2017年06月27日

ハイキャパEにダットON



デザートイーグルに乗り損ねたスイッチ式のミニダットを、ハイキャパEに載せてみました。



純正のリアサイトを削って・・・・



2mmのアルミ板で台を作って・・・・



こんな感じ。
リコイルがないから、消えることもないです。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2017年01月14日

SureFire X400V レプリカ



X400(バチですよ)は持っていたのですが、5インチとかの銃に対しては、ちょっと短い。
というわけで、ずっと気になっていたこいつを初売りで購入。
本物はライトとIRですが、こいつはIRの代わりに、ストロボになっています。



X300と並べてみると、これだけ差があります。やっぱ長いですね。レーザーユニット分、飛び出してもいますし。



どちらもお互いのために買ったというセットです。
STIエントリーA1に、X-400Vのセット状態です。
ん~、ちょうどいい長さ感ですな。



これぐらいの飛び出しがいい感じ。X200とかX300だと、もっと引っ込んでしまいますからね。
でも、それぞれのUとかVとかだと、また違うかも?



ただ、このロック部分が高すぎたので、低く削ってやりました。STIのレール溝って、浅いんですよね。別パーツになってるし、樹脂製なんで、かんたんに削れます。



ついでにこちらにも。
ん~、ちょっとごついかな?



これはもう・・・・
5インチだったら、これでもいいかもだけど、このサイズだと、XC-1方がいいかな?


問題は、X-400Vを付けた状態で入れられるホルスターが、見つけられないこと。
X-400なら、まだあるんですけどねぇ。あるいは、X-300Uとか。
ん~、X-300UかVも、あった方がいいかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2016年10月09日

Trijiconタイプ SRS02





Trijicon SRS02 の、同然パチですが、発売されたのは結構前で、気にはなっていたのですが、倍率入ってないからなぁとスルーしていました。
シカシ、KSGに載せるサイトを考えたとき、定番はホロサイトでしょうが、パチも含めて、あまり好きなレティクルではない。でも、大柄なサイトが似合うはずと、意を決して、逝ってみました。



パッケージにも誇らしげにシールが張っていありますが、どうやら、上面のソーラーパネルは活きているようで、単3電池でドット点灯なのですが、電気の消費量を抑えてくれるらしいです。電池なしで使えるわけではないようなので、どれだけ効果があるかはわかりませんが。
キルフラッシュも付いてきました。



キルフラッシュを取り付けると、縁のギザギザのところが広がっているのが気になります。
ん~、ストレートでもいいんではないかなぁ?



リアル刻印とのことなので、おそらくちゃんと入っているんでしょう。
スイッチ式で、明るさは20段階とのことです。




マウント裏には、怪しげなQRコードが。



電池はここに入ります。
エネループ入れようとしたら、貼ってあるシール分太いみたいで入らなかった。




で、KSGに載せたところ、ちょっと低く感じたので、スペーサーを造ってみました。
2mmのABS板を2枚貼り合わせての、やっつけ仕事です。



色も塗ってませんが、高さ的にいい感じになりました。



ゲームに投入してみましたが、朝のまだ寒いときは、飛びがイマイチでしたが、休憩後、気温が上がってきたら、もちっと飛距離が伸びた。まぁ、それでも短いですが。
それでも、2人は倒しました。
しか~し、シェル交換しようとしてまごついていたら、やられた。このあたりがネックですね。
ま、いろいろパーツの開発されてるみたいだから、出るのを待っていよう。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2015年05月24日

ANS Optical 3.5-10x40 ファーストフォーカル ライフルスコープ




結構前に買っていた物ですが、ANS Opticalの3.5-10x40 ファーストフォーカル ライフルスコープ です。
メーカーHP゛も、Amazonでもそう書かれてるけど、型番はないのかな?
これ、お店にカタログが届いたらしく、新発売として載っていたのですが、人柱的に手を出しました。
写真は撮れませんでしたが、レティクルがファーストフォーカルという機能付きになっていて、ズームに合わせて拡大縮小されるという、普通のとは違うようになってます。まだ珍しいですよね。
あとカタログには、ウォータープルーフ、リコイルプルーフ、フォグプルーフ、ショックプルーフなんてうたい文句がありました。
次世代417に載せるスコープを探していたので、丁度いいものだったわけです。
値段的にも2万ぐらいだったので、手頃かな?
物が来てから気づいたのですが、マウントも付いてきました。



再度フォーカスになってます。
レティクル調整ノブには、ロッキングリングが付いていますね。



メーカー純正ひんですが、キルフラッシュも買いました。
サイズ的にはこれ用なんですが、キルフラッシュの方が太くなってます。フードもあったけど、そっちもこうなのかな?



ま、接眼側はこんな感じ。


しか~し、417に付けるには、付属のマウントでは高さが足りず、手持ちの30mmのマウントリングを付けてみたのですが、リング自体がずれていたようで、調整範囲に弾が行かない。
よって、まだ未搭載です。
頼んでいるマウントリング、早く来ないかなぁ。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2015年02月25日

Azimuth スチール RMR マウント CG FNX-45 Tactical用




仲間から買ったCybergun FNX-45 Tacticalの、オマケを受け取りました。
Azimuth スチール RMR マウント CG FNX-45 Tactical用 です。



中身はこんな感じ。
ベース本体と、取り付けネジが2種類入っています。小さい方のネジは、ベースを銃に取り付ける物、大きい方は、RMRをベースに取り付ける物です。



で、いきなり取附後の写真ですが、ポン付けではなく、意外と面倒くさいです。
個体差もあると思いますが、まず、小さいネジの方が長すぎて、シリンダ内に飛び出て、ピストンを傷つけたりします。それを削りまくりました。M3小頭皿ネジですが、ネジ部を半分ぐらいまで削ったんじゃないかな?



バックショットついでに、RMRの取り付けネジの方は短く、RMRの皿穴をドリルで削ってやりました。
これもけっこう削ったなぁ。
こちらの方は、ブリーチ貫通していないので、多少は気楽でしたがね。

しかし、両方とも、ネジのかかりが浅いので、夏場とか、撃っているとサイトごとすっ飛んでいかないかなぁ?



まぁとりあえず、このために買ったパチRMRが、落ち着き先に落ち着きました。
ダットを載せることを考えると、電動ハンドガンとかで出したら、いい気がするなぁ。
ガスブロだったら、D型ピストンにして、ブリーチ正面の厚さ稼ぐとか。

さて次は、サプレッサとか、ケースとか欲しいですなぁ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2015年01月28日

Trijicon RMRタイプ ドットサイト

当然、パチ物ですが、以前から、ちゃんとしたスイッチのあるミニダットが欲しいと思っていたのですが、 FNX-45の入手を運命と思い、マウントも付けてもらえることだしと、手を出しました。



レンズ部の両サイドにスイッチがあり、こちら側が-、反対側に+のスイッチがあって、5段階に変更できるようです。
-を押していくと、最低光度のあと、OFFになります。



バックショットです。
刻印も綺麗に入ってるんじゃないですかねぇ?



これは底面で、こちらに電池が入っているので、電池交換のときは、サイトごと取り外す必要がありますね。
まぁ、自動調光のヤツより、電池の持ちはいいかな? でも、ケースとかに入れておくと、勝手にスイッチ押されちゃいそうだな。それぐらい、スイッチは軽いですね。
カバーも付いてこなかったから、どうやって保管しようかな?
ほんとは、とっさに使うことを考えても、集光タイプのがいいんでしょうけどねぇ。まだパチはないし。

ま、あとは、マウントもらうだけだな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2014年10月03日

ノーベルアームズ ハニカムサンシェード



頼んでいたノーベルアームズ ハニカムサンシェードが届きました。SURE HIT 31042 IR HIDE7 SSTPに付けるためのヤツです。
いわゆるキルフラッシュですよね。けっこう目は大きいです。



で、取り付けるとこんな感じ。
下の画像が、純正のフードですが、ちょっと長く感じていたんですよねぇ。
ま、ほんとは、HK417の16インチに載せたとき、長いなと思っていたのですが、M24にも、あらためて見ると長かったんですよね。フード付き。






ただこのハニカムサンシェード、ネジ部分がフードより長いので、1mmぐらい空きます。
まぁ、気にならないとも言えるのですがねぇ。ネジの目が細かいから、変に削っちゃうと、付けられなくなりそうだし・・・・・細いOリングでも噛ませるかなぁ?



さらに、フードの先にもネジが切ってあるので、フード・オン・ハニカムサンシェードとかも出来、もっと長く出来ます。
ま、意味ないですけどね。



M24に載せた全景です。
元々、M24に長いスコープは合わないと思っていたので、丁度いい感じです。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2014年05月07日

SⅡSスコープを塗装



買ったばかりのSⅡS MIL TECH 3×28 アサルトレティクルスコープですが、載せる銃に合わせて、塗装してみました。
インディカラーのODでやったのですが、ODってこんなに黄色っぽかったんですね。もちっと暗い気がしてたんですけど。



・・・・ま、いっか(^^;)
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2014年05月06日

SG552のACOG位置



SG552にLaRue RCOタイプマウントでACOGを載せたところ、ちょっと前過ぎると感じました。リアサイトにマウントの後端が当たっちゃうんですよねぇ。




で、ビフォーはないですが、矢印部分の出っ張りを削り飛ばしてやりました。



これでわずかですが、ACOGが後ろに移動できました。



リアサイト前にある隙間が気に入りませんが、とりあえずは問題解決です。
ハリケーンのローマウントベース、単品販売されませんかねぇ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2014年05月02日

SⅡS MIL TECH 3×28 アサルトレティクルスコープ



ちょっと前に入荷していて、気になってはいたのですが、スルーしていたブツに手を出してみました。
SⅡS MIL TECH 3×28 アサルトレティクルスコープです。



3面レールの付いた、コンパクトで、ちょっと変わった形のスコープです。



3倍固定で、レティクルはこんな形で、赤と緑に発光します。発光させると、ちょっと内面に反射しているように見えますが、前から見ると目立ちませんね。
視界も意外に綺麗で、安い割に使えそうです。



で、こいつにON。
ストックが低くて、サイトを覗くのが楽なことがわかって(誰かさんに指摘された)、こいつならっ! と思ったわけです。



近影。
リアサイトにぶつかっているように見えますが、この位置でもギリギリ当たっていません。
丁度スコープの筒のところが、リアサイトの両サイドプレートの間に収まるような位置関係になってます。



安いだけあってか、取り付け部は作りがショボいですね。
位置止めは、ピンが1本出ているだけです。実銃じゃないから、この程度でも用途は十分ですかね?
ピンはスプリングピンなんで、抜いてしまえば、スコープの位置を微妙に調整も出来ますねぇ。



そしてここも残念。
取り付けネジが傾いて入ってるので、微妙に浮いてます。
まぁ、安いから・・・・・



ついでだから、形だけでも、上面レールにオン。



ちょいと高くなっちゃうから、こいつは覗きにくいかな?

個人的には、もちっと太くなって、キルフラッシュかフードが欲しいところですねぇ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(3)光学機器

2014年02月13日

SURE HIT 15632 IR HIDE7 CQB




ノーベルアームズの HIDE7 CQBに手を出しました。
前から気にはなっていたんですが、特に必要性を感じてはいなくて。



しか~し、これを買ってしまったので・・・・
この前、TR-Xファルコンを載せてはいたんですが、それはSCAR-Hに戻してやりました。



ちょいピンぼけしてますが、レティクルはこんなになってます。
さすがノーベル、光らせても、眩しくなったりしないのは、好みのタイプです。



  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2013年12月23日

集光パチACOG



以前入荷したときも気になっていたのですが、そのときは予算がなく流したのですが、いったん売れて、最近再入荷。
で、別の物を買おうと、勢い込んでお店に行ったら、そちらが売れていたため、こちらに食いつきました。
同じ集光のACOGタイプは、ノーベルアームズの持っていて、視野としてはノーベルの方が上なのですが・・・・



このキルフラッシュを付けたフォルムが好きなので。
ノーベルのヤツ ( ) は、専用のキルフラッシュがあるのですが、ねじ込みで薄っぺらなため、付けても外観が変わらないんですよねぇ。



取り付け方としては、ノーベルの方が安定するので、長いの作ってくれないかなぁ。



とりあえず、これ用にというつもりはなかったのですが、載せてみました。
ん~、外観的には、ちょっと高すぎるかな? でも、構えるには、これぐらいが楽なんですけどねぇ。
あ~でも、もちっと低くてもいいから、ラルータイプのベースに換えるか・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2013年06月28日

Burris XTS-235つづき



FNCに載せたBurris XTS-235ですが、結局こんなんしてみました。



XTS-235と、以前買っていたパチブースターをノーベルアームズのマウントリングでタンデムしてみました。
まぁ、ブースターを簡単に外してというわけにはいきませんが、こんなフォルムが欲しかった。
ただこれだと、ダットのスイッチがマウントリングに干渉してしまうため・・・・



ちょっと削ってみました。



こんな感じで当たらなくなります。
まぁ、もっと離せばいいのでしょうがね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2013年06月27日

Burris XTS-235 Xtreme Tactical Speed Dot



お店にはずいぶん前に入荷していて、気になったままスルーしていたのですが、思うところがあって買ってみました。
Burris製のモノは、AR-332に続き2個目になります。
こいつは、1-2倍のサイトになりますが、切り替えではなく、接眼側にブースター取り付けるタイプですね。
実銃用ということですが、安くていいですねぇ。モノによっては、パチダットより安いかも。



ブースター取り付けてみました。接眼側のキャップは外すことになります。
画像検索すると、ブースターにキャップ付けているのがありましたが、接眼部の縁にゴムが付いていて、怖かったので付けるの諦めました。



このダット、こういうのがTactical Speedということなのか、横のダイアルを回すと、レティクルの形が変わります。四種類ですね。
写真は撮ってませんが、レティクル自体は綺麗で見やすいです。



よく見ると、接眼部の溝にグリスらしきテカリが見えます。で、溝の後ろが回りました。視度調整が出来るのですね。
ただ、ブースターを付けると、ものすごく視界が狭くなります。倍率入るからかとも思ったのですが、ブースターだけで覗いてみると、これ自体の中が狭いのですね。勿体ない。ただ、ダット内のレティクル発光部がだいぶ大きいので、そのためになっているのかとも思えますが。ん~、でも勿体ない。



電池はCR123Aが1本ですね。



で、載せようと思っていたFNCにONっ!。
ブースターとダットのチューブの径が同じだといいなぁと思っていたのですが、ブースターの方が太いのですね。
ほんとは、ダットとブースターの2カ所にリング噛ませたかったんですがねぇ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2013年06月26日

Triple Nut Mount Low



低いマウントリングが欲しくて、こいつを2個買ってみました。
ノーベルアームズのTriple Nut Mount Lowです。
これの前まで、モッジの低いやつ使っていたのですが、モッジのは最低で7mmですが、こいつは6mmとわずかに低いのです。



中はこんな感じ。
6本留めでゴツイですね。



バラしてみました。
中にスペーサーが入っていて、それを付けると1インチ、外せば30mmと、2つの使い方が出来ます。
中々いいのですが、ちょっと止めネジの作りが甘いかな? ネジも短いし、ネジ穴ももう一つの作りに感じました。
ま、ネジ自体は長いのに換えてやればいいし、ネジ穴も調整してやればいいかと思います。

単品売りで、モッジのセットものより高かったりしますが、カッコイイいいかな?

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2013年04月07日

をゃ、これは・・・・



・・・・・・これなら・・・・(謎)
  


Posted by 根無草  at 08:07Comments(0)光学機器

2013年04月02日

ACOGのネジ



ACOGに留まっているフクロウですが(当然、共にパチですが)、との取り付けネジが短くて、数山しかかかっていない状態でした。
まぁ、マウントの作りが悪くて、間にスプリングワッシャー挟んでいるのも原因ですが。
で、だいぶ前にネジがなめて、ずっとそのままに。普通のサイズじゃないんですよねぇ。
何となく探していたのですが、やっと見つけました。



それがこちら。
小頭キャップボルトという名前ですが、やっと通販している所を見つけて購入。地元のホームセンターにはなかった。
まぁ、ステンレスしかなかったのが残念ですが、いずれ塗ってやろう。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(2)光学機器

2013年03月25日

パチホロ壊れた・・・・



タイトル通りですが、パチホロの上下調整ネジを回していたら、飛び出してきました。もともとパチホロは、上下の調整範囲がずれているから、調子のって回していたら、こんなことに。



パチとはいえ買ったばっかだし、とりあえずバラしてみました。
バラシ自体は難しくないですけどね。ネジ8本外すだけですし。ただ、内部配線が極細なので、それが危険ですが。



どうやら、ここの溝にはまっていたEリングが外れたようで。で、Eリングが見当たらないと思ったら、部品の隙間に挟まっているのを仲間が発見。組み上げて元に戻しましたが、こんなに簡単な構造だったら、もちっと上下調整幅を広くして欲しいなぁ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)光学機器

2012年09月27日

キャリハンにON




何となく・・・・というか、もちっとACOGを高くマウントしたくて、こんなん考えてみました。
ACOGといっても、NOVEL ARMS SURE HIT 432FRですが、ま、ACOGですわな。
ACOGなわけなんで、純正のマウントベースを外せば、M4のキャリハンに載せることは出来ます。



しかし、キャリハンに固定するネジ用の穴(真ん中の)に、ネジが切ってないんですな。
で、BURRIS AR-332に付いてきたネジが余っているのを思い出し、それを使おうとするも、ネジがM5に対して、432 FRの穴が5mm以上になってる。5.1mmぐらいかな?



で、こんなときのために買ってあった、M5のヘリサートをブチ込んでやりました。
5.2mmのドリルでちょっと拡張、ヘリサート用のネジを切り、グリグリと。



で、こんなんなりました。次世代M4に載せました。
純正のマウントでも、覗けるのですが、それだとPEQを前に載せると、視野の下側に入り込んじゃうんですよねぇ。
しかし、ACOGマウントで、ハイマウントって見たことないし、上げ底マウントも、イマヒトツ・・・・
これはこれでいいと思うんですが、どないでしょ?
  


Posted by 根無草  at 19:30Comments(3)光学機器

2012年09月06日

ノーベルアームズ SURE HIT 432FR用キルフラッシュ



なかなかお店に入荷しなかったので、そちらの予約はキャンセルして、通販でやっと入手しました。
ノーベルアームズの集光ACOGもどきのキルフラッシュです。



通常のACOG用と違って、こいつは文字込み式になってますね。
固定法としては、こっちの方が確実な気もしますが、ネジピッチが細かいうえ、ネジ自体が奥まったところにあったり、フード部分が斜めになっていたりで、中々にはめにくいです。3回ぐらいミスッタかな?



けっこう細かいハニカムメッシュになっています。
ふむふむ、なかなかよさげな感じ。



取り付けて横から見ると、こんな感じになります。
短いから目立ちませんねぇ。
出来れば、もちっと長い方が好みですが。



これ待ちで、ゲーム投入が遅れましたが、取り付けて432FRを実戦投入してみました。
倍率があるため、とくに見にくかったりもせず、集光もいい感じでした。が、銃の調整不足で、戦果はイマフタツ。
ん~、弾替えたのに、HOP調整しなかったのは、怠惰ですねぇ。
  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)光学機器

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです