2018年10月04日

M4トリガーセーフティ


前に雑誌で見た気がしたのですが、お店で見つけたので、飛びついてみました。
M4のトリガーを挟み込んで隠してしまう、トリガーセーフティです。


ネットで見ると、TANGO製とでてますね。


黒とタンのカラーであったのですが、手持ちの銃は基本黒なので、目立つようにタンを購入。
プリントで文字が入っていますが、入荷していたのを確認したら、両面文字のものと、両面ロゴのものと、ロゴと文字が片面ずつのものがありました。色も考えると6パターンあるのかな?


内側はこんな感じで、ここにトリガー周りを入れ込むわけです。


M4系なら何でもいいみたいなので、とりあえず取り出しやすかった416に。


こんな感じで挟み込みます。
結構強くロックされる感じで、付け外しはちょっい大変。


こちら側は、セレクターの下側まで伸びたところで、レバーが回るのを防いでいます。


ただ、この416にはマグプルのトリガーガードを付けているため、きっちり締まりきらず、セレクターが回っちゃいますがね。
ノーマルのトリガーガードだったら、もっときっちりするはずです。
でも、トリガーは完全にガードされているので、誤操作防止にはいいですね。
値段的にも1000円ぐらいなので、ちょっとしたオシャレにいいかも? ただ私の手持ちM4系は、全部マグプルトリガーガードにしてありますが。

いっそ、他の機種用も出ないですかねぇ? ハンドガン用とかも面白そうだけど。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年09月15日

IXA EMBのパッチ、また買った



IXA EMBのパッチ、また買いました。
ま、Amazonでの買い物のついでに、Amazon発送の送料無料枠ですが。
前にも買っているので、今回欲しいのはこれだけだった。出来れば、もちっとAmazon発送のが増えたら、買いやすいのですが。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年09月07日

Blue Force Gear Uloop


ブルーフォースギアのUループというのを買ってみました。
前から出ていましたが、手を出してみたってところです。
・・・・反射がすごくて、中身が見えませんね。


ブツはこんな感じです。
ベースはナイロンぽい樹脂製ですね。ループ部分は、中が金属ワイヤーかな? それをナイロン見たいのでコーティングしてある感じです。



ループ先端は、ボール付きの金属シャフトっぽくなっていて、片側が抜けるようになっています。
現物見る前は、これ抜けんじゃないの? とか思っていましたが、ちゃんとロックされるので、そんな心配はいらないようです。
まぁ、ミルスペックになってるんでしょうから、心配するだけ無駄ですかね。



今回買ったのは、1.25インチの黒ですが、1インチも違う色もあります。
で、以前買ったまま使っていなかったベルトを付けました。


とりあえず、手元にあったトリガーガードに付けてみたり。
付けやすいし、問題ないですね。
89式に付けるために買ったけど、SIGとかHKにもいいかも。
・・・・追加するか?


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年08月20日

CARBON8 CZ75用ラバーグリップ




CARBON8 CZ75用ラバーグリップというのが入荷してました。honeyBee製ですね。



パッケージの上から触ったら、プラ製かと思ったけど、ラバー製でした。中に芯が入ってる感じかな? ネジもついてきますが、+ネジです。
けっこう薄い感じがしますが、純正と比べて、後ろ側が薄くなってますね。


つけるとこんな感じ。
う~む、なかなか・・・・



+ネジが気に入らず、純正の-ネジをつけたらこんなことに。
後ろが薄い弊害ですね。
なんかちょうどいい-ネジを探さねば。


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリーガスガン

2018年03月14日

もう1種類のトリガーロック



以前載せた物より、ちょっと豪華版のトリガーロックです。
トリガーロックだと、こっちのイメージがあったので、実はこっちの方を最初に入手していたりします。



中身はこんなもん。
こっちは、ちゃんとした鍵が付いてきます。



で、鍵を回すと、分割されます。
右側の細い丸棒は、スプリングでテンションがかかっていて、引っ込みます。
内側の黒いところはゴムなってます。



こいつでトリガー周りを挟み込んでしまうわけですが・・・・



使おうと思っていたパイソンとか、Jフレームとかだと、丸棒がトリガーガードに当たったり、引っ掻いたりしてしまいます。
鉄の銃だといいのかもしれないけど、トイガンの樹脂とか塗装とかに影響が・・・・
ん~、他のサイズとかもあるのかな?
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年02月19日

MASADAにKEYMOD用QDスリングスイベルマウント取り付け その後




さて、KEYMOD用QDスリングスイベルマウントの取り付け方法を、以前の方法から変更してみました。
使ったのは、MOEハンドガードなんかに取り付けるレールに付いてくる、板ナットです。
ただこちらだと、ネジはM5になるので、マウントのM4用の皿穴に色々合いません。



とりあえず、穴を5mm以上に広げ・・・・



そして、用意したネジがこちら。
小頭六角穴付皿ボルトのM5です。これの材質が、ステンレスかチタンしか見つからず、なんとか黒染めしたかったのですが、挫折したので、とりあえず頭だけ塗装で。+ネジだったら、鉄があったんですけどねぇ。



で、取り付けるとこうなります。
皿頭が1サイズ小さいので、M4の皿穴に収まり、ハンドガードのスリットが5mm程なので、グラつきも”少ない”です。



今回、マウントの底上げを取りました。手持ちのものでも、そのまま使えるのが1組だけありました。
スイベルの底を削って使えるのもあったんですが、そんなに削れませんね。壊れちゃう。
なんか、短いスイベルもあるみたいなんですがね。

  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年02月17日

VFC HK カット レイルカバー


VFC HK カット レイルカバーというのを落札してみました。
HK417、G28用ってことのようで、そう書かれています。



以前買った、通常のカバーと並べてみました。
RAS固定ネジが当たる部分をカットしてありますね。



裏側もこんな感じに。



滑り止めも、微妙な違いがありますが。




取り付けの差は、こんな感じになります。
なんか、やっと落ち着いたって気がします。




  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年02月08日

頼んでたものがやっときた




タイトル通り、頼んでいたものがやっときました。



まずはこれ、マルイのKSGの分解ツールです。



ま、これがなくても、なんとかなりそうだけど、やっぱり見つけてしまうと欲しくなります。
使うかどうかは、わかりませんが(^^;)



お次はこいつ。
LCT G3のプレーンタイプのマガジンです。個人的なG3のマガジン・イメージは、こっちなんですよねぇ。
とりあえず、2本確保。これで280発分か・・・・
もう1本ぐらい欲しいかな? お店には残ってたけど、どうすっか。



最後はこちら。
やはりLCT G3のワイドハンドガートです。
やっぱりこれも、個人的なイメージってヤツでして。
中にヒートガードとして、アルミ板が入っています。ハンドガードも厚いので、なかなかの重さです。



ただ、このままでは付けられませんでした。取り付けピンが上手く入らない。
いろいろやった結果、中側のこのネジを緩めてやって、なんとか取り付け出来ました。
ま、そうそう外すわけでなし、とりあえずはいいか。



で、現状はこんな感じに。
まだ1つ、頼んだのが来てませんが。
ん~、ストックも、ちと改良したいところです。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー工具

2018年02月06日

Allen ハンドガン用 トリガーロック ユニバーサル



ハンドガンのトリガーロックが欲しくて、こんなの買った見ました。
Allen ハンドガン用 トリガーロック ユニバーサルというヤツです。
なにやら、誇らしげに国名のシールが貼ってありますが・・・・



突起付きの円盤が鍵ってことですが、要はドライバーですな。ネジを回して本体を分割。
簡単すぎる構造なんで、格安でした。



で、トリガーとトリガーガードを挟んでネジで締め付けるだけです。ま、とりあえずの機能はありってことですかね。
しかしこの銃だと、元々ロックがあるから、いらないんですけどね(^^;)

  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年01月11日

KEYMOD QDスリングスイベルSetを流用



こんなのを買ってみました。



KEYMOD用のQDスリングスイベルSetです。KEYMOD対応品は、まだ持ってないのですが、ちょっとイタズラ用に・・・・




KEYMODにセットするところのナットは、こんなになっているのですが、この形にピンときました。



で、登場するのは、こいつ。MASADA君です。



このハンドガードのスリットに、KEYMODのナットが収まります。



で、元の付属ネジだと短すぎるので、とりあえず手持ちので代用してますが、取り付け可能です。
ただ、ナットの縁が小さく、樹脂製ハンドガードを締め付けるのは、ちょっと不安になります。



何か代用にというわけで、こんなん買ってみました。縁付きのナットです。緩み止めにもなっているので、ちょうどいいヤツです。



取り付け目とこんな感じになります。



ただ、スリットの幅が5mm、ネジが4mmなので、ガタつきます。
・・・・ので、熱伸縮チープを3枚重ねにして、スペーサーにしました。
それから、このまま取り付けると、ベースの厚さが少し足りず、スイベルが固定されませんでした。
なので、裏側に1mmのABS板を貼ってやりました。



さて、取り付けです。
ネジも新たに用意しました。
ガタツキもなく、ちゃんと取り付け出来ているような気がします。



MASADAは、前側のが、銃中程にあるのが不満でしたが、これで気に入った位置に増設出来ました。
レールを付けて、さらにそこに増設するものもありますが、この方がすっきりします。
まぁ、MAGPULの増設レールに、スイベルマウントの穴が開いてるのがあれば、その方がいいんですけどね。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2018年01月05日

弾速計を購入



前々から気になっていたのですが、XCORTECHのX3500を買いました。



これ、ディスプレイ部が稼働するのですが、さらに・・・・



分離してしまう変態仕様。



ディスプレイ部は、20mmのレールに取り付け可能なので、長い銃の計測なんかでは、便利かな?



まぁ、だから仕方ないのですが、本体とディスプレイの両方に電池がいります。
しかも、単3と単4というサイズ違いです。
そんなに使わないだろうし、充電電池だから、コストは・・・・どうなんだろ?



説明書が付いてきますが、上のカラフルな方が元のヤツでしょうね。英語と中国語で書かれていて、下のモノクロの日本語版が付いてきます。
計測部の穴が大きくていいですが、説明書には、6mm以外にも、4.5mm、9mm、18mm、38mmでも測定可能とある。これは実弾とかペイント弾とかか?
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2017年07月10日

リモートスイッチを作ってみる

まだ実験段階ですが、リモートスイッチを自作してみました。



材料はこちら。
厚めの両面テープに、百鈞で買ったアルミテープ。ABS板、コード、モノラルのジャック、これらを詰める太い伸縮チューブ。



2mmと0.5mmのABS板にアルミテープを貼り、ベースになる2mmの縁に両面テープを貼ります。



コードの1本を絶縁も兼ねた両面テープでベースのアルミテープに貼り付け。



で、その両面テープの上に、もう1本のコードを置きます。
縁の両面テープは、ベースに合わせて切っときます。



その上に、0.5mmの方のABS板を乗っけて、後は伸縮チューブに詰めて、両端を塞いでやれば完成ですが、この塞ぐのがなかなか思い通り行かなくて。
でも、通電は問題ないので、改良せねば。
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年12月31日

S&Wガンケースの小さいヤツ



グリップを付け替えたため、箱に入らなくなったS&W M442を納めるため、買ってみました。
サイズ的には、一番小さいW330mm×H220mmです。



・・・・が、入れてみると、これでも大きい・・・・
右側のスポンジの切れ目は、説明書とかクリーニング用品でも入れるんでしょうかね? だとすれば、これでちょうどいいのかもしれませんが。



手元にパイソンしかなかったのですが、いっぱいまで使うなら、Kフレームの4インチ銃がちょうどいいのかな?
ちょっと見えにくいですが、バレルの下あたりに切り込みが入れられています。サイズ的に、オートのマガジンが入りそうな感じです。

スポンジがケースに接着されているのですが、なんとか外して張り替えてやった方がいいかな? M442は、別の小さいケースにして、こいつにはスマイソンでも入れるか・・・・
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年12月08日

ダミープライマーを買ってみた。




実弾ダミーカートを買ったものの、プライマーがないなぁと思ってたら、ヤフオクに出てた。



片側が面取りしてあって、リアルです。



で、これが・・・・



こうなります。
瞬着を付けてやるのですが、付けすぎたのもあって、あふれたヤツが(^^;)
やっぱ、こうなると締まりますね。


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年11月17日

掘り出し物ダミーカート



モデルガン買ったら、やっぱダミーカートも欲しいよね?
お店で買おうとしたら、こっちもあるけどと出されたのが、こちらの357マグナムと、38スペシャルです。



で、掘り出し物という理由がこちら。わかりますかね?
プライマー部分がありません。
実はこれ、実弾ダミーカートです。
昔は、これが普通だったのですが、今は規制があるらしく、入手が困難らしいです。
実弾ケースに、実弾頭を入れてあるわけですが、たいていはプライマーがなかったですね。
で、このプライマー部分を埋めるためのカスタムパーツとして、真鍮棒を削った物とか売られてましたねぇ。
問屋にあるだけ買い占めたって言ってたけど、もうほとんどないようです。



で、357マグナムの弾頭なのですが、おなじホローポイントで、ちょっと違いがあります。
まぁ、形そのものもちょっと違うのですが、左の実弾は、銅のジャケット部分にスジが入れてあります。裂けやすくするためですねぇ。
この辺がなんか燃えるっ!



さてさて、357マグナム弾がそろったので、ちょっと比べてみました。
上から、実弾、コクサイ発砲カート、タナカ発砲カート、コクサイダミーカートです。
微妙に違いがありますが、発砲用は、コクサイの方が長いんですね。


リロードとセーフティ


  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年10月11日

Laylax SCAR QD スイベルマウントセット



SCARは、スリングが付けにくい機種です。
ストックの後ろ上には、ベルトを通すスリットがありますが、銃の前と中には、ナスカンかパラコードぐらいしか通せないほどのリングがあるだけ。
しかし、スリングの使い回しを考えると、QDにしたい。
前側は、PWSにQDスイベルポイントがあるのですが、後ろ側は・・・・



で、いつ出たのかはわかりませんが、検索したら引っかかったのが、LaylaxのSCAR QD スイベルマウントセットです。
前側のレールには、QDスイベルポイントがあります。



後ろの方は、ストックとアッパーレシーバを止めてあるネジで、QDスイベルポイントのあるパーツを取り付けます。
前後共に、アルミ製みたいですね。



スリング付けると、こんな感じになります。
ちょっと間隔が狭いかなとも思いますが、実際に使ってみたところ、さほど違和感がなかったかな。
気になるところというと、後ろのパーツの固定が、M3のネジ2本で止まっているところかな? 力のかかるQDスイベルポイントが離れているから、大丈夫だろうけど、なんか心配。QDスイベルポイントの中にネジが来ればいいと思うけど、隣のネジにかかっちゃうか。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年05月05日

2016年04月10日

日中の発光トレーサー




使用弾は、G&Gの発光バイオ弾0.2gです。
同じ弾のまま、発光ありのセミ・フル、なしのセミ・フル、サプレッサー撮さず、発光あ­りのセミ・フルになってます。
YouTubeで直接見た方が、大きい画像で見やすいです。  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年04月02日

SBAL買ったった。




どこ製かはわかりませんが、SBAL買っちゃいました。当然パチです。
お店には、だいぶ前から入荷していたのですが、さほど魅力が感じられず・・・・
しかし、某通販サイトで、G17についているのを見かけたら、なぜかかっこよく感じられまして。



全面は、水滴型とでもいうのか、縦長ですね。
ライトの上には、レーザーがついてます。
スイッチは横にありますが、X200とかに慣れてると、ちょっと操作しづらいかな?
普通に押すとライトのオンオフで、長押しでレーザーのオンオフになります。
レーザー付けたままスイッチを押すと、ライトだけがオンオフになりました。
ん~、使いやすいのかどうか? まぁ、ゲームでは点けませんけどね。



で、取り付けるのですが、そのままだと、レールにかかりが浅かったです。
溝に入る角棒が太すぎるというか、浮いちゃう感じでした。
なので、フレーム側の溝を削ってやりました。レールの山部分よりちょっと深くなるぐらい、0.5mmぐらい削ったかな?



ビフォーを撮ってませんが、きちんとはまり込んでいます。



欲を言えば、もう1周りぐらい小さいといいんですけどねぇ。
CX1だと、G17には小さすぎる気がして。あれはG19の方が似合うと思う。

ま、これはこれで満足してます。
問題は、ホルスターか・・・・・
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(1)アクセサリー

2016年03月28日

ACETECH スーパーシャイン フルオートトレーサー AT1100



ACETECH スーパーシャイン フルオートトレーサー AT1100買ってみました。
ま、いわゆる発光サイレンサーというか、トレーサーですね。ポーチもついてきます。



形状的には、サプレッサですね。マガジン内のとか、チャンバーのとかありましたが、このタイプが一番使い回ししやすくていいですね。



前側はこんな感じで、スパイクっぽい形になってます。



こちらが後ろ側。
ネジはM14の逆ネジです。
上の白丸のは、インジケータ兼スイッチです。
電池を入れると自動でスイッチが入り、インジケータが黄緑っぽい色で点滅します。で、ここを押すと、オフになりますが、ほっといても、30分で自動オフになるようです。



中身はこんな感じ。
後ろ側を回して外しますが、前側もクルクル回ります。外れませんけど。
電池は単4を4本です。充電電池も使えるとのことなので、いろいろ安心です。



これが説明書にあったスペックですかね。
1800RPMってことは、秒間30発まで対応ってことですか。
ネットで調べてみると、従来品の3倍の明るさとかありました。
昼ゲームでも使えるかも。それが広まると面白いとかお店で"そそのかされて”、つい勢いで逝ってしまったという事実が・・・・



上のは、マルイのやつです。1つ前の型かな?
で、お店の室内レンジで撃ち比べてみました。当然、明かりがついていたわけですが、やはり明るさが違いましたね。
さらに、横から見ていた人曰く、マルイのは弾が出てるのが見えないけど、こいつは見えるだそうです。
いずれ、屋外で動画とかで検証してみたいですねぇ。
フフフ・・・・シーズンインが楽しみです。
さらに凶悪なことも考えているんですが、それはまたそのときにでも・・・・・
  


Posted by 根無草ガイア  at 20:00Comments(0)アクセサリー

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
根無草ガイア
根無草ガイア
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
過去記事
※カテゴリー別のRSSです