2017年08月05日

モーターへの端子



モーターにコードを付ける端子は、曲げ伸ばしをしているうちにポッキリ逝ってしまったり、撃っていると抜けてしまったりすることがあります。
で、、マルイ純正のモーターにも、ネジがあるため、それを使って丸端子とかY端子とかを止めていたのですが、どうもイマイチうまくない。



で、ふとこんなの見つけてみました。
ケーブルを直に半田付けするだけですが、まぁ、簡単には外れないだろうし。



付けるとこんな感じです。
端子をかしめて止める場合より、ケーブルのところが小さいので、なかなかいい感じです。
まだ実戦投入はしてませんが、次のゲームで試してみよう。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年07月08日

マルイ M93R



これもまたやってしまった。
マルイの電動ハンドガンのM93Rです。
これも、イジる前提で買っているのですが、さてどうなるかな?
できれば、ピストルスコープ載せたいんですが、Comp M4sのサイズと形のとか、ないですかねぇ?
サイズだけでもいいから、ないですかねぇ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年05月09日

簡単 AA-12ロングバレル化



AA-12を、お手軽にロングバレル化してみました。



使ったのはこちら・・・・といっても、すでに切って塗装してありますが、イレクターパイプというやつの28mmです。



そのままだとちょっとだけ緩いので、ビニールテープを1巻き。
刺してあるだけなので、簡単に付け外しができます。

まだ実射してないんで、どうなるかわからないんですが、今度のゲームで使ってみようかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年04月20日

AA-12イジリを頼まれて・・・・



お店で、これ組んで。と頼まれて、AA-12にこれらを組み込みました。
Laylaxのバレルと、Kホビーのチャンバー周りのパーツ群です。
このパーツだけで、3万円ほど。
あぁ、お大尽セットだぁ。
サクッと1時間ほどで終わりましたが、ちょい初速アップしてました。

私も、Kホビーの垂直HOPアームは入れてますが、他のは、予算的に・・・・
でも、うみねこぐらいは入れてもいいかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年04月18日

ブラシレス さらに・・・・




マルイ純正のTDタイプのグリップ内で、セミで撃つとガタガタしている感じがありましたが、対処してみました。
モーターの両サイドに、0.3mmのプラ板を薄い両面テープで貼り付けてあります。
グリップによって、差はあるでしょうが、私の場合は、これぐらいがちょうどいいようです。

これでモーターはなんとかなったのですが、今度は、セミで連射していると、ギアがうまく噛んでいないというか、なんか変な感じがします。
ん~、今度はこれか・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年04月06日

ブラシレスモーター その後




コネクターの取り付けをこのようにしたわけですが、このままでは、いずれ抜けるかも? という心配があります。
で、お店で見せたとき、なんか当て物すればと言われたので・・・・



ホームセンターで、5mm厚のゴムスポンジを買ってきて、歪ですが、こんな形に切り出してみました。



セットするとこんな感じに。



フタの方に載せると、こんな感じ。
モーターに対して、あまり干渉しないので、セッティングには影響していないようです。
まぁ、コネクターが抜けなければいいだけなので、この程度でもいいかなと。

これでコネクターの心配は、とりあえずなくなったのですが、セミで連射すると、グリップ内でモーターがガタガタしている感触が。
フルで撃つ分には、さほど気にならないのですがね。
ん~、次の課題は、これの解消か。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年03月26日

HK417のRAS



下のが、417のRASのようですが、あるんですね。
マルイ用に、出ませんかねぇ。ノーマルより細身で軽いヤツ。
  


Posted by 根無草  at 09:06Comments(0)電動ガン

2017年03月25日

bizonにトップレール


サイドレールで運用していたのですが、マグプルAKのレール取り付けで調子に乗って、bizonにもやってみました。サイドレールだと、ストックが畳めないんですよね。
使ったのは、AKのときと同様、APSのです。
ただ、AK用だと、長すぎるんですね。おまけに、リアサイトに取り付けるところも、今ひとつ合わない。
ま、想定内ですので・・・・



レール駄目使うことにして、バッサリと。



乗っけてみれば、こんな感じに。
裏側の丸みが合うので、そのことは問題ないです。



でも、全体的には凹んでいるので、パテで型取りしつつ埋め、ネジを切ってやります。



今回は、この下にバッテリーも入るので、中からネジ止め。



セットするとこんな感じ。
フフッ、いい感じ。



ただ、そのままだとトップカバーがガタつくので、裏側に0.5mmのプラ板を貼って・・・・



ロックの裏側にも同じプラ板を。
ま、完璧ではないですが、使い方を考えると、こんなもんでいいかな?



スコープは、サイドレールで付けていた物をそのまま移植。



ま、塗ってある色がなんですが、このぐらいのサイズがいいですね。
あ、レール塗らなきゃ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年03月22日

ブラシレス



まぁ、ある意味予定通りなのですが、再入荷したので逝きました。
ホントは、ショートの方が欲しいところなのですが、問い合わせしてみたところ、まだまだロングの供給が追っついてないので・・・・とのこと。



でも、説明書の裏にみんなのが載ってるから、切ることも出来そうですが、ショート発売まで我慢しよう。



で、哀れな被験者は、次世代416。



で、ちょっと日和って、リコイルウエイトが怖いので、こいつも投入。



配線そのものは、簡単だし、他にも紹介されている方もいるので省略。
でもここだけ。
メンテもついでにやったので、コードも換えることに。
で、矢印部分ですが、コードの被膜を途中だけむいて、1本物状態で付けました。
ま、この辺は簡単ですね。
でも、グリップ内のコード取り回しが大変だと言われ、お店で取り付け依頼があった物を見せてもらったりして、なんとなく思いついた方法を試してみました。



で、結果がこれ。これだとちょっとわかりにくいですかね?
モーターコネクターを上下逆にして、クリップ部の平らなところにコードを直接半田付け。本来コードを繋げるところをパッツンしました。



すると、こんな状態に。
コードは全部中に収まるので、長ささえ調節しておけば、信号線の取り回しに余裕が出来ます。
コネクターを広げて、ちょっと緩くしないと入れにくいですが、とりあえず抜けないようです。お店で見せたら、『抜けるようなら当て物すれば』とのアドバイスをもらったので、そのときは試してみよう。
この副産物として、コネクターの部分をラジペンでつまめるので、取り付けも楽でした。グリップのフタが金属でなければ、収縮チューブもいりませんね。というか、つけるとコネクターがはめにくいらしい。

そうそう、モーター側のコネクターですが、仲間は”折ってしまった”とかで、あわてて半田付けしたようです。
ぱっと見、ちょっと弱そうだから、改善して欲しいなぁ。

さぁ~て、ショートはいつかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年03月14日

MAGPUL TACTICAL AKにレール




MAGPUL TACTICAL AKにレールを付けたい。ということで、これを買ってみました。
APSのレール付きのトップカバーです。



本来はリアサイトのところでネジ止めして、開閉できるようにするのですが、MAGPUL TACTICAL AKはコッキングハンドルが両側に出ているので、このままでは使えません。最初は、こいつを切ってやろうかと思ったのですが、面倒そうなので・・・・



こういう形に、レールだけ移植しました。



で、ネジ止めしたわけですが、こんなのを見つけて使いました。



こうして・・・・



こうなって・・・・・



この潰れた部分で部材を挟み、薄板にナットとなる物を取り付けることが出来ます。



設置後はこんな感じで。



裏がぽっこり飛び出ますが、バッテリーはフォアグリップに移してあるので、問題なしです。



で、こんな感じになります。開閉は出来るようにしていないので、ネジを外す必要がありますけどね。ま、普段は関係ないからいいですが。



そして、バレルの長さ調整のため、こいつも投入。



1インチのはずなのですが、バレル自体は16mmになってます。
・・・・1インチ?



ま、でも、これぐらいがちょうどいい。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年03月01日

MAGPUL TACTICAL AKにRETRO ARMS導入



MAGPUL TACTICAL AKに悪さするため、RETRO ARMSのを取り寄せてみました。



まずはチャンバー。
切削加工なんで、制度は良さそう。



で、こいつの特徴は、インナーバレルの芯出し用として、コレットナットというやつがあることですか。赤いヤツです。今までは、Oリングとか、金属のリングとかがありましたが、こんな手で来るとは。
あと、矢印のところの穴は、メカボとネジで共締めして固定するようになってはいるのですが、RETRO ARMSのメカボじゃないと入らなかったので、この部分は切り飛ばしています。RETRO ARMSのVer3メカボ、なかなか良さげなんですが、高くて・・・・



こいつは、AK Cubeという名前のようですが、MAGPUL TACTICAL AKは、マガジンを刺すのにこつがいるのですが、それを簡単にしてくれるパーツです。
CYMA対応とのことで、MAGPUL TACTICAL AKはCYMA製だという情報を頼りに逝ってみましたが、OKでした。
赤い板が隙間を埋めて、マガジンが入りすぎるのを止めてくれます。





そして、セレクターレバーと、取り付けネジです。
レバーは肉抜きしてあるのが、なかなかいい。
ネジの方は、六角レンチかトルクスドライバーで回せるようになっているので、楽でいいです。

・・・・あ、組み込んだ写真忘れてた。
それはまた今度・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年01月11日

PTS EPF バーティカル フォアグリップ



正確には、PTS EPF バーティカル フォアグリップ AEG バッテリーストレージ という名前になるようです。中にバッテリーが仕込めるようになってます。



で、底がこんな風にフタになっていて、スペースが。



上には、大きく穴が開いていて、前後に溝があります。



中に入れるバッテリーは、サイズ制限がありますが、 OPTION No.1のGB-0041M(HIGH POWER LiPo7.4V 1300mAh 縦18*横92*厚み16mm)がピッタリとあったので、一緒に購入。



入れるとこんな感じで、けっこう余裕がありますね。



いっぱいまで入れると、ここまで入り込みます。
コードの取り回しもありますが、少し余裕があるかな?



で、付ける予定なのはこちら。
本来は、レシーバー上部にバッテリーを入れるのですが、いろいろ考えて、前出しにしようかなと。




この溝からコードを回すわけですが、どうやろうかな? 悩ましいですな。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2017年01月09日

MAGPUL TACTICAL AK



前から、いいなぁと思ってはいたのですが、正月のお宝市にて、手を出しました。
ぢつは、もう1丁、もっと付属品てんこ盛りのお値打ち品もあったのですが、なぜかこちらに・・・・惜しいことをした。

こちらも、インナーバレルが換えてあったりしたのですが、いざ動かそうとしたら動かず。
どうせいじるつもりだったので、早速いじって、動くようになりました。動かなかった原因はわからなかったけど、ま、いいか。
まだシーズンインまで時間があるので、ちょこちょこ手を入れていきましょう。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年09月28日

オーダーメイド ラージボア エクステンション TNバレルをちょっと加工



KMのオーダーメイド ラージボア エクステンション TNバレルですが、HOP窓がこうなっています。
規定長さ販売のM4は、シームレスフラット 2014年バージョンになってるようですが、以前問い合わせたら、オーダーのは2012年バージョンのままだとか。
この2012バージョン、通常HOだといいと思うのですが、スリックパッキンで長掛けにすると、前が当たってしまいます。その分、押しゴムを切ればいいのですが、前が短くなりすぎの気がして。
2014バージョンになってくれれば、もちっと入れたい銃もあるのですが。



で、我慢できなくなって、削っちゃいました。
地が真鍮なんで、サクサク削れますね。
これにMSのスリックパッキンと、出てすぐに買って、そのまま放置していたどんぴしゃREDで組んでみました。まぁ、どんぴしゃは、両端を少し切りましたが。
まだ長距離は試していませんが、室内レンジの感じでは、悪くなさそうです。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年07月10日

AA-12に真っ直ぐホップ




いずれ出るだろうなぁ。出たら換えちゃうだろうなぁ。と思っていた、AA-12の真っ直ぐホップを入れてみました。
Kホビーの”とびうおアーム”です。
元々のまっすぐ行く真ん中のは純正のまま、左右の曲がる方のHOPアームと交換する物です。
純正のを削ってる方もいましたが、私はこちらを。



で、ついでにラバーチャンバーも交換。
MapleLeafのモンスターホップアップラバーです。
取り忘れましたが、中は長掛けっぽくなってて、外に気密取りのヒダがあります。
2種類あるのは、左右のチャンバーが、アーム直押しになっているので、こちらで弾力を出してやろうかと。
で、真ん中のは、虫ゴムを介してのHOPなので、虫ゴムの代わりに、MapleLeafのHOPΩというのを入れました。
まだちゃんと撃ててませんが、どんなになるかな?

ただ、AA-12は可変HOPが3つなので、なかなか調整が大変で・・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年07月05日

ドラムマガジン買ったった

ようやく出たマルイAA-12のドラムマガジンを買いました。
よく日が定例戦の予定だったので、火を噴くかっ! と思ったけど、雨で中止に。
悔しいので、お店のレンジで試し撃ち。



お店の壁紙が換えられていたので、こうやって銃を置くと、なかなかの雰囲気が・・・・
しかし、ドラムマガジン、大きいですね。実銃だと、これで20発なんですね。マルイのは、19個のカートのお尻が見えます。
でも調べてみると、32発のもあるみたいなんですが、どんななんだろ? 画像が見つけられなかったけど。



落下防止用ということで、こんなパーツが同梱されています。ネジ1本だけで分割して挟み込むだけの設置です。
画像のような”舌”を飛び出させてやりますが、ちょっと隙間が出来るのですね。まぁ、落下しないだけで、外れないということではないのですね。

で、実際使って撃ってみました。
まず、電動巻き上げは、かなり早いですね。しかも、五月蠅いです。
1回の巻き上げで撃てる弾数が、ちと少ない気もしますが、長い連射はよくないということなので、こんなもんかな?
巻き上げスイッチのボタンは、なかなか使いにくいとこにあるますねぇ。外部スイッチ化したいなぁ。
あとは・・・・給弾が間に合わないのか、連射してると空うちになることがありますね。弾抜けというところかな?
Lipoで回してるからか・・・・・もちっと弱めのバッテリーにでもした方がいいのかな?

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年06月14日

AA-12をちょっと塗装



後々、中が決まってドラムマガジンが出たら、ガッツリ塗装してやろうと思っているのですが、とりあえず、ダミーボルトだけ塗ってみました。
この状態でボルトオープンとかしても、擦れないみたいですね。
とりあえずは、シルバーのところは塗っちゃって、最終的にはボディまでだな。

あとは・・・・スリングどうしよっかな?
カチャカチャうるさいので、純正のスリングフックは取ってしまいましたが、どうすっかな・・・・
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年05月06日

Beta Project P-MAG



以前、1本だけ買ったいたのですが、5本セットを買い足しました。



75連のスプリングタイプです。
写真は撮ってませんが、マガジンには80の文字があるので、ホントは80連なのかな?
いっぱいまで入れると、85発ぐらい入りますが、弾詰まりの危険があるようです。試した限りは、大丈夫でしたが。



右のレンジャー付きのは、前買ったやつです(レンジャーは別売り)。
今回のは、2016年最新とかでてましたが、特に違いはないような。
レンジャーは、総樹脂製の安いやつですが、きちんとしたやつより、こっちの方がこれにはいいかも。
でも最近、なかなかないんですよねぇ。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年05月04日

S&T Beretta ARX160をショート化




S&T Beretta ARX160のバレルを短くしたいと思っていました。
スポーツラインにはあるんですが、パーツとしても取れないだろうと、あきらめていたところ、ふと何かのついでに検索したら、UFCからパーツが出てたんですねぇ。インナーバレルもついてきます。



長いのと並べると、こんなです。



サクッと交換。
ん~、これぐらいの方が、好きだなぁ。



で、使用状態。
サプレッサーではなく、トレーサー付けてますが。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

2016年02月26日

AA-12マウント付き、ようやく試射



マウント取り付けで力尽きてしまっていたAA-12ですが、ようやく撃ってみました。
電ガンは、スタンダードでも撃つと振動しますが、マウントを2枚合わせにしてあっても薄いのと、取り付けているリアサイト部分に、もともとガタツキがあるので、撃っているとマウントが揺れます。
自分で撃っているときは、さほど感じないのですが、仲間に撃たせて横で見ていると、けっこう激しく揺れてました。ま、とりあえずのやっつけ仕事ですからね。
フリーダムアートから、同じような形のが発売されますが、あちらはメカボに取り付けるみたいだし、レール部も分厚いし、がっちりしてるんでしょうねぇ。



ただできれば、こんな感じのが欲しいのですがね。
なんか、LAYLAXで作ってるのは、サイト間にかかるみたいなんで、そちらの方が楽しみですが。

形としては、USAS-12の方が、AA-12より好みなんですけどね。
ま、いずれ出てくれることを願いますが。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)電動ガン

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです