとき、ずれて外れかかったので、こんなことをして・・・・・


こうなりました。
刻印はもったいないですが、落ちない方がいいので。


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年05月03日

Carbon8 にクレイジーをIN


Carbon8 のCZ75は、チャンバー周りがマルイのガスブロと似てるということで、定番のクレイジージェット・インナーバレルを入れてみました。



まずは、形状比較。
上がCarbon8、下がマルイの純正(確かP226?)です。
溝からHOP窓の切り欠きの始まりは同じですが、後ろ側が短くなっています。
でも、窓の広さは、Carbon8の方が広いですかね。



横のロックのための切り欠きは、位置が違いますね。
このままではハマらないので、元の切り欠きと深さを合わせて、溝まで削ってやりました。



ラバーチャンバーの比較です。
これも、上がCarbon8、下がマルイ純正です。
斜めからの画像なので、ちょっとわかりにくいですが、Carbon8の方がちょっと長いですね。1mmも差がないかな?
あとは、横の出っ張りの形というか、大きさが違います。



長さの方は、ほんの少しなので、きちんとやれば収まります。
が、出っ張りは加工が必要ですね。形を合わせてもよかったんですが、面倒くさかったので、私はバッサリ切り取りました。
カスタムラバーチャンバーの中には、はじめからこの出っ張りのないものもあるし、ま、とりあえずはいいかと。
今回のラバーチャンバーは、MAPLE LEAFの オートボット ホップアップラバー 50°を使いました。



加工したクレイジージェット・インナーバレルの画像は忘れましたが(^^;)、Carbon8 CZ75のインナーバレル長は102mm。
で、ちょうどいい長さはないのですが、106mmという近い長さのクレイジージェット・インナーバレルがあるので、それを使用。
しかし、長いということは、飛び出るわけです。上の画像は、アウターバレルを下げた状態ですが、ほんの少し出ています。スライド閉鎖状態で、アウターバレルが前進していれば隠れる程度ですが、気になります。



で、手持ちの物資を漁ってみたら、矢印の良さげなスペーサーが出てきました。ん~、なんのだっけな?
アウターバレルが2ピースになっているので、その間に挟み込んでかさ上げしました。



で、アウターバレルを下げた状態で、このぐらいになっています。
これなら、スライドストップがかかった状態でも、インナーバレルが顔を出すことはないですね。

飛びに関しては、まだちゃんと見てませんが、0.25gで50mぐらいは飛んでるのかな? この前、試しで撃ったとき、HOPかけ過ぎて舞い上がっていったからなぁ。
今週末のゲームで、もちっとちゃんと試射しようか。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年03月21日

フィクストP99 マガジンの補修Oリング



中古で買ったマルゼンのフィクストP99。
実は昔にも持っていて、ガス漏れしたマガジンだけを残して、売ってしまいました。
が、Kホビーさんでこんなのがあるのを発見。交換してみました。
なんか柔らかめのOリングかな? という感触でしたが、元がこうなのかな? 無事、ガス漏れ解消されました。
これで今年は使えるかな?
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2018年03月10日

KSGにちょっとイタズラ



サラマンダーを付けて、M4マガジン付きにしたKSGですが、マガジンを換えてみました。何かわかりますか?
これ、M16のショートではなく、ファマスのマガジンです。
M16ショートでは短い、M4バナナでは長いと思っていたところ、お店の放出品でファマスのを見つけたので、飛びついてみました。
マグキャッチのかかる穴が違うので、それを開けてやりたり、弾こぼれを塞いだりしましたが、とりあえず問題ないようです。



さらに、こんなのを見つけたので、ぶち込んでみました。
Kホビーのまとまる君です。



ちょっと画像がわかりにくくなってますが、三角形の棒を、インナーバレルの間に入れて、Oリングでまとめるという方法で、インナーバレルの広がりを抑え込む狙いのようです。
なるほどねぇ。いいこと考えますなぁ。
この取り付けのため、前に買った分解ツールの出番となりました(^^)v



さてついでに・・・・
サラマンダーを付けたためなのか、ハンマーが落ちない状態が出ていました。
この前イジって、改善しきれなかったところですが、状態としては、銃を逆さまにすると問題ないのですが、普通にするとハンマーが落ちない。
・・・で、トリガーバーの下とフレームの間にスポンジを入れて、トリガーバーが上に押し上げられ続けるようにしてみました。
これで、無事に状態は解消されました。
ちなみに、使ったスポンジは、マルイの単品売りモーターのパッケージに使われている青いヤツです。
いゃ~、何かに使えるかと思って、取っておいてよかった(^^)
これで今年は、投入出来るかな?
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2017年11月23日

KSGの調子がよろしくない



タイトル通りです。
撃った後、コッキング出来なくなることが度々あり、ガチャガチャやってると出来るようになるという症状が出て、しばらく放置していたのですが、久々に撃ってみると、さらに悪化。
撃つと、なんかしょぼい。で、コッキング出来ない。で、前と同じように、ガチャガチャやっても動かない。なんとなくトリガーを引くと、ペコッと微かにガスが出て、コッキング出来るようになる。・・・・・が、その症状が続く。
ん~。
以前お店で、QDスイベルのパーツを取り付けて、レシーバーのマガジン周りのネジを強く締めると動かなくなるという症状を聞いていたので、緩めると確かに動く。が、隙間が出来るほどにしないと、やっぱり調子が悪い。
ハンマー式だし、ハーフコックになってるみたいな感じだなぁと、とりあえず開けてみる。



と、こんな感じになってます。これがシアーになってるけど、なんか段が2つある。右のはわかるけど、左の小さいのはなんだ? やっぱハーフコックか?



で、とりあえず削っちゃいました。
これでちゃんと撃てるようになったのですが、連射するとまだ引っかかるときがある。
まだ調整が必要だなぁ。
思いついてはいるんだけど、材料見つけないと。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2017年10月30日

新しいガス買ってみた



地球温暖化係数=1という、新しいガスを買ってみました。
買うとき、LPGが入っているから匂いがすると言われましたが、確かにしますね。ガスコンロ用のガスみたいな匂いかな? ガス注入したときの漏れや、撃ったときに微かに漂ってきます。そんなにいやな匂いではないですが。
地球温暖化係数ってなんぞ? と思って検索したら、Co2を基準にした係数みたいですね。Co2=1みたいです。
係数が同じだったら、Co2の方が安定してていいと思うのですが、圧の問題があるから、難しいんでしょうね。作動が安定してくれれば、パワーも作動も、今ぐらいでいいんですが。

しかし、高いですね。
金額だけ考えて、これまでの倍と思っていましたが、容量が250gで1980円(税別)。他のものが、500gで1500円ぐらいとすると、約2.5倍ですか。ん~。
メーカー曰く、10%ぐらいの作動性と弾速低下があるとのことですが、ハンドガンで試してみました。
いっぱいまで注入、暖房なしの店内でしばらく(2時間ぐらいかな?)放置後、試射。
ん~、確かに作動がやや大人しいかな? 連射したら、最後まで撃ちきらずに弾をくわえず、空撃ちになった。夏場とか、暑くなったらどうかな?

こうなってくると、マルシンのCo2銃の今後の展開とか、新しいブランドのカーボネイトとかが気になりますね。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

2017年06月11日

サムライエッジ改



のんびり数ヶ月かけてましたが、なんとかとりあえず形になりました。



A1フレーム延長して、ストライクガン風にバンパー追加してます。



スライドオープンでこんな感じ。



で、複製した尻尾をこちらにも。



バンパーは、伸ばしたフレームにネジ止めしてます。



前からはこんな感じ。
最初、ストライクヘッドみたいに山作ろうかとも思ったのですが、大変なのでピンでも立てようかと思ったりしたのですが、結局なにもせず(^^;)
バンパーのベースは、タクティカルマスターのスライド前部を使いました。ただ、ちょっと失敗してますが。



塗装前のフレームは、こんな感じです。



レール部分は、刻印を見るとわかると思いますが、2個一で伸ばしてあります。



マルイのA1は中に金属でシャーシが入っているので、強度アップになるかと思って、中と外で切る位置を変えてやりました。
赤矢印が外、青矢印が中の切断位置です。



サイズ的に、X400Vに合わせた長さにしましたが、後々のホルスターなんかも考えると、X300Uのサイズにしたいところですが・・・・
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)ガスガン

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
根無草ガイア
根無草ガイア
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
過去記事
※カテゴリー別のRSSです