2017年05月16日

マルイ M40A5のストック、とりあえず塗ってみた



元々、迷彩塗装をする前提で、ブラックモデルを買ったのですが、とりあえずバラして、脱脂して、乾かして、塗装開始です。
ホントは、バットプレート側から木を突っ込んでやろうと思っていたのですが、太すぎたので、こんな感じで始めます。



柄を付ける型紙として、百鈞で買ったこんな物を使います。フェイクグリーンとかいうらしいですが、造花って言うのは違うのですかね?



このフェイクグリーンをベースを塗ったところに当てて、隙間をめがけてスプレーしてやるわけです。
自然の草とかも試したことあるのですが、スプレーすると丸まってしまうので、これにしています。



これは一吹きだけなんで薄すぎて見えにくいですが、こんな感じでやっていきます。
濃くする場合は、2度3度と吹き重ねてやります。



とりあえず一色目、薄くしたり濃くしたり、適当に塗っていきます。



で、何色かやっていくと、こんな感じでラインが増えていきます。
ただ、そのままでは明るすぎたので、最後にODを遠噴きでうっすら吹き付けてあります。

使ったのは全てインディカラーで、ベースをコヨーテタン。次に順番で、フォレッジグリーン、コヨーテブラウン、オリーブグリーンで塗って、最後にオリーブドラブの遠拭きです。

しかし・・・・なんか気に入らんっ!
もうすぐ梅雨になっちゃうけど、塗り直しかなぁ?
あぁ、塗装部屋とか欲しいっ!
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2017年03月26日

SRS-A1のバレル・・・・・ラバーチャンバー交換




なんか、以前の物と変わっていたみたいなので、手を出してみました。SRS-A1は、電ガンバレルなので、電ガン用チャンバーです。
バレルの方は、KMのラージボアの一番長いヤツです。



写真が撮りにくいのですが、これでわかりますかね?
以前のは、真ん中が凹んでいる物の、丸っこい山でしたが、角張った2山になってます。長掛けっぽい感じにもなってますね。



セットして、最大HOP状態です。押しゴムは、メープルリーフのΩです。
鋭角の山がせり出しています。
まだ室内レンジで撃っただけですが、なかなか良さげでした。
早く、屋外の広いとこで試したいものです。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2017年03月10日

マルイ M40A5の小変更




M40A5をバラしていて、ここのネジが気になりました。
トリガーの調整をして、遊びを少なくすると、+ネジであるここのを回しにくかったのです。
なので、六角穴のネジに交換しました。
ただ、説明書には、φ3*8 ナベSタイトネジとなっています。
? M3*8だよな? と思って換えてみたら、途中で止まるというか、キツくなる。



で、ネジをよく見たら、先が細くなっている。
どうも、ねじ込みながら、雌ネジ山を作っていくようですね。タッピングと似た要領か。
とりあえず、トリガーボックスの取り付けネジは、M3でネジを切り直して深くしましたが、出来れば、他のところもそうしたい。
でも、抜けてないネジ穴もある。
ん~、今度、M3*6もネジを買うか。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2017年03月06日

G.A.W. マルイ M40A5用 HOPエレベーション入れました



発表から、今か今かと待っていた”M40A5用 HOPエレベーション”入れました。
ついでに、余っていた”うましか”に、追加購入のORGA DIMENSION 電動ガン用 HOPラバーもついでに。
入れ替えだけで、ポン付けで、室内レンジで撃っただけですが、いいんじゃないかな?
まだまだ調節も必要と思いますが、他にもパーツでないですかねぇ?
ピストン・シリンダー周りも欲しいですが、インナーバレルが欲しいですねぇ。対応のKMラージボア、出ないかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2017年02月21日

7.62mmのマグプル



久々にこのタイプのを買ってみました。しかも7.62mm用は、初めてかな?



なにに使ったかというと、こんなんしてみました。マルイのM40A5のマガジンに履かせました。



まぁ、上側バッサリいってますけどね。これぐらいしないと、マガジン入らん。
ちょっと緩いですが、簡単に脱げるとこはないかな?もちっと加工の方法もありますけどね。
これで、マグポーチからの取り出しも楽になるはず。



さらに、こうやると、マガジン抜くのが楽になります。
さて、L96にもやるかな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2017年01月29日

マルイ M40A5の黒い方



買いました。まぁ、予定の行動です。
定番で先に出ていたODではなくて、あえて後発の黒で。
別に、ひねくれているからではないですよ?
OD、ずっとお店に残ってはいたんですけどね。やろうと思っていることに対しては、黒の方が都合がいいのです。
だから、別に、ひねくれているからではないですよ? 大切なことなので、2回言ってみました。

ん~、この角度から見ると、スコープの径が、もちと大きくてもいいような・・・・50mm乗っけてみるか?
いずれ、このハイダーに付けられるか、ハイダーとセットのシェアファイアタイプのサプレッサーとかも出るんでしょうかねぇ?
シリンダー周りとか、バレルとかも、早く出ないかなぁ?


ミリブロニュースに出ているホーワのライフル、カッコいいですね。ASGで出たら欲しいかも・・・・  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年12月13日

SRS-A1のダイヤルHOP



待ちに待っていたというか、Silverback SRS-A1のダイヤル式HOPが出ましたね。
で、速攻逝っときました。



すでに開けはなってますが、中身はこんな感じ。
チャンバー本体は、2ピース構造ですね。



これはHOPかけるアーム部。結構短いですね。



こちらは調整ダイヤルの内側。
最強まで一周回すと、OFFまで戻ります。ストッパーはないですね。逆だと止まりますが。



こちらは2ピースのインナー側。
アームの入る窓は、こんなんです。
組み立て方法は、パッケージに入ってないです。で、QRコードがあって、その先に動画があります。



組み立て自体は簡単なんだけど、出来れば動画じゃなく静止画でマニュアルが欲しかったなぁ。



組上げると、こんな感じです。
アームを留めるピンがすぐ抜けるので、タミヤのネジ止め剤を外側にちょっと付けました。



セットするとこんな感じに。
白いラインが入ってますが、元々は溝があるだけなので、ちょっとやらかしてみました。

しかしこいつのチャンバーは、ノーマルもですが、バレルの傾きを合わせにくいですね。その辺のやり方も、なんか考えないと。
それ以前に、インナーバレルとラバーチャンバーの選定せねば・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年11月12日

2016年09月26日

SRS-A1の引きボルト




発表があってから、待ちに待っていたのですが、ミリブロで、いよいよ発売というのを見つけて、お店に取り寄せお願いしたら、前から言ってたからと、すでに注文されてた。
SILVERBACK SRS-A1用 プルコックコンバージョンキットです。



中身はこんな感じで。
シリンダーヘッドはついていないので、本体からの移植になりますね。
しかし・・・・ダストカバーがついてくるとは。すでに買ってるのに、余ってしまうではないか。
組み込み自体は、特に問題ないですね。ちゃんと日本語の説明書もついてくるし。
何となくですが、押しコックより、引きコックの方が楽な気がします。
そーいえば、強化ボルトとかも出てるみたいですね。

このスプリング、かなり長いです。APS-2より長いです。長すぎるぐらい長く、セットするとき、飛び出す部分がかなりあります。
でも、確かめてはいないのですが、APS-2用の太径スプリングが使えるのではないかと思っています。お店で長さを比べてみた程度ですが。



パッケージのラベルには、4タイプ書いてありますが、どう違うんだろ?

そうそう、ダイヤル式のHOPチャンバーも、出る気配らしいですね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年08月05日

ボルトダストカバー




SRS-A1は、構造上、ボルトの後ろに隙間があります。ま、構造上、仕方ないことですが。
で、どなたかがカイデックスでカバーを造ったと、ミリブロに載せてあり、真似しようかと思っていたところ、こんなのがあると知って、注文を。



SILVERBACK純正のボルトダストカバーです。ゴム製ですね。



で、こんな風に差し込んでやるだけです。



ゴムの弾力で止まってるだけですが、簡単にずれたり外れたりすることはないと思います。



当然ですが、コッキングしても、ボルトには干渉しません。
まぁ、ボルトを引いたとき、前があくのは仕方ないですね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年07月20日

マルイ96にQDスリングスイベル・アダプター取り付け


マルイのL96には、LAYLAXからQDスリングスイベル・アダプターセット というのが発売されていて、それを取り付けてもみたのですが、ボコッと飛び出た感じになって、気に入りませんでした。

・・・・で、いろいろ悪あがきを考えていたところ、実銃用なのかな? QDスリングスイベル・アダプターがお店に入ったので(写真忘れた・・・・)、それを使い、悪さしてみました。



まず、こんなのを板金屋さんに作ってもらい・・・・・



後ろのと入れ替えて・・・・・



こんなになります。
・・・・もちっと引っ込めたいところですが・・・・・



で、前側は、ベース部分に7mmのアルミ板を張り付け、さらにネジ止めして・・・・



こんな感じでヘリサート加工。



ストックに穴を開けて、こちらもアダプタ装着。



偶然ではありますが、スリングスイベルがストックに干渉しないでくれました。

う~ん、そろそろ、中もいじってやらねば・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年07月13日

Maple Leaf AUTOBOT メタルリング HOPチャンバーパッキン



”うましか”パッキンが、今ひとつ思ったように扱えなかったので、何かないかと探していたら、こいつにたどり着きました。
Maple Leaf AUTOBOT  メタルリング HOPチャンバーパッキンです。



中はこんな感じ。
これ、前にもありましたね。台形で先端に溝があるってやつ。



ただ今回のは、ノズル側にC型のリングが着いています。
完全なリング状のは今までもありましたが、これは切れ目を入れる必要もないC型で、ラバーチャンバーに溝があるので、リングをはめたら太くなるということがないのはいいですね。



それと、こちらも。MapleLeaf VSRシリーズ/HOPアームです。



内部にhopの山があり、独特な形をしているものは、物によって、その形を崩さずに押した方がいいのではないかと思い、この形を選んでみました。



合わせるとこんな感じになります。
ま、多少は変形しますが、横一線とか、平押しよりは、変形が少ないです。


最初、VSRに組んだところ、ちょっと強いかなという感じだったので、今は高度を1つ落とし、VFCのASW338LMに組み込んでいます。
まだ調整中ですが、いい感じかも。
ただ、OPTION No.1での取り扱いがないため、なかなか手に入れづらいんですけどねぇ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年06月16日

SRS-A1 23インチに・・・・




SRS-A1の22インチにPDIの762ハイダーを付けると、ちょっと短いなと思っていました。
外径の問題があったのですが、こいつを見つけて購入。
NBでしたが、外径19mmの1インチエクステです。ほんとは、20mmがよかったんですけど、見つけられなかった。



で、結果はこんな(上)です。
ま、微妙ですけどねぇ。
しか~し、まだイジリ切れてないので、実戦投入の予定はないですが。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2016年06月03日

マルイのM40A5、いつですかねぇ?



夏頃ってことなんですが、いつなんですかねぇ?
いろいろ頑張ってて、楽しみではあるのですが、1つ残念な点が。
なんで、マガジン位置とか、ハイダーとか、マウントとか、いろいろリアルに作ってあるのに、・・・・
なぜに"ショートストローク??"
VSRが96mmで、実銃M40が100mmみたいだから、リアルストロークに出来ないはずもないのに。
給弾方式のシステム的になんかあるのかな? タナカのM24もショートになったけど、あんな感じか?
なんか、素早い連射が出来るとか、言われてますが・・・・ボルトアクションのライフルに、素早い連射? ってか、現状で、VSRでもL96でも、スコープを覗きながら連射してますが何か?
これ以上の速射がしたいなら、ショットガンか電ガンで十二分な気がするんですけどねぇ。
フルストロークかとか、出来ないのかなぁ? そんなキットが出てくれないかなぁ??

まぁ、買うことは決めているのですがね。
 KSGも楽しみなんですが、こちらも夏頃・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:31Comments(0)ライフル

2016年01月22日

シルバーバック SRS A1にバイポット取り付けてみた



ま、付けてみました。
ストックにモノポット標準装備なので、付けたくはなりますね。使わないと思いますが。



使ったのは、LAYLAXのバイポッドアダプター。
こいつは、レールに付けるやつで、SRS A1にもオプションレールはあるのですが、その付け方だと、バイポットがボコッっと飛び出るのが好きではなくて・・・・



それならば、バイポットとかスリングとかを取り付ける・・・・何というやつなんだろ?
ま、こういうやつもあるのですが、こいつのネジはM5、SRS A1のレール取り付けネジはM4であわない。
ネジをM5で切り直してもいいのですが、そこで使うのは・・・・・



これっ!
LAYLAXのバイポッドアダプターのポッチ部分です。



思いつきで合わせてみたら、SRS A1のQDスリングスイベルを入れるであろう穴にほぼピッタリッ!(ちょっと小さい)
ちょっと小さいのと、”ポッチ”のツバの部分が平らなのに対して、ハンドガード内は丸くなっているので、上の画像のようにOリングなどかませてやりました。



とりあえず、2つあるQD穴の後ろの方に取り付けました。バイポットは、ハリスのスイング式の、一番短いやつです。
前の穴にすると、ハンドガードよりバイポットの足がちょっと出るのですが、そっちの方がいいかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2015年12月23日

シルバーバック SRS A1



シルバーバック SRS A1、逝っております。26インチです。
・・・・あ、マガジン入れ忘れてる。
ようやく引き取ったのですが、予約開始と同時に予約入れて、2日後ぐらいに入荷したと連絡が・・・・もっと先かと思ってたのに・・・・
まぁ、無事引き取れて、よかったよかった。

ちょっとミスって、いきなり壊しかけたりしましたが、ボチボチアップしていきます。いろいろ残念な部分もありましたしね。

そうそう、お店で、恒例の年末セールやってました。
ビゾンは、その戦利品。
ん~、物欲期間が始まっております。

  


Posted by 根無草  at 20:37Comments(1)ライフル

2015年11月18日

VFC M40A3 スチールボルトハンドル買ったった



お店に、ずーっと残ってたやつなんですが、思い切って、買いました。VFCのM40A3のスチールボルトハンドルです。



中身はこんな感じで。
ま、取り替えるだけなんですけどね。VSRについてる、VFC M40純正のと。
ぶっちゃけ、質感が変わるような感じもないのですが、ちょっと強度アップ?
これで、正月に売ろうと思っていたVFC M40が、ノーマル状態に戻りましたが。でも、VSRのハンドルと、形似てるんだよなぁ。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(2)ライフル

2015年11月17日

ん~、気になりますねぇ。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2015年10月28日

VFC ASW 338LM覚え書き



VFC ASW 338LMに行ったイタズラ、何となくメモ替わりに書き殴ってみます。



マガジンはショート化してみました。
長さの違いはこんなもん。
やり方は、ググると詳しく載せている方がいるので、そちらに丸投げ(^^)



マグキャッチのレバーより短くしたくなかったので(ちょっとこだわり)、40mm切り詰めました。
こいつのマガジンのインナーは、上の方だけで、下は空っぽなので、給弾ルートを気にしないでいいから、そこは楽でしたね。
とりあえず問題ないみたいだから、もう1本もやっちゃうかな?
本物も、ショートマガジン手あるのかな?



レシーバ内ですが、ボルトとのガタがあり、買った時点では、空き缶を切った物が貼り付けてありました。
しかし、シリンダに傷が付きそうな気がして、0.1mmのプラ板に変更してみました。ま、完全にガタは取れてないですが、スムーズになってるかな?
5mm幅ぐらいのを二カ所です。画像だと上側だけですが、下側もちょっとだけあり、シリンダを囲むような感じになってます。
2ヶ所にもしてみましたが、抵抗が出ますね。で、2ヶ所に。



こいつは、HOPバーを直接ネジで押してるタイプなのですが、アウターバレルにネジが切ってあるだけのため、すぐ回ってしまいます。
なので、1mmのゴム版を適当に切って、3mmぐらいの穴を開けて(ネジはM4)、抵抗感を作ってあります。
組み上げると、この上にカバーがあって、そことの隙間にゴムを挟み込んでます。
HOPバーは、TSSのスナガモ。ラバーチャンバーは、メイプルリーフのHOPパッキン(固さ忘れた。75だったかな?)で、真ん中に切り込みのあるヤツ。押しゴムは、3mmのシリコン丸棒を切って使いました。



折りたためるストックにガタがあったため、矢印部分にアルミテープを張ってやりました。
実際に畳んで使うことはないので、お手軽かなと。


純正カスタムに交換したけど、な~んかノズルの長さが足りない気がする。機密漏れで初速が載らない。
で、ここに1mmのABS板を貼って、コッキング後、シリンダーが少し前に行くように。
セットピンで位置が決まるとはいえ、コッキングハンドルに対して、ここの間が広いんですよねぇ。
しか~し、ちょこっとだけ改善されただけ。



で、この部品は、チャンバーブロックをアウターバレルに固定するパーツですが、やはりラバーチャンバーにちゃんと栓が出来ていない感じが。ピタリングを使っても改善しなかったので、ここを疑ってネジを緩めてみたら、結構前後に動きやがる。で、ノズル側いっぱいに押しつけてやったら、初速がやばいことに。
慌ててスペーサーで上げ底しまくったピストンとスプリングガイドを再調整してやり、0.5mmのシムをここに貼り付けて再度組み上げ。
このシム入れないと、撃ってるうちに動いちゃいそうで。



VFCのM40もそうでしたが、コッキング時のシアーのかかりが悪いと。
コッキングハンドルを跳ね上げたとき、シリンダが回ってしまい、シアの動きを阻害しているらしいとの情報が。
ならばと、シアのこちら側、コッキングハンドルの反対側を削り、ちょっと細くしてやりました。
これでも完全じゃないんですけどねぇ。
セットピンとシリンダとシアーと、全部を見直してやる必要が・・・・
PDIのνトリガーだと、セットピン固められるんだけど、いずれ交換したいなぁ。



コッキングハンドルを起こしたとき、回りすぎるのも問題なので、ここにも1mmのABS板を。気休め程度ですけどね。

ん~、外見はいいけど、徹底的に作り直したくなる内部構造ですねぇ。
あ、バイポットどうしよっかなぁ?  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

2015年10月11日

MODEL WORK M40A3 のマウントはこんな感じに



一通りできあがったので、塗装を施しました。
使ったのは定番のインディカラーですが、レシーバー・バレルは、ダークパーカー、ストックはODにしてやりました。
迷彩にしようかとも思ったのですが、とりあえずは。



どなたかのブログで、トリガーガードの色を変えたら引き締まったとあったので、真似てダークパーカーで塗ってやりました。
画像だとわかりにくいですね。



さて、VFC M40で再現されていたD.D. ROSS タイプを真似たわけですが、マルイ純正のマウントベース2つ使って、切った貼ったしています。



画像だとわかりにくいですが、矢印の所で繋いでいます。
場所でいうと、前側のネジ穴の後ろのあたりです。
そこで切った後ろ側と、前側側を適当な長さの所で切って、前後逆にした物を繋いであります。
まぁ、もっとスリットのピッチが細かい方が・・・・とか、ネジ穴の所でブロックの大きさが違うとかありますが、まぁその辺りは気分で。
マルイシルバーの所は、高さあわせのスペーサーです。



さぁ~て、最終戦には間に合ったな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ライフル

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
オーナーへメッセージ
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです