2017年08月15日

BLACKHAWK Omnivore MultiFit Holster



BLACKHAWK! Omnivore MultiFit Holster(X300・X300U用)を買いました。
ライト用じゃないのは、2回ほどお店に入ってきたのですが、ようやく1個だけ入荷したようです。



ブツは、かなりゴッツいですね。
ライト用の方は、くびれていないので、なんか箱みたいです。



赤丸のところでロックを掛けているのですが、どうなるかというと・・・・



こうやってロックを掛けてます。
これを見ると、なるほどと思うロック方法ですね。X300だけでロックがかかるわけですな。
X300Uも使えますが、X300Vはどうなんでしょうね? 持ってないので、確認できませんが。



さて、X300さえ付けば、対応機種が多いわけですが、手持ちの銃で確認してみましょう。
被験者はこいつら。



KSC HK45です。
ゴツいようで、意外とスリムな銃ですが、問題ないですな。



なかなかにホルスターがないマルイ ハイキャパE。
これも問題ないです。ダットが載ってても、問題ないです。



これもなかなか対応ホルスターの難しく、これのためのホルスターでもあるマルイのサムライエッジHG。
問題は、まっったくないです。



しかも、上側はこんなにあいてます。
これだと、レール後付けタイプの銃、マルイだったらナイトウォーリアとか、入るんじゃゃないかな?
ウェスカーモデルも、サプレッサー付けなければ、入るかな?
X300付ける前提なら、ホルスターはこれ1つでいいですな。サファリランド578GLSは、銃によって調整必要だけど、これは入れるだけだし。
ただ、X300Uでも前後にガタガタするので、底にゴムスポンジを入れてやりました。

ゲームにも投入していますが、なかなか使いやすかったですよ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2017年03月30日

Safariland 579 GLS PRO-FIT Holster(Wide-Long)



ギガ・フィット ホルスターで、FNX-45が入りにくかったので、このタイプを探していたのですが、黒しかなく、さてどうすっかと思って、他の物を探していたら、こいつを発見。逝っときました。
Safariland 579 GLS PRO-FIT Holster(Wide-Long)のFDEです。



トリガーガードの細い物用のコマも付いてます。



パッケージには、対応リストが貼ってあります。



ギガ・フィット ホルスターと並べてみると、長さはともかく、形状がこれだけ違います。



ロック部分は、同じですね。
ただここ、なぜかカタカタします。ま、使うのに影響はないと思いますが。
ギガ・フィット ホルスターの方は、内側に張り物がありましたが、本家にはないですね。なんか材質が傷つきにくいヤツになってるんだっけか?



これがおまけの六角レンチ。



ホルダーとレンチが組み合わされています。結構使いやすいですな。




さて、挿入実験ですが、リストにはない、ハイキャパEは、ここが当たって入らないです。というか、ユルユルにすれば入るけど、これはスタンダードタイプの方がいいかな?



サムライエッジは、問題なく入ります。
ギガ・フィット ホルスターの方が安定するような気がするので、こちらもスタンダードタイプの方がいいかも?



で、一番の目的であったFNX-45ですが、問題なく入ります。ダットが付いててもOKなのがいいですね。



ただ、ロックをしても、ちょっと前後にカタカタして動きます。ま、抜けることはないし、使うには気にならないと思いますが。
ん~、こうなると、すたんだーどろんぐもほしくなるなぁ。



さてこいつも、G-CODE用のプレートに換装しましたが、ここに隙間が出来ます。
そこで、M5のゴムワッシャーと、鉄ワッシャーをスペーサーにしてやりました。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2017年02月22日

G-Code マルチRTI Hanger



やっと買えました。G-Code  マルチRTI Hangerです。
今、ホルスターの取り付けに、G-Codeのベース(RTI Battle Belt Molle Adapter)を使っていますが、こいつは、サファリランドのホルスターに対応してるヤツです。ブラックホークのCQC用も持ってるから、使い回しがいろいろ出来ます。



ホルスターに付けると、こんな感じになります。
これで、G-Code、ブラックホーク、サファリランドのホルスターが、使い回せます。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2017年01月31日

Emerson Gear 100-Pistols ギガ・フィット ホルスター




気にはなったのもも、入荷初日はスルーしたのですが、結局、よく日に購入。
Emerson Gear 100-Pistols ギガ・フィット ホルスターです。サファリランドの579GLSプロフィットホルスターのコピーですかね?
調整次第で、大概の銃が合うという、ナイロンならあったけど、カイデックスでこんなのやらかすとは。



パッケージの裏には、調整方法が詳しく書かれていますね。
基本的には、トリガーガードをロックするようになってますね。
写真取り忘れましたが、サファリランドのは特殊素材らしいけど、内側はスエードみたいのが貼ってありますね。



スペーサー2つと、六角レンチが付いてきます。
左のスペーサーはトリガーロックのとこ、右のはベルトの方ようです。

で、早速実験です。



なかなか合うホルスターのないハイキャパE、問題ないですな。
ハイキャパって、ガバ系だから、トリガーガードが細かったんですね。スペーサー付ける必要があります。



で、こちらはFNX-45。なんとか入るのですが、いっぱいいっぱいです。サファリランドの方の、ワイドタイプに、適合銃として載っていたのですが、流石にきついか。



そしてこちら。サムライエッジA1が入っちゃいます。
ハイキャパE以上に、合う固いホルスターがないですが、サクッと入っちゃいました。まぁ、ライトは付けられませんが。
しかしこれで、サムライエッジの運用がしやすくなりますね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2017年01月04日

サファリランド 6378 ALSパドルホルスター



サファリランド 6378 ALSパドルホルスターです。
P226に、ライトを付けて入れられるホルスター欲しいなぁと思ってググって見つけたものです。
入れるだけでロックをされて、抜くときは、上側のレバーを親指でグリップ方向に押すことでロックが外れます。



パドルを取り外した裏面はこんな感じ。



対応銃の刻印があります。
対応ライトとして、M3、X200、TLR-1とありますが、ライトなしでも行けるので、これらより小型なら、XC1とかも全て行けるんじゃないかな? 



が、実際にゲームで使うことを考えると、CQフラッシュの使用となりますが。



CQフラッシュはちょっと大きいというか太いですが、入ります。



X200とか付けないままだと、緩くてグラグラするのですが、下側にあるポッチ部分が調整ネジになっていて、CQフラッシュの場合はいっぱいまで緩めると、スムーズに入ります。



左がネジを締めたとこ、右がいっぱいまで緩めたとこですが、これだけ変わります。ここで、トリガーガード下を押さえつける感じですかね。



これがロック部分です。エジェクションポートでロックするので、CQCと違い、ライトの有無には関係ないわけですね。
汎用性という意味では、なかなかいいな。



これは前側というか、銃口側です。
下の丸いとこが、ライトが収まるとこのフタみたいになってます。これを取れば、UとかVとかもいけるかな?
上側はバレルの先になるとこです。実銃用のホルスターにはありがちですが、この裏がバレルに入り込むピンみたいになってます。実銃ではいいのでしょうが、インナーバレルに干渉するので、切り取ってあります。・・・・写真は撮り忘れましたが。

とりあえずP226用だけですが、CQCと値段もさほど変わんないし、なんか他のも欲しくなりますね。
STI用がほしいところだけど、なさそうな感じが・・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2016年09月24日

CONDOR ハイドレーション キャリア Tidepool マルチカム



急に涼しくなり、ちょっと季節外れになる予感ですが、背面冷却のため、ハイドレーション キャリア導入してみました。
買ったのは、某ミリブロで紹介されていた、CONDOR ハイドレーション キャリア Tidepoolのマルチカム です。
中のパックとセットの物もあるようですが、私のは外身だけ。



で、中には保冷剤をINさせます。
写真のはちょっと小さかったので、もう1つ大きい保冷剤に換えてますが、。



で、外側になるポケットには、紹介されてたのを真似て、保冷シートを入れました。
ん~、もちっと早く知ってればっ! まぁ、前からやろうと思ってはいたんですがね。今年、まだ投入する機会はあるかな?
1.5lのパックを入れられるようなので、氷入れたパックにしてもいいかも。

出来れば、使っているベストと一体にしたいところですが、同型のバックルが手に入るかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2016年01月23日

グローブっ!



某ミリドルさんが絶賛していたので、気になって商品ページを見て、飛びついてしまった。
”だって安いんだもん"
田村装備開発のStealth Gloveです。
買ったのは、国防色のLL。
サイズがどうかなぁ? と思ったけど、ちょうどよかった。
黒と国防色の2パターンしかないけど、もっと他のカラーもほしいような。
今年は、こいつも使っていこう。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2015年07月22日

スマニアンタイガー 2シングル マグポーチ HK417


これまで、迷彩柄のこともあり、TACTICAL TAILORの7.62ダブルマグポーチを使い、



さらにヘリウムウィスパー 10スピード ダブルマグポーチ HK 417を買い足して、ベストに付けていましたが、



これが意外に使いにくい。というか、使い方に合っていないんでしょうが。
TACTICAL TAILORの方は、バックルが固く、開けにくい。まぁ、ゴムで締めておけるのですが。開けると、フタ部分がプラプラするので、ベストの裏に織り込んでいるのですが、釣りベルトに当たるので、取り付け位置に制限が。
ヘリウムウィスパーの方は、なんというか、感覚的に気に入らないという、イチャモンみたいなことなんですが、なんかイマヒトツというか、ちょっとゴワゴワするというか。
共に締め付けがあるので、M4マガジンも入れておけるんですけどね。



で、思いつきで検索したら、スマニアンタイガー 2シングル マグポーチ  HK417というのを見つけて、買ってみました。
4色あったんですが、とりあえずMCのやつを。
できれば、GreenZoneか、デジタルウッドランド柄とかがよかったんだけどなぁ。
どうやらドイツの実物装備メーカーのようですが、けっこうお手頃かも?
これはオープントップタイプですが、フタ付きもあって、そっちのフタはバックルとベルクロになってますね。



裏側はこんな感じで、モールにはベルトで固定するようになっています。
私は初めて見たのですが、ベルトの止めボタンが、折り返して止めるようになっています。そのため、ベスト側に織り込むようにするので、ちょっと止めにくいかな?
でも、ベストの下に飛び出さないし、下側がベストに密着するので、使うにはいいかもしんない。



中はこんな感じ。
417マガジンは、かなり大きいですが、結構ユルユルですね。
凹凸もないので、凹凸のある417マガジンも、すんなり出し入れできます。
まぁ、ショックコードがあるので、問題はないですが。




マガジン入れると、こんな感じ。
ん~、左右に余裕がありまくるのがわかりますね。
このままでは、M4マガジン入れると落ちちゃうかなぁ? まぁ、何か考えよう。

H&Kのお膝元ってことなのか、G36用のマグポーチも出してるのですね。 
連結したG36マガジン用のもあるみたい。
なかなかマグポーチに困るG36ユーザーには、いいんじゃないかな?


  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2015年03月01日

BATES ICS DELTA NITRO-6



今更ながらですが、東京買い出しの戦利品、BATES ICS DELTA NITRO-6です。
今年のゲーム用です。
こいつも踵のところに、秘蜜機構入りですね。
こいつは、幅がそんなに狭くないので、履けますね。
前に買ったBATESの別モデルは、狭くて履けなかったし。

あ、でもこいつ、防水ではないみたいですね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2015年02月15日

ヘリウムウィスパー 10スピード ダブルマグポーチ HK 417



これも、東京買い出して見つけて買ってきた物です。
HK417用とありましたが、他に、SR-25用もありました。プラケースと鉄ケースの差があるためですかね?



マガジンを抜くと、厚さが5mmなるとかありましたが、確かに。
表面側がゴムシートになっているため、ペチャンコになるんですな。しかし、いずれフニャフニャになりそうだな。
裏側の写真を撮り忘れましたが、モール対応です。



試しに、SCAR-Hのマガジンを入れてみましたが、問題ないですね。
M4だとどうかな?
M4の2本入れのマグポーチに、417のマガジン1本は入るから、今のままでもいいんだけどなぁ。これ、使うのかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2014年07月23日

BATES ANNOBON-8



BATES ANNOBON-8 を買いました。
これまでゲームで使っていた、DELTA-8 が駄目になってきたので、更新です。
ただ、まだまだ固いので、ちょっと足が痛くなります。やっぱ、幅が狭めですかね。
つま先の方を踏んづけて、ちょっと潰してやったら楽になりましたが、もっと柔らかくしないとですねぇ。



中田商店から買ったのですが、粗品が付いてきました。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2014年06月16日

ニーパットを買ってみた



久々に、ニーパットなど買ってみた。
これまでも、2~3回買ってみて、ちょこっと使っては使わなくなるというのを繰り返していましたが、今度はどうかなぁ?
迷彩服の肘と膝に、パット入れるポケットがあるので、そこに仕込むヤツを試してみたかったりするのですがねぇ。

  


Posted by 根無草  at 20:21Comments(0)装備品

2014年04月22日

ESS クロスボー インナーレンズ



実生活では、まださほど支障はないのですが、ゲームには支障がありました。
で、注文して、年末ぐらいに届いていたインナーフレームですが、ようやく、レンズを入れて、プレオープン戦で使ってみました。
カーブがキツイので、処方箋通りに行かないかもといわれていたのですが、特に問題なくゲームが出来ました。
人生初メガネがサバゲ用だなんて・・・・


  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2014年03月15日

Helikon Pencott grenzone camo CPU



え~、またやらかしました。Pencott grenzone柄の迷彩服です。
去年、香港マニアの同柄のものを使っていたのですが、一番大きなモノだったのに、何かきつくて動きにくい。
”痩せろよウラァッ”ってことではあるのですが、いろいろ探っていたら、見つけました。
Helikonというメーカーのモノですが、まだ日本に入っていないらしく、eBayでした。
以外にサックリ来ましたねぇ。1週間もかからなかったな。



とりあえず上着です。サイズはXLにしました。
も一つ上のXXLでもよかったかなぁと思うのですが、トレーナーの上から着てみたら、きつくなく動きやすかったので、これで正解かな?
これ使うのは、緑が出て、暖かくなってからだろうし。生地も薄めですね。



胸ポケットですが・・・・迷彩柄のせいで、このサイズにするとよく見えませんね。



上にカバーになっているフタがあるのですが、腕側の再度面にファスナーがあります。
どう使うんだろう? 伏せたときに、中身取り出しやすいようになってるのかな?



メーカー違うので、某ブツと違うし、こいつにはないだろうと思っていたのですが、脇にファスナーが付いています。 ベンチレーションってヤツですかね?



肩口にもポケットがありますが、前側がファスナーになっています。



で、その肩口歩レットの後ろ側に、こんなモノが付いています。
ん~、なんですかねぇ? 袋になっているわけではないし。
後ろから見えるような、マーカーとか、サイリュームとか付けるんですかねぇ?



袖口にも小さなポケットが付いています。



そして、初めて見たのですが、エリの内側というのか、こんな感じで、ちょっとモコモコした生地が付けられています。



襟を立てると、こうなります。
エリに固いところがあって、首が擦れることがあるのですが、これはその心配がないかな?



生地メーカー名めっけ!

ポケット一杯で、写真撮るに疲れたので、パンツはまた今度。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2014年02月23日

G-Codeのアクセサリ



G-Codeのアクセサリ買ってみました。
ブラックホーク社CQCホルスター用RTI Wheelと、ブラックホーク社CQCホルスター専用RIT Hangerです。
・・・パッケージが光ってる・・・・・



中身はそれぞれこんな感じで。



銀色のRIT Hangerは、ブラックホークのCQCホルスター裏に取り付けます。
専用なんで、すんなり付きますね。



で、こちらのRTI Wheel・・・・の裏側。
金色の雌ネジ部分が、CQCの雌ネジと同じような配置になってます。



紹介写真では、レッグプラットホームにに取り付けてありましたが、ホルスターと同じに付けられるならと、こちらのプラットホームに取り付けてみました。
以前は、右の一体型の物を持ってはいたんですが、取り付け角度が変えられないのと、その頃はCQC用のRIT Hangerはなかったんですよねぇ。G-Codeのホルスター使うときは、付け替えてましたけどね。



CQCに付けて、組み合わせるとこんな感じの薄さになります。
ブラックホークにも似たヤツがありますが、あれより薄くなるんじゃないかな? ま、実際に使ってみないとですが。



これで、ベースを換えずに、CQCとG-Codeのホルスターを入れ替えできるようになりました。
ふふ、G-Codeのホルスター、また欲しいのがあるのだ。でも高いけど・・・・・




  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2014年02月16日

GreenZone装備



BDUは去年使っていたものの、装備はVOLKのRG色のを使っていました。
・・・・が、TACTICAL TAILOR産香港マニア発売のが出てきたので、いったんなくなると入手難しくなるかもと、手を出してみました。
とりあえず組み付けてみましたが・・・・ん~、同色だと、なにやらわかりませんね。



まずはベースの腹巻きです。
正面真ん中が分割なので、素早く脱着できるというのが売りのようです。
マグポーチだったら、左右3本分ずつのスペースがあるので、拡張性は十分でしょうね。
ただ、本体もベルトも薄く、ヘナヘナなんで、重い物を吊すとバタツキそうだなぁ。カラダにきつく締めれば、動きにくくなるし。
内側がポケット上になってるので、弾性のあるプレートでも入れればいいかな?



マグポーチは、7.62mmマガジン用2連にしました。SCAR-HやHK417のためです。
フタはファステックスで締めるようになっていますねぇ。開けることを考えると、音がしなくていいんですが、開けた後、ロックしないとカチャカチャいうんですよねぇ。



開けるとこんな感じです。
2連ですが、ゴムで締められるため、1本になっても暴れなくなってますね。
このタイプ、物によっては、ファステックスとベルクロ併用になってたりするんですが、これはファステックスだけですね。



マガジンを入れてみました。
左がSCAR-H、右が417です。
SCARは2本入りますが、417は1本しか入りませんね。樹脂製なんで、厚いんですよね。
ま、417は100連で、3本あればゲームで十分なんですけどね。



M4マガジンを入れてみました。



416用なんで、ちょっと長いですが、問題なさそうですね。緩くても、ゴムがあるし。



それから、アドミンポーチ。
ん~、ベロクロ部分の色が微妙ですねぇ。
ゲーム的には、アドミンポーチって、あまり使い道ないんですけどねぇ。ポケットにマーカー入れて、ポーチ部はハンドガンのマガジンでも入れようかと。
GreenZoneのちっちゃいポーチがあれば、ハンドガンマグポーチと一緒に付けたいところなんですけどね。



裏には、誇らしいタグが。



さらにこれ。
これはTACTICAL TAILOR産ではないですが、やっと出たって感じですかね。去年は、別のブーニー使ってたし。
ただ個人的には、ブッシュを付けるためらしいベルトは、いらないんですけどねぇ。柄も違うし。
ん~、取ってしまうか。

ただこれ使うのは、夏頃の予定なんですけどね。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2013年09月20日

クロスボーレンズ新調

レンズ新調しました。新調といっても、まったく新しいカラーのをではなくて、今まで使っていたブロンズの交代です。
ちょっと前から、どうもレンズ内側の縁にシワというか傷というか、そんな違和感があったのですが、よくよく見てみたら、なんか剥がれているような感じが。
触ってみると、縁のところはツルツルしていして、それ以外のところは、ザラザラとまではいかないものの、ツルツルしていない。
ん~、曇り止めのコーティングが剥がれてきたか。それで、縁のほうから曇るようになっていたのかな?
ま、なんにせよ、Nミ直前で交換できたので、よかったかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2013年08月24日

TONTOやっちった



半ば唆されて。
HAZARD 4  TONTO ミニ・メッセンジャーバッグです。
ふふっ、まだヤツにはばれていまい。

もう一回りか二回り小さくてもよかったかな? 7インチタブレットには、ちとオーバーサイズです。
いま、何をどう納めようか、悩み中。容量がありすぎる。
ん~、モールもあるし、なにかポーチ付けないとかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2013年05月22日

RAG03 MATOU Pencott GreenZone使用感など・・・・



19日のゲームで着たところ、これが例の? と、ブログ見た数人からいわれました。
では、使用感などを・・・・
まずやはり、サイズが・・・・ま、これは自分のせいでもありますが、お尻のところがちょっとキツイというか、余裕がない気がしました。スリムに作ったためもあるし、ポケットの生地分厚くなってるためもあるのか、なんか違和感がありました。
迷彩柄の方は、けっこう消えるといわれたので、効果があるってことでしょうね。ま、もっとブッシュが増えてくれば、さらに効果があるかもしれませんが。
あとは、帽子とかポーチ類が欲しいところですねぇ。

こうなると、もっと大きいサイズもある本物が欲しいですねぇ。
ん~、何か手はないかなぁ??  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)装備品

2013年05月18日

MATOU Pencott GreenZone

イギリスの軍用迷彩パターンメーカーHyde Definition社の新型迷彩生地の迷彩服が公表されてしばらくたちますが、『この迷彩服、☆ぃぃぃぃぃっ!』と思い、某ネットにあるページが正規代理店だといので見てみても、商品一覧をクリックしても何も出ない。
仕方ないので、メールで問い合わせ(2回も)しても連絡がない。電話番号は載っているけれど、出来れば電話はしたくない。というか、メールの返答がない段階で嫌気が差して、いずれ他でも取り扱いされるだろうと、半ば諦めていたところ、香港マニアさんのブログにて、この生地を使ってオリジナル迷彩服を作るという記事が・・・・
をぉぉぉぉ、天の助けっ!! と思い、商品がHPに載るのを待って見てみたら・・・・・レギュラーサイズしかないの?? と思って半ば諦めていて、久々に覗いてみたら、ラージサイズまでラインナップが増えてるぅぅぅぅぅ。
で、オークションの上がりを元に注文したら、即納可能とのことで、ホントにすぐ届きました。



それがこいつです。
日陰で撮りましたが、第一印象は、思ったより黒いとこ多いなって感じです。



柄をアップにすると、こんな感じです。
緑のとこはけっこう明るいですが、黒(というか焦げ茶かな?)いとこが多いですね。
全体的には、デジタルパターンということなんでしょうが。



よくよく見ていくと、Hyde Definition社のロゴらしきモノと、Pencottの文字が紛れています。





ちょっと裏山に持って行って、
迷彩効果のテストをしてみました。
こちらは日陰。
クリックで大きい画像になりますが、いかがでしょう?



上画像の真ん中あたり。2本の木の根元に置いてあります。



今度は日向。
また
クリックで大きい画像になりますが、いかがでしょう?



こちらも真ん中あたり。草の上に置いてあります。
わかっていると違和感があって見つけられますが、なかなかの迷彩効果ではないでしょうか?
今はまだこの生地の頭装備がないのですが、香港マニアさんでは、ブーニーハットも鋭意制作中とのことで、それが待ち遠しいですなぁ。

着てみた感じでは、生地は薄めですね。これからの季節、ありがたい。
まだ新品状態なので、生地が硬くてゴワゴワしていますが、1度洗えばノリとか取れるかな?
ポケットは必要最小限とのことですが、けっこうポケットがありますね。個人的には、ポケットが全くなくてもいいかなと思ったりしますが、実際、迷彩服のポケットって、使ってます?
今回、一番大きいサイズを買ったのですが・・・・それでも微妙に・・・・キツイとまではいかないのですが、汗かくとちょっと動きづらくなるかも? ま、『痩せろやウラァッ』ってことなんでしょうが、細身のシルエットで作られているのですね。個人的には、ちょとブカブカぐらいが好きなんですが。
もちっとFATなサイズが出るか、本物のインドネシアのタクティカルギアメーカーが作っているってのが手に入りそうだったら、入れ替えちゃうかも。
ん~、これが夏のメインになったら、いままでのピクセルグリーンのがいらなくなっちゃうなぁ。

さて、香港マニアさんでは、特別企画「トライアル&アドプト」というのを実施されていて、活動地域などの情報を提供・掲載する条件で、割引き価格で販売されています。当然私も、これに乗っかっていますフフッ
  


Posted by 根無草  at 20:42Comments(1)装備品

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです