2016年12月01日

4日は臨時戦



今のとこ、予報はいいようです。
出来るかな?  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)サバイバルゲーム

2016年11月23日

コクサイ スマイソン の刻印入りサイドプレート来た




頼んでいたサイドプレートが来ました。以外と早かったな。そして、思ってたより高かった(T-T)
ホワイトが入れられてて、きれいなんですが、線が細くて浅いので、削って塗ったら、消えてしまいそうだ。



で、ツルツルで寂しかったここを・・・・



交換してポイントが入りました。
スマイソンのベースは、S&W M19なわけですが、このS&Wのロゴ、反対面に入ってるのもありますが、どちらが正しいのでしょうかね?
タナカとかマルイのM19は、反対ですよね。どっちもありなのかな?



交換ついでに、中を拝見。
ん~、グリスべったりだな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年11月21日

'16 11/20 インディ泣きゲーム

天気が怪しかったですが、とりあえずフィールド行ってみると、すでに人が・・・・
結局6人だけでしたが、、「試射だけでも・・・・・」と言ったら、「やりたいっ!」と脅迫されたので(^^;)、とりあえず1セット。
とりあえず今年は、泣きゲームやらなかったというのを回避できました。








ゲームの写真はありませんが、フィールドの様子を。
さすがに、スッカスカですね。その分、フィールドの地形がわかりやすいですが。

もう難しいかと思いますが、来週27日も、臨時戦入れておきました。






  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)サバイバルゲーム

2016年11月17日

掘り出し物ダミーカート



モデルガン買ったら、やっぱダミーカートも欲しいよね?
お店で買おうとしたら、こっちもあるけどと出されたのが、こちらの357マグナムと、38スペシャルです。



で、掘り出し物という理由がこちら。わかりますかね?
プライマー部分がありません。
実はこれ、実弾ダミーカートです。
昔は、これが普通だったのですが、今は規制があるらしく、入手が困難らしいです。
実弾ケースに、実弾頭を入れてあるわけですが、たいていはプライマーがなかったですね。
で、このプライマー部分を埋めるためのカスタムパーツとして、真鍮棒を削った物とか売られてましたねぇ。
問屋にあるだけ買い占めたって言ってたけど、もうほとんどないようです。



で、357マグナムの弾頭なのですが、おなじホローポイントで、ちょっと違いがあります。
まぁ、形そのものもちょっと違うのですが、左の実弾は、銅のジャケット部分にスジが入れてあります。裂けやすくするためですねぇ。
この辺がなんか燃えるっ!



さてさて、357マグナム弾がそろったので、ちょっと比べてみました。
上から、実弾、コクサイ発砲カート、タナカ発砲カート、コクサイダミーカートです。
微妙に違いがありますが、発砲用は、コクサイの方が長いんですね。


リロードとセーフティ


  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年11月15日

タナカのパイソンR



さて、タナカのパイソン R-model 4インチ HWです。



それが、なぜか2丁(^^)
下が先に買ったペガサスで、上が後に買ったモデルガンです。
モデルガンの方は、発売してすぐ買っていたのですが、ブルーイングしようと思って挫折したので、その期間分、載せるのが遅れました。
塗装もまだ実験中なので、やってませんが。



やっぱ、ローダーは必須ですよね。





コルト・パイソン 実銃レビュー

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年11月13日

11/20は臨時戦



第一週は、結局やらなかったようですが、20日は、臨時戦を入れました。
すでに定例戦は終了していますので、トイレは撤収されています。
そのため、参加費は無料です。
ゲーム自体は、通常の定例戦と同様に行いますので、必要であれば、ガンショップ・インディのHP内のフィールド案内をご覧ください。
  


Posted by 根無草  at 20:30Comments(0)サバイバルゲーム

2016年11月12日

2016年11月09日

コクサイ スマイソン 4インチ(モデルガン)



リボルバー熱が再発しています。
で、買っちゃいました。コクサイのモデルガン セミカスタムR メガヘビーウェイトです。
いゃ~、スマイソン、なにげに好きだったのですが、初購入です。
出来れば、スクエアタイプのグリップがよかったんですが、取り寄せできるのがこれだけだったようで。
スマイソンは、コルト パイソンのバレルをS&W M19にブチ込んじゃったカスタムモデルなわけですが、M19の普通のオーバーサイズグリップを付けたいと思っていたのですが・・・・



さて、心配だった刻印は、ちゃんとしているのかな? 少なくとも、Made in Japanとか、Made in KOKUSAIじゃなくてよかった。
ただ、S&Wのロゴはないですね。カスタム物として考えると、これが正しいのかな? 刻印のあるタイプもあるみたいなのですが、こちらのサイドプレートに入っているようです。パーツとして取り寄せお願いしてみましたが、取れるかな?



バレルの刻印は、こんな感じで。



グリップは、部品図によると、ラウンドオーバータイプ(ナラ材調仕様)となってます。テッカテカですね。綺麗だけど、もちっと艶が少ないとよかったな。



ちょっと残念なとこですが、グリップとフレームのラインがずれてます。ま、この程度は許容範囲です。ま、いずれグリップは替えますが。



アンダーラグのここにピンが入ってますが、入ってるだけですね。本来なら、エキストラクターを押さえるストッパーがあるんでしょうが、ないですな。



その代わり、ヨークのここにボールがあります。が、フレーム側には受けの凹みはないのですが。



元々、違うメーカーの違う銃の組み合わせなので、バレルとフレームに段差が出るはずなのですが、バレル側を削って合わせてありますね。
最近発売されてたハートフォードの物は、段差のままのようですね。



シリンダの穴はこんな感じで。
ストッパが小さいので、そんなに目立たないですね。ちょっと奥まったとこに弾頭があります。
M19はKフレームなので、38スペシャルを入れてあるとするならば、これぐらいがリアルかも。



フロントサイトが、ちょっと曲がってました。触ったら動いたので、接着とかはされてないみたい。
ピンで留まってるのかなぁ? パーツリストでは、バレルもフレームもフロントサイトも、1まとまりになってるんですけどねぇ。



ヨークと・・・・



サイドプレートが金属製ですが、他のところとの質感の差が・・・・
まぁ、塗るつもりだから、いいんですけどね。



さてさて、ついてくるカートは、2種類です。
右が発砲用、左はダミーカートです。まさかダミーカートが付いてくるとは。弾頭形状の違いが面白いです。
発砲用はジャケッテッド・ホロー・ポイント、ダミーカートの方は、ラウンドタイプのフル・メタル・ジャケットですね。
なんか、ホローポイントはマグナムで、ラウンドは38スペシャルという思い込みがあります。



で、ついでに背比べ。
両側は今回付いてきた物で、真ん中のは357マグナムのリアルダミーカートです。これはセミ・ジェケッテッド・ホロー・ポイントになるのかな?
ん~、ちょっと短いのは仕方ないですね。先端の鉛分短い感じ?
・・・・あぁ、これなら、38スペシャルとも比べればよかったっ! お店にはあったのにっ! こうご期待ってことで。



シリンダに詰めるとこんな感じです。
左から発砲カート、ダミーカート、リアルカートです。
なんか、カウンターボアードになってますが・・・・時代的にはあってるのかな?
リアルカートが、ちょっとだけこぼれちゃってます。これでは、シリンダが閉じられませんでした。というか、きつくなって怖かった。



そうそう。付いてくるカートですが、マーキングは両方357マグナムになってました。


ま、ちょっと残念なところもありますが、ボチボチやっていこう。

なんか、モデルガンに対する物欲が盛りだくさんです。
オートマグのちゃんとしたやつとか、マテバのリボルバーとか、ほしいですねぇ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年11月01日

'16 10/30 インディ定例戦



'16 インディ定例戦のラストでした。
今年は夏頃の定例戦が、けっこうつぶれていましたが、最終戦は無事に晴れましたね。
参加者は53人だったかな? なかなかの人出でした。



ゲーム数は8だったか10だったか。
前日に雨が降っていたので、ちょっと滑りましたが、無事に最終定例戦が終了しました。



来週からは、天気がいいか、フィールド貸出がないか、雪が降ったり寒くなりすぎない限りは、泣きゲームという名の臨時戦になります。
基本的には、いつものインディ戦と同様な感じになると思います。
・・・・といっても、泣きゲーム第一発目の11/6は、私は行けませんが。誰かが責任者として、ゲームが行われるでしょう。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)サバイバルゲーム

2016年10月19日

'16 10/16 インディ定例戦



定例戦でした。
いやいやいい天気でしたねぇ。だいぶ涼しくなってきましたが、まだまだ緑は濃いです。Nミを10月にやっていたころは、つるっつるになっていたんですが。



参加者は、最終的に48人でしたかね。ゲームは10ゲームだったっけな? 通常のフラッグ戦でした。



ま、恒例みたいですが、また、ゲーム進行中のセーフティで、ゴーグルを外している人がいました。
注意はしたのですが、1度では聞こえなかったのか、もう一度注意したところゴーグルを付けたのですが、即外したので3度目の注意をしました。
ほんと、迷惑だからやめてくれ。



定例戦は、10/30が最後です。晴れるといいなぁ。



さて、今回から、ホーンの代わりにこちらを使うようになりました。電子ホイッスルとでもいうところかな? ボタンを押すと鳴るようになってます。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)サバイバルゲーム

2016年10月15日

ブルーイングに挫折して、塗装

タイトル通りですが、ブルーイングに挫折して、塗装に走りました。塗装は塗装で難しいのですが、材質の違いでの色合わせが、ちょっとは楽かと思って。



とりあえず、KSCのSTI タクティカル4.15のスライドを生贄にしてみました。
使った塗料は、キャロムショットのブルースチールの後に、メタルブルーコートを塗って、コンパウンドで磨いてみました。



画像だといい感じにも見えますが、実際はもっと明るい青です。ラメ入りみたいな感じになってます。
車のラメ塗装って表現されますけど、まさにそんな感じです。
色としては嫌いじゃないんですが、上下の色の違いに、ものすげー違和感が。

ん~、新素材とか、表面処理の違いとかでっち上げて、サムライエッジに使うってのはありかな? 上をメタルブルーコートで、下をブラックスチールとか、ブルースチールとかで。  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年10月13日

デジタル迷彩塗装



マルイのP226をデジタル塗装しました。
何個目だっけな? イマイチ気に入った感じにならない。
で、今回やったのは上のP226Rです。が、ちとかわっています。
ぱっと見わかりづらいですが、それぞれ中身を入れ替えてます。
P226Rなのにトリガーが細いのは、そのためです。E2は逆に太くなってます。
ん~、P226 X-Five TacticalとかP226 Eliteとか出ませんかねぇ? 



で、塗装に使ったのは、こちらのマスキングシートです。
ヤフオクとか、ヤフーショッピングで『迷彩塗装用マスキング』として売りに出されています。
これはデジタルパターンですが、他にもいろいろ、パターンとして切れ目が入れてあるので、それを貼って使います。
画像のはだいぶ使った後なので、実際は白く抜いてあるところが、パターンとなっているところです。
ゴムっぽい素材で、有機溶剤、焼付け塗装にも使用可能とのことです。

ただ、ちょっと固いかな? セレーションとか、段差とかにきれいに貼れなかったです。もちっと柔らかい、出来れば、タミヤの紙みたいな素材だと、個人的にうれしいかな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年10月12日

イカ塩辛スパゲティ



イカの塩辛じたいは、好きなわけでないのですが、なんとなくやってみたくなって。

ニンニク、キャベツ、マッシュルーム、イカ塩辛、牛乳、ゆず胡椒を使ってみました。
ちなみにこれは2回目。1回目は塩辛が多すぎた。

  


Posted by 根無草  at 12:00Comments(0)料理

2016年10月11日

Laylax SCAR QD スイベルマウントセット



SCARは、スリングが付けにくい機種です。
ストックの後ろ上には、ベルトを通すスリットがありますが、銃の前と中には、ナスカンかパラコードぐらいしか通せないほどのリングがあるだけ。
しかし、スリングの使い回しを考えると、QDにしたい。
前側は、PWSにQDスイベルポイントがあるのですが、後ろ側は・・・・



で、いつ出たのかはわかりませんが、検索したら引っかかったのが、LaylaxのSCAR QD スイベルマウントセットです。
前側のレールには、QDスイベルポイントがあります。



後ろの方は、ストックとアッパーレシーバを止めてあるネジで、QDスイベルポイントのあるパーツを取り付けます。
前後共に、アルミ製みたいですね。



スリング付けると、こんな感じになります。
ちょっと間隔が狭いかなとも思いますが、実際に使ってみたところ、さほど違和感がなかったかな。
気になるところというと、後ろのパーツの固定が、M3のネジ2本で止まっているところかな? 力のかかるQDスイベルポイントが離れているから、大丈夫だろうけど、なんか心配。QDスイベルポイントの中にネジが来ればいいと思うけど、隣のネジにかかっちゃうか。  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)アクセサリー

2016年10月09日

Trijiconタイプ SRS02





Trijicon SRS02 の、同然パチですが、発売されたのは結構前で、気にはなっていたのですが、倍率入ってないからなぁとスルーしていました。
シカシ、KSGに載せるサイトを考えたとき、定番はホロサイトでしょうが、パチも含めて、あまり好きなレティクルではない。でも、大柄なサイトが似合うはずと、意を決して、逝ってみました。



パッケージにも誇らしげにシールが張っていありますが、どうやら、上面のソーラーパネルは活きているようで、単3電池でドット点灯なのですが、電気の消費量を抑えてくれるらしいです。電池なしで使えるわけではないようなので、どれだけ効果があるかはわかりませんが。
キルフラッシュも付いてきました。



キルフラッシュを取り付けると、縁のギザギザのところが広がっているのが気になります。
ん~、ストレートでもいいんではないかなぁ?



リアル刻印とのことなので、おそらくちゃんと入っているんでしょう。
スイッチ式で、明るさは20段階とのことです。




マウント裏には、怪しげなQRコードが。



電池はここに入ります。
エネループ入れようとしたら、貼ってあるシール分太いみたいで入らなかった。




で、KSGに載せたところ、ちょっと低く感じたので、スペーサーを造ってみました。
2mmのABS板を2枚貼り合わせての、やっつけ仕事です。



色も塗ってませんが、高さ的にいい感じになりました。



ゲームに投入してみましたが、朝のまだ寒いときは、飛びがイマイチでしたが、休憩後、気温が上がってきたら、もちっと飛距離が伸びた。まぁ、それでも短いですが。
それでも、2人は倒しました。
しか~し、シェル交換しようとしてまごついていたら、やられた。このあたりがネックですね。
ま、いろいろパーツの開発されてるみたいだから、出るのを待っていよう。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2016年10月09日

あぁぁぁぁ

プリンタ壊れた・・・・・face07  


Posted by 根無草  at 18:19Comments(0)雑記

2016年10月07日

'16 10/2 インディ定例戦



定例戦でした。なんか、久々にちゃんと出来た感じ。
天気がよかったですねぇ。参加者は50人ちょっとだったかな? なかなかの人数です。



結局、8ゲームだったか10ゲームだったか・・・・
まだまだ緑が濃いですが、だいぶ涼しくなってきましたね。




ゲーム開始時の集合が、ちょっと遅かった感じがしましたねぇ。
後は恒例ですが、ゲーム進行中に、セーフティでゴーグル外す人も。
あとインディ戦では、ゲーム中に、死体による”弾抜き”が禁止になっているのですが、やる人がいましたねぇ。
他では、安全のために抜くところが多いようですが、そこのルールに合わせましょう。



次の定例戦は、10/16です。



秋の幸? 正体不明ですが。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(2)サバイバルゲーム

2016年09月28日

オーダーメイド ラージボア エクステンション TNバレルをちょっと加工



KMのオーダーメイド ラージボア エクステンション TNバレルですが、HOP窓がこうなっています。
規定長さ販売のM4は、シームレスフラット 2014年バージョンになってるようですが、以前問い合わせたら、オーダーのは2012年バージョンのままだとか。
この2012バージョン、通常HOだといいと思うのですが、スリックパッキンで長掛けにすると、前が当たってしまいます。その分、押しゴムを切ればいいのですが、前が短くなりすぎの気がして。
2014バージョンになってくれれば、もちっと入れたい銃もあるのですが。



で、我慢できなくなって、削っちゃいました。
地が真鍮なんで、サクサク削れますね。
これにMSのスリックパッキンと、出てすぐに買って、そのまま放置していたどんぴしゃREDで組んでみました。まぁ、どんぴしゃは、両端を少し切りましたが。
まだ長距離は試していませんが、室内レンジの感じでは、悪くなさそうです。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年09月26日

SRS-A1の引きボルト




発表があってから、待ちに待っていたのですが、ミリブロで、いよいよ発売というのを見つけて、お店に取り寄せお願いしたら、前から言ってたからと、すでに注文されてた。
SILVERBACK SRS-A1用 プルコックコンバージョンキットです。



中身はこんな感じで。
シリンダーヘッドはついていないので、本体からの移植になりますね。
しかし・・・・ダストカバーがついてくるとは。すでに買ってるのに、余ってしまうではないか。
組み込み自体は、特に問題ないですね。ちゃんと日本語の説明書もついてくるし。
何となくですが、押しコックより、引きコックの方が楽な気がします。
そーいえば、強化ボルトとかも出てるみたいですね。

このスプリング、かなり長いです。APS-2より長いです。長すぎるぐらい長く、セットするとき、飛び出す部分がかなりあります。
でも、確かめてはいないのですが、APS-2用の太径スプリングが使えるのではないかと思っています。お店で長さを比べてみた程度ですが。



パッケージのラベルには、4タイプ書いてありますが、どう違うんだろ?

そうそう、ダイヤル式のHOPチャンバーも、出る気配らしいですね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年09月24日

黒染めが上手くいかーん

うぅ、黒染めが上手く行かない・・・・
HWの部品は、そこそこいいけど、亜鉛パーツがダメです(;_;)
同じパーツをやり方変えての2回目。
表面が荒れる。
液が濃すぎるのかなぁ? もっと薄めて再挑戦か・・・・
ん〜
これは、塗装に逃げるか・・・・  


Posted by 根無草  at 23:48Comments(0)雑記

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
< 2016年12月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE