2010年05月11日

そうそう・・・・



臨時戦のとき、こいつを投入しました。
被験者は次世代AKS74Uに、ノーマルマグです。
柔らかさは気になるものの、弾道は悪くない気がしました。
もっと使い込めば、いろいろ見えてくるんでしょうが、とりあえず、使えるって感じでしょうかね。
安いし、けっこういいかも。  
タグ :BB弾


Posted by 根無草  at 20:06Comments(0)レビュー

2010年05月05日

新しいバイオ弾購入してみました



新しいバイオ弾が入荷していたので、少し日を空けてから、0.25gを購入してみました。
韓国製のようですが、ラベルには日本語表記もあって、0.2gと0.25gがあります。
ラベルに、10歳以上用とかあるのが謎ですが、ものすごく安いのが魅力です。
エクセルのバイオ弾より安いです。
大きさは、お店で計ったのを聞いたところ、エクセルとS2Sの間ぐらいとのことです。
パット見、表面も綺麗に見えます。コーティングがされているのか、すこし光沢があります。

KSCの226R、CZ75、HK33で撃った感じでは、集弾性は悪くない気がします。
ただ、軟らかいのが難点ですね。
ツメで押すと、傷が付いてしまいます。HK33にBBローダーで給弾したときも、傷が見えたので、マガジンの弾留めに押された跡かな? おまけに、詰まったし。

マルイ電動のマガジンなら、弾にかかるストレスも弱いだろうから、そっち向きかな?
次のゲームのときに、試してみようかな。  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(2)レビュー

2009年11月29日

バッテリーチェッカー



頼んでいたバッテリーチェッカーが来ました。
ヨコモのマルチバッテリーチェッカーというヤツです。



バッテリーをつなぐと、何Vあるのかが表示されます。
今つないでるのは、KSCのやつです。8.719Vと出ました。



これはモロテックのミニタイプLi-FePO4です。9.876Vですね。
さらに、Li-FePO4やLi-Poであれば、単セルごとの電圧も確認できます。



と、言うわけで、自分で組んだ逝っちゃってるLi-FePO4 9.9V1100mAhを確認します。
・・・・7.656V。
次いで、各セルを見てみます。



1セル目3.283V。



2セル目、3.283Vで同じ。



3セル目・・・・1.083V
あぁぁ、やっぱり、1セル逝ってたかぁぁぁ。

さて、どうすっかなぁ。
1セルだけ手に入れば、治してもいいけど、PEQ15用には、Li-FePO4 9.9V900mAh買ったしなぁ。
・・・・PEQ16用にでもするか・・・・・  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)レビュー

2009年11月28日

ガスブロック購入



VLOTタイプのロープロファイルガスブロックなるのかな? これだったら、RASの中でも干渉しなだろうと、ELEMENTのスチール製買いました。
ピンではなく、裏からイモネジで止めるものです。



できは・・・・・まぁ、こんなもんかって感じです。
いちお、剣マークが書かれてますが、線が太くて潰れちゃってます。
表面は塗装ですかねぇ? 染めてるような感じもしますが。
ただ・・・・イモネジを取ると、そこが真っ赤に錆びてました。

あぁ、錆び落としてから、塗装するかな・・・・鉄用の黒染め液は、持ってないし・・・・  


Posted by 根無草  at 19:21Comments(4)レビュー

2009年11月25日

PEQ16買いました


バッテリーケースとしてはPEQ15タイプがあるので、特別必要ではないのですが、取りあえず買ってみました。
買ったとなれば、やはりLiFePO4が仕込めるか試したくなります。




9.9v900mAhのやつです。
2枚目の赤丸のところにあるストッパーのところまでで収まってくれます。
が、収まるには収まるのですが、ちょっときついです。入れ方にもコツがいる感じです。
ま、入れ方がわかれば、簡単なんですけど。

ストッパーを削ってしまえば、9.9v1000mAhのセルを横並びにした物も入りそうです。  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)レビュー

2009年11月22日

0.12gバイオ弾(エクセル)、買ってみました



この弾を使うような銃は持っていないのですが、モスカートで試したみたく、買ってみました。
で、撃ってみた結果、同社0.2gバイオ弾と比べて、少し飛距離が伸びたようでした。
弾の散り方も同程度だったので、精度が悪いというわけではないようです。
HOP付の銃で撃ったら、どうなるかわかりませんが、とりあえず、モスカート用として、使う機会を待ちましょう。  
タグ :バイオ弾


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)レビュー

2009年10月15日

秋の新色、塗ってみました




すでに販売され少し経ちましたが、インディ・スプレーの新色、コヨーテタンを試しに塗ってみました。
ちなみに、画像は製品版ですが、塗ったのは同等のサンプル品です。



犠牲者は、マルイのコッキング・SIG228です。
全バラシも面倒だったので、簡単に外せるスライドとグリップパネルだけ、脱脂剤で拭いてやりました。
・・・・ちょっとエグイ感じになりましたが、相変わらず簡単に塗れます。



色の感じがわかるかと思って、マルイのデザート ウォ-リアとツーショットです・・・・が、画像だと違いがわかりにくくなってしまいました。一緒に撮ったのは失敗ですね。SIGの方は、上の画像の方が近い色味ですかね。
コヨーテタンの方が白いというか、明るい感じです。比べると、デザート ウォ-リアの方はダークアースっぽく見えます。
  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)レビュー

2009年08月29日

新色買ってみました



S2Sの0.2gバイオ弾の新色が入荷してたので、買ってみました。
これまでのは白でしたが、今度のは赤っぽいと言うか、薄い小豆色って感じでしょうか。
お店で聞いた話では、ちょっと硬くなったような気がするとのこと。
振ってみると、シャカシャカいう音が、ちょっと高音になったような気が・・・・
G&Gのバイオ弾に近い音の気がします。
S2Sだから精度はいいと思いますが、白のときより湯口とパーティングライン跡が目立ちますね。でも、そう見えるだけで、きっちり研磨されてるので、段差があるわけではないですが。
取りあえず明日のゲームでは、この弾を使ってみますかね。

そうそう。
私は最近、仲間の真似をして、まだ全部じゃないですが、ペットボトルに弾を入れるようになりました。



こんな感じ。
最近のバイオ弾は水気に強くなっているので、密閉を気にする必要もないのですが、G&Gのバイオ弾は乾燥剤入りなんで、ちょっとやり始めました。通常のBBボトルだと、完全密閉は無理ですからね。
ま、大袋なんかだと、BBボトルに入りきらないこともあるので、ちょうどいいかなと思います。
クイっ君や多段マグ(私は使いませんが)に入れるには、こっちの方がジャカジャカ流し込めるので便利です。
ハンドガンのマグには、流し込めませんがね。
ん~、何かいいのありませんかねぇ。
・・・・目をつけてるのはあるんですが(^^;)  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(2)レビュー

2009年08月04日

マックジャパン イージーキャリーバッグ



ガンケースが足りず、部屋にむき出しのまま立てかけてある銃がいくつかあります。
そんな銃が増えてきたので、試しに買ってみました。
買ったときにも思ったのですが、ペナペナですね。安くするため、最低限の機能にとどめたという売り文句どおりで、ケース本体にクッション性もないし薄いし、持ち運ぶときに外から見えなくするという目的のためにはいいですかね。軽いし。
内側はゴムっぽい感じになってますが、これがPVC加工ってやつですかね? 



どでかいポケットが1つついてます。
  
タグ :ガンケース


Posted by 根無草  at 12:00Comments(0)レビュー

2009年07月26日

このBB弾



(おことわり・・・・・・)
(あくまでも私が試した個人的な感想であり)
(すべてがそうだとは限りません。)


一昨日、ミリブロのどこかで見て、ちょっと気になっていたBB弾ですが、昨日、お店に入荷していたので、試しに購入。
他に買った仲間もいないし、お店でチェックもしたなかったので、今日のゲームで使ってみました。

え~、結果から言って、エクセルバイオの方がいい。でした。
HOPのかかりが不安定で、20~30mぐらい先で上下左右に広がっていきます。
エクセルの場合、先の方で散っても、下に落ちることはまずなかったですから。
それから、ハンドガンのマガジン(ちなみに。マルイの5-7)に入れるとき、奇麗に入っていない状態(片側に寄ってるところがあったり)だと、いきなり弾があがってきませんでした。マガジン入れて、1発目がチャンバーに入っていかないようにもなりました。
エクセル弾だと、そんな状態でも給弾されたりしますし。
弾径は大きめのようで、最初、舞い上がっていきました。

で、ゲームが終わって、お店で弾をニッパーで割ってみたのですが、まず、すごく柔らかいです。
『ぐにゅぅ』って感じで歯が食い込んでいって、割れるときもそんなに跳ねません。
モノは試しと、仲間がエクセル0.2gとS2S0.25g(共にバイオ)を持ち出してきたので、両方割ってみたら、問題にならないぐらい硬かったです。割れるときも跳ねましたし。
割った断面ですが、BL.Sのは、不均一に大きな気泡が入ってました。長くなった気泡が、片側に寄っていたりするモノがほとんどでした。
ちなみにエクセルは、小さな気泡がほぼ中心にあり、S2Sは気泡がありませんでした。

結論として、多段マグでばらまくにはいいけど、私の使い方にはあわないかな?
分けてやった仲間も、同じ感想でした。

ん~、結構精度のいいような売り文句みたいですが、なんですかねぇ?
製造ロットでの違い・・・・だとすれば、品質が不安定になるし・・・・・・
むぅ~
個人的には、G&GとS2Sの0.2gバイオが好きなんですけどねぇ。でも、なかなか流通が・・・・・・

・・・・・・・あ、酸っぱいような、薬品のような、すごい臭いがします。  


Posted by 根無草  at 20:30Comments(0)レビュー

2009年06月28日

インディ・新カラー、実際に塗り比べてみました



そろそろ、ガンショップ・インディさん以外で実際に買われた方もいるでしょうか?
今回は、色味がマグプル・カラーに近づけてあるということなので、実際にFGとDEを比べてみました。
塗った下地は、STARのP-MAGの黒です。
P-MAGのODは持っていないため、今回はなしです。



下にあるのが塗ったヤツで、左がDE、右がFGです。
上にあるのが、P-MAGのそれぞれの色です。
今回、実際の色味に近くなっていると思います(ディスプレイによっては云々・・・・)。
DEは、塗装の方はちょっと暗くて、P-MAGの方は、ちょっと明るいというか、黄色っぽいです。
FGも、塗装の方はちょっと暗くて、P-MAGの方は、明るいというか白っぽいかな?

とはいえ、STARのP-MAGと、PTSの各製品で、仕上げや色味に違いがあったりするし、物によっても違いがあったりするから、一緒には出来ませんが。
でも、あわせやすくなるんじゃないですかね。

いっそ、黒で揃えてしまって、各色を塗ってしまうって手もありますが・・・・  


Posted by 根無草  at 19:30Comments(0)レビュー

2009年06月24日

インディ・カラー、新色発売



以前、サンプル品としてもらっていたスプレーですが、ガンショップ・インディから正式に発売になりました。
パッケージとしては、こんな感じになります。製品名としてはモデルガンカラーって事になるのかな? 仲間内では、インディカラーって言ってますが。
左から、フォレッジグリーン、オリーブドラブ、ダークアースになります。色味としては、マグプルのプラ製品の色に近づけたとのことです。



店に置いてある塗装サンプルも撮影させてもらいました。並びは、スプレー缶と同じです。
撮影して補正もかかってるので、正しい色味じゃないかもしれないけど、ま、参考までに。
塗装の感覚としては、これまでのインディ製のスプレーと同じで、粒子も細かく、薄く塗れるし、速乾だし、かなり楽です。

30日発売予定だったものが入荷が早まったので、出荷準備でバタバタしてました。
販売店に出入りしている特権?で、DEを今日買いましたが、明日、明後日ぐらいに、全国的に販売になるんじゃないかな?



ちなみにこちらは、少し前に発売された、シルバー系の新色2つです。  


Posted by 根無草  at 19:41Comments(0)レビュー

2009年04月26日

謎 その4



さて、謎4です。
これは何でしょう。



こんな感じです。
左から、FDE、FG、ODです。
一色だとわかりにくかったけど、比べると違いがわかってもらえるかな?
さらにアップで。

  
タグ :塗料


Posted by 根無草  at 12:00Comments(0)レビュー

2009年04月21日

謎 その3



”謎その3”です。
この前、ステッピング加工をしたものを、ちょうどいいので塗ってみました。
こいつも、色味がちょっと違う・・・・。実物は、もちっと白いというか、明るいです。
STARのマグプルの、マグとかサイトのFGに近い感じかな?
  
タグ :塗料FG


Posted by 根無草  at 16:30Comments(0)レビュー

2009年04月21日

謎 その2



昨日に続き、その”謎”を使った、”謎その2”です。
軽く補正入れてみましたが、正しい色味にはなってないです。
  
タグ :塗料FG


Posted by 根無草  at 11:02Comments(0)レビュー

2009年04月20日



むっ! こ、これは・・・・・・・  
タグ :塗料


Posted by 根無草  at 18:54Comments(0)レビュー

2009年04月04日

今更ですが、PEQ15買いました



頼んでいたモノが入荷していたので、今更ですが、VFCのPEQ15型バッテリーケース買いました。ケースだけのヤツです。
先に出ていたVANARASのも買ったんですが、これが出るの待ってればよかったですかねぇ。形はリアルなんですけどね。VANARASようのバッテリーも出てるみたいですけど。



シールの貼ってある方がVANARASです。
DEとFDEの違いですかねぇ。VFCの方が明るいというか、ちょっと白っぽいですかね。
こいつに、LiFePO4バッテリーを組み入れたいんですけど・・・・自分で造ってみたいという、悪い癖が・・・・
でも、充電器がないから、造るだけになっちゃうけど。
あぁ、挑戦するか・・・・  
タグ :PEQ


Posted by 根無草  at 19:46Comments(0)レビュー

2009年02月02日

MAGPUL UBR ストック レプリカ レビューなぞ



『・・・・やっちった』で付けた、メーカー不明のUBRストックです。
今、ミリブロマーケットに出ているヤツと、売り主さんは一緒ですね。
実銃用を見たことがないので比較しようがないですが、レプリカとして考えても、十二分な出来だと思います。届いて最初に見たとき、ひょっとして、MAGPUL PTSで試作したのを先行発売でもしたのかと思ってしまったほどです。
プラ部分は、シボ調というのかな? ちょっとざらついた感じになってるし、金属部分も、きれいに染めてあるように感じます。
バッテリーケースもちゃんと再現されてるし、QDスリングスイベルの取付部も、金属で出来てます。
そうそう、ラバーパットは、MOEストックに付いてるヤツと同じみたいですね。
真ん中あたりに、四角く飛び出ているのがありますが、これは抜け留めのロックになってます。スライド自体はロックされませんけどね。



これがセット内容です。
上にあるのは、WA用のストックチューブみたいです。
一番下のが、ストックのベースになる部分で、右のがそれにはまり込んでスライドします。
左のは、旧マルイM4に付けるアダプタです。
中にあるのはチークピースですが、2つ付いてきます。高さは同じだけど、幅が違います。



ロック部分とアダプタのアップです。
中の2列に並んでいる凹みに、右の三角の突起がはまり込んで、固定されます。7ポジションになるのかな? スライド部分の噛み合わせもタイトだし、ロック自体もきっちりしてるので、ガタがないです。まるでレプリカ・スライドストックじゃないみたいだ。
ストックの取付は、ベースの中心に並んでいる小さな穴にイモネジを入れて、アダプタの2つ並んでいる凹みにあわせて止めるようになってます。これで、傾きなく取り付けられてます。あと、チークピースを取り付けるネジでも、締め付けになってます。



取り付けたところのアップです。色味の違いがわかるでしょうか?
グリップはMAGPUL PTSのDE。マガジンはSTAR PMAGのFDE。ストックはTANです。
マガジンの方が、色が近いですね。

レプリカと考えると結構高額ですが、これだけの出来の良さと、(オークションで)実銃用の1/4ぐらいの値段で手に入るとなると、もう1つぐらい欲しくなりますねぇ。
今度は、やっぱBKがいいかなぁ・・・・・・余ってるストックがあるのに、何考えてるんだか・・・・  


Posted by 根無草  at 19:45Comments(2)レビュー

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです