2017年04月22日

スカル塗装



塗ろう塗ろうと思っていたAA-12に、スカルとタイガーパターンのマスキングシートを使って、なんとなく塗ってみました。



塗料はインディ・スプレーを使って、最初にコヨーテタンを塗ったのですが、風が強かったためか、かすれた感じに。ちゃんと塗り重ねようかとも思ったのですが、できたらいいなと思っていたイメージに近かったので、さらに、コヨーテブラウンとフォレッジグリーンでラインを入れて、その上にマスキングして、オリーブグリーンはきちんと塗りました。

色合い的には良さげなんですが、パターンがイマイチ・・・・塗り直すか・・・・・
もっと大きくて、長いマスキングシートが欲しいなぁ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2017年02月26日

春の新色



前から出ると聞いていたのですが、発売されていたので飛びついときました。
インディカラー春の新色『オリーブグリーン』です。オリーブドラブとは、また違う緑色です。


(クリックで大きくなります。)


お店に置いてあるサンプル品を撮影させてもらいました。
同じ緑系ということで、オリーブドラブ、オリーブグリーン・フォレッジグリーンです。
ん~、写真だと、発色が・・・・



オリーブドラブとも違うのは当然ですが、サンプル品を見たとき、なんか赤っぽい? でも緑なのに 勘違いか? と思ったのですが、聞いてみたら、茶色を強くしたとか。それでかと納得。
オリーブドラブより濃い緑というか、そんな感じです。マグプルのオリーブドラブに近いとか、昔(二次戦だったかな?)のオーブドラブに近いとか言われました。
ふむ、マグプルの緑か・・・・
私はやりませんが、昔の戦車とかに使うと、いいのかも?

個人的には、迷彩塗装のとき、黒の代わりに使えるかな?って思ってます。
  


Posted by 根無草  at 20:37Comments(0)塗装

2016年10月15日

ブルーイングに挫折して、塗装

タイトル通りですが、ブルーイングに挫折して、塗装に走りました。塗装は塗装で難しいのですが、材質の違いでの色合わせが、ちょっとは楽かと思って。



とりあえず、KSCのSTI タクティカル4.15のスライドを生贄にしてみました。
使った塗料は、キャロムショットのブルースチールの後に、メタルブルーコートを塗って、コンパウンドで磨いてみました。



画像だといい感じにも見えますが、実際はもっと明るい青です。ラメ入りみたいな感じになってます。
車のラメ塗装って表現されますけど、まさにそんな感じです。
色としては嫌いじゃないんですが、上下の色の違いに、ものすげー違和感が。

ん~、新素材とか、表面処理の違いとかでっち上げて、サムライエッジに使うってのはありかな? 上をメタルブルーコートで、下をブラックスチールとか、ブルースチールとかで。  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年10月13日

デジタル迷彩塗装



マルイのP226をデジタル塗装しました。
何個目だっけな? イマイチ気に入った感じにならない。
で、今回やったのは上のP226Rです。が、ちとかわっています。
ぱっと見わかりづらいですが、それぞれ中身を入れ替えてます。
P226Rなのにトリガーが細いのは、そのためです。E2は逆に太くなってます。
ん~、P226 X-Five TacticalとかP226 Eliteとか出ませんかねぇ? 



で、塗装に使ったのは、こちらのマスキングシートです。
ヤフオクとか、ヤフーショッピングで『迷彩塗装用マスキング』として売りに出されています。
これはデジタルパターンですが、他にもいろいろ、パターンとして切れ目が入れてあるので、それを貼って使います。
画像のはだいぶ使った後なので、実際は白く抜いてあるところが、パターンとなっているところです。
ゴムっぽい素材で、有機溶剤、焼付け塗装にも使用可能とのことです。

ただ、ちょっと固いかな? セレーションとか、段差とかにきれいに貼れなかったです。もちっと柔らかい、出来れば、タミヤの紙みたいな素材だと、個人的にうれしいかな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年08月19日

ブルーイング練習 第1発目



とりあえず練習として、8mmのM36 HWをやっつけてみました。
写真だと、色味が出ませんねぇ。ちょっとロゴのあたりが、青く見えるかな?



バレルのあたりは、なかなかうまくいったのですが、色が再現できてない・・・・



ヨークは材質が基本的に違うため、仕上がりに差が出ました。
錆っぽい突起があったりします。

とりあえずやってみた一発目なんですが、現在、第2発目に取りかかっています。
やっぱりリボルバーですが、サイドプレート1つ仕上げるのに、5時間ぐらいかかった。黒染め液薄めすぎたかな?

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年07月27日

SIG P226E2塗ったった!



インディカラーで塗ってみました。
ん~、ちょっと納得できない部分があるから、違うルートでリベンジだっ!
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年06月20日

ハイキャパEを塗ってみました。



スライドはフォレッジグリーン、シャーシはカーキー、グリップはオリーブドラブにしてみました(全部インディカラー)。
バラして塗ったけど、ハイキャパEの分解って、けっこう大変なのね。細かいし。
ホントはハンマーとかのシルバーのこともバラして塗ろうと思ってたけど、挫折してしまった(^^;)
オフシーズンになったら、メンテもかねて、また挑んでみるかな。
  


Posted by 根無草  at 20:59Comments(2)塗装

2016年02月21日

木グリップ、オイルステインで納品



仲間から頼まれていた、タナカ・パイソンの純正木グリップのオイルステインを終わらせて、引き渡しました。
ま、自分のと同じ物を同じ色でやったので、目新しさはありませんが。
・・・やっぱ、こっそり違う色でやればよかったかლ(`∀´ლ)

初めてやる前、やり方をググってみたのですが、机とか棚なんかのやり方は載ってるんですが、なかなかグリップのはなかったですねぇ。
ま、正しいのかどうかはわかりませんが、私のやった方法を。

使ったのは、ワトコというメーカーの、オイルとワックスの2種類です。
今回、オイルの方はマホガニー、ワックスの方はナチュラルという色を使っています。
やり方は、まず、表面を少しヤスリがけしてやります。元々表面はなめらかなので、必要ないかもしれませんが、ミガキロンという研磨剤入りの布というのかな? その#600~800の目のやつで、少し削り粉が出るぐらい撫でてやりました。まぁ、チェッカーの部分は無理ですけどね。
その後、粉をはらって、ワトコオイルを全体に塗ってやります。グリップの素材がウォルナットで堅いためか、グングン吸い込むなんてことはないですが、多めに塗ってやりました。
で、そのまま20~30分してから、残っているオイルを拭き取って、1日乾かします。
その後、塗って、放置して、拭いて乾かしてを繰り返します。
乾かすのは1日ですが、2回目以降、放置時間は50分~1時間ぐらいにしてました。このとき、ウエット研磨をするようなことが載ってましたが、濡れた状態のまま、耐水ペーパーで磨いてやるようです。これも、やっってもやらなくてもって感じですが、ちょっとだけやってやりました。
放置しすぎるとオイルに粘りが出てくるとありましたが、今回はそんなことなかったですねぇ。冬だからかな? 夏場だと、もっと短い方がいいかも。
で、オイルを5回塗って拭いてやったら、1日半ほど乾かして、今度はワックスを塗ってやりました。
このワックス、ロウ成分が入っているとのことで、今の寒い時期は固まっています。容器に書いてあるのですが、50℃以下で湯煎をして溶かしてから使うようにとあるので、溶けてからよく混ぜて、全体に塗ってやり、30分程度放置してから、余分なのを拭き取ってやり、さらに1~2時間ほど放置してから、乾拭きして、作業終了です。

ま、時間そのものはかかりますが、作業そのものは簡単ですね。もっと大きいと、また違うんでしょうけどね。
ワトコのオイル、8色あるみたいなんですが、出来れば全部で仕上げて並べてみたいですねぇ。ま、そんな予算はないですが。
タナカの純正木グリップは、他にも塗装みたいのしてないやつはあるんですかねぇ? お店にあったM29用は、なんか塗ってあるっぽかったけど。
  


Posted by 根無草  at 20:22Comments(0)塗装

2016年02月15日

木グリップのびふぉ~、あふたぁ



仲間から言われていた、『ワトコオイル染めをこっちもやってよぉ』というグリップを受け取るついでに、比べてみました。
共に、タナカのパイソン純正オプションの木グリップです。
・・・ちょっと光の当たり方が違ってますが、これだけ色が変わっています。
使ったのは、ワトコオイルのマホガニーです。かなり赤くなってますね。
仲間のも、同じ色にしてと言われた。ん~、チェリーで染めてみたかったんだけどなぁ。
・・・・・こっそりやっちまうかψ(`∇´)ψ



さて、こんなんも買ってみました。
元々は、タナカの純正ガスボンベをネットで探したんですが、こんなんもあったんですねぇ。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2016年02月11日

グリップのオイル染め決行




さて、ワトコオイルを塗ってみましょう。
使ったのは、マホガニーの方です。チェリーの方は、思ったより赤くなかった。



まずは裏側から穴を開けて、メダルを突き出します。
いちお、気をつけたつもりだったけど、1個目は、ギリギリのところに穴が・・・・危ぶねぇぇぇ((((;゚Д゚)))。
もう1個は、もっと慎重にしたら、ど真ん中に行ってくれた。
・・・・仲間から、うまくいったら自分のもやってといわれてるけど、メダル取りだけは、自分でやってもらおう。



1回塗って、30分放置プレイ後、拭き取って、1日乾かしたところです。
ん~、ちょっと色がついたかな?



で、現状、ここまでなりました。
上が5回塗った物。下が塗る前の物です。
まぁ、画像にする段階で、多少色が変わってますが、もちっと赤くてもいいかな?
1回目は、表面が乾いてツヤがなかったけど、5回やったら半ツヤぐらいになってきた。
もう1回ぐらい塗ろうかなぁ?



で、昨日はこんなのを買ってきました。
ワトコをネットで調べたとき、オイルとワックスと出てきたんだけど、あまり気にせず、同じだろうとか思っていたら、こちらのワックスの方は、ロウが入っているようで。オイル染め後の保護コーティングみたいに使うとか。
ツヤも出るらしいから、最後に使ってみるかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2015年05月28日

L96 AWS塗装してみた




インディ、春の新色が発売されましたね。カーキーとコヨーテブラウンです。 
今回、コヨーテブラウンの方を買い足し、この前買ったL96を塗装してみました。
使ったのは全部インディカラーで、コヨーテタン、コヨーテブラウン、ダークアース、フォレッジグリーン、オリーブドラブの4色です。
・・・・ん~、もちっと暗めに仕上げればよかったかなぁ?



コヨーテブラウン、いい感じの色ですねぇ。欲しかった色味です。



で、こちらは失敗部分。
生えていたシダを使ってみたら、まだ若くて芯がなくフニャフニャで、なんかイメージと違った。
もちっとしてシダが固くなったら、考えて使えるかもしれないけど。
ん~、ストックだけでも塗り直そうかなぁ?


そうそう、この迷彩をやるため、ちょっとググっていたら、YAHOO知恵袋で、迷彩方法の質問があり、そこに使われていた画像、なんか見たことあると思ったら、以前やったモディファイM24の画像が貼られてた。
ん~、迷彩方法、載せてみようかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2015年05月07日

インディカラー、春の新色サンプル


↑ クリックすると大きくなります。 ↑

春の新色、コヨーテブラウンと、カーキの発売がもうすぐということで、お店にあった塗装サンプルの写真を撮ってきました(掲載許可済み)。
画像にすると、ちょっとわかりにくいかなぁ?

実際に見比べてみると、確かに違いがわかりますねぇ。当たり前ですが。
個人的には、赤っぽいコヨーテブラウンのラインナップが、嬉しかったりします。
近日発売と言うことなので、待ち遠しいデスなぁ。迷彩塗装したい銃が、いくつかあるのですが、入手したら、早速取りかかろう。
あぁ、でも、どんなタイプの迷彩にしようか・・・・・  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2014年05月17日

久々の塗装。そしてこんなに・・・・ 



89式改、結局塗装は、こんなになっちゃいました。DEです。
マガジンは、黒とDE、どっちの方がいいですかねぇ?
とりあえず塗装したのですが、プライマー使わなかったので、簡単にはげてしまいます。まさか、マスキングテープではげるとは・・・・
いずれ、ちゃんとプライマー使って、再塗装デスなぁ。




そしてこいつも。
モディファイのM24。久々に迷彩塗装しました。



今までやったことない方法(一般的ですが)でやったのですが、ん~
終わってから、あ~すればよかった、こ~すればよかったってのは、お約束ですが。




  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(1)塗装

2012年11月24日

塗料剥離



さて、バラシ依頼のあったこいつですが、そのお駄賃として、レシーバを格安で入手できました。
しかしこの色・・・・
湾岸戦争時だったら、これもありなんでしょうが、今となっては・・・・



で、塗装を剥いでみようかと、最初アサヒペンの物を買ったのですが、まったく歯が立たず。
ネットで色々調べて、こいつを買ってみました。カンペの塗料はがし剤として通販で頼んだのですが、なんかメーカー名が違うような・・・・社名かブランドが変わったのかな?
透明な緑色の粘液のような感じです。
素材になんか影響がないか確認のため、地が剥き出しの所に付けて、泡や白煙がたたないのを確認して、ちょっとだけストック部分に付けてみて、よそ見した数秒で塗装に変化が。



で、一気に塗って数分でこんな状態に。
塗装がふやけて、浮いてきたようになりました。
これを水で洗い流してやりましたが、1度では落としきれず(ほとんど落ちましたが)、3回ほどやってみました。



で、こんな状態に。
内側とか、まだほんの少し残っていますが、まぁ、あとは塗装するだけです。
もとの塗装が厚かったのか、表面は滑らかだったのですが、剥いだらけっこうザラザラでした。
ん~、素材、侵しちゃったのかな?
もう塗料も買ってあるので、後は塗るだけ・・・・だけど、天気が・・・・・



元の刻印部分だけ、質感が違ってました。レーザー刻印なのかな?
金ブラシでこすった跡もありますねぇ。塗装前には、表面整えないとかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2012年04月24日

2011年11月23日

塗装剥離



さて、バラシ依頼のあったこいつですが、そのお駄賃として、レシーバを格安で入手できました。
しかしこの色・・・・
湾岸戦争時だったら、これもありなんでしょうが、今となっては・・・・



で、塗装を剥いでみようかと、最初アサヒペンの物を買ったのですが、まったく歯が立たず。
ネットで色々調べて、こいつを買ってみました。カンペの塗料はがし剤として通販で頼んだのですが、なんかメーカー名が違うような・・・・社名かブランドが変わったのかな?
透明な緑色の粘液のような感じです。
素材になんか影響がないか確認のため、地が剥き出しの所に付けて、泡や白煙がたたないのを確認して、ちょっとだけストック部分に付けてみて、よそ見した数秒で塗装に変化が。



で、一気に塗って数分でこんな状態に。
塗装がふやけて、浮いてきたようになりました。
これを水で洗い流してやりましたが、1度では落としきれず(ほとんど落ちましたが)、3回ほどやってみました。



で、こんな状態に。
内側とか、まだほんの少し残っていますが、まぁ、あとは塗装するだけです。
もとの塗装が厚かったのか、表面は滑らかだったのですが、剥いだらけっこうザラザラでした。
ん~、素材、侵しちゃったのかな?
もう塗料も買ってあるので、後は塗るだけ・・・・だけど、天気が・・・・・



元の刻印部分だけ、質感が違ってました。レーザー刻印なのかな?
金ブラシでこすった跡もありますねぇ。塗装前には、表面整えないとかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)塗装

2009年09月06日

続・秋の新色

さて、”続”です。
昨日、お店に行ったら、インディカラーの新色塗装サンプルが置いてありました。



表記としては、”コヨーテタン”ということでした。
画像はちょっと白っぽいですが、もう少し黄色味が強いかな?
ん~、マルイのデザートウォーリアとか、G&Pのライト(タン色)に近い感じでした。



ちょっと比較ということで、ダークアースの塗装見本と比較です。
ダークアースが緑っぽい感じがありましたが、何となく感じがわかってもらえるでしょうか?
サンプル使っていいよといわれてたので、ジャンク品持ちだして、軽く吹いてみました。




薄く吹いたので、ちょっと下の色が透けて暗くなってますが、さらに悪さをして・・・・・・



こーして・・・・




ま、お約束ですね(^^;)
BLP MOBILE PAINTSのODでやっつけてみました。
ダークアースより、もっとウロコがはっきりしますね。
でもやっぱり、ネットが離れたとこはウロコが生えませんが・・・・

近々発売とのことです。
・・・・あぁ、また悪い虫がウズウズと・・・・・・・・  


Posted by 根無草  at 19:10Comments(0)塗装

2009年08月09日

5-7はこうなりました



バラした5-7は、こうなりました。ま、予想されたでしょうが。
元から塗ってあったFGはそのままに、インディカラーのDEを塗り重ねて、洗濯ネットをかけ、ODでウロコをはやしました。
この組み合わせだと、手に持っていっぱいまで離してみても、ウロコが確認できます。
FG・ODだと、1色になっちゃうんですよね。



アップにすると、こんな感じです。
でも、綺麗にいったのはスライドだけで(それでもかすれてるとこありますが)、やっぱりフレームの方はうまくいきませんねぇ。
凹凸があると、低いとこはウロコがでません。



ついでに、CQCホルスターもやってみましたが、こいつも同様に・・・・




さて、ちょっと思いつきで、こいつに違う方法を試してみました。



マルイM16ノーマルグリップに、サンプルでもらったインディカラーのDEを塗ったまま放置してあったヤツが被験者です。
洗濯ネットをかけるのは同じですが、上塗りのスプレーを換えてみました。
BLP MOBILE PAINTSというのが製品名でしょうか? 輸入品として出回っているスプレーですが、これのODを塗ってみました。
このスプレー、噴き出しがあまり強くなくて、霧がちょっと大きい(インディカラーと比べて)ため、ベタッと厚めに塗れるんで、ちょっと塗りにくいんですよね。
しかし、その特性が良かったようです。
注目はチェッカー部分。
見る角度を変えると、ウロコが浮き出してきます。引っ込んでいるところには、あまり塗料が回り込んでいないようです。

スプレーとしての特性の違いがあるので、上手く使い分けてやる必要がありますね。
私の考えとしては、迷彩塗装の場合、下塗りにはインディカラーがいいように思えます。簡単に薄く塗れるし、なかなか強いですから。
で、ネットなどの細い模様を転写するようなときは、BLPが綺麗に模様が出るんじゃないかな? でも、BLPはツヤが出やすいから、その上からインディのクリアパーカーを吹くかな。
型紙などを使って模様を入れるなら、インディカラーかな? 色の境界がいいようにかすれてくれそうだし。

・・・・・・あぁ、また課題が出来た・・・・・・  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)塗装

2009年08月02日

次の犠牲者は・・・・・・



次の犠牲者は、こいつ。マルイのソーコムです。
本体とモジュールは、この前と同じく、FGをベースに。サプレッサーの方は、DEをベースにしました。
サプレッサーの方は、脱脂スプレーかけただけで塗装したので、使い回しのネットで擦れて、簡単に禿げた。でも面倒だから、そのままウロコに。
本体はスライドとフレームを別々でやりました。



下地DEにODだと、明るいというか、黄色っぽくなりますね。
下地FGにODだと、模様が霞んじゃいますねぇ。ま、塗り方にも問題有りでしょうが。

これだと、下地DEでODか、下地FGでDEとかがいい気がしますねぇ。
FGのウロコは・・・・下地なしの黒とか・・・・どぎつくなりそうだ。
  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(2)塗装

2009年07月30日

ハンドガンにウロコ


練習がてら、また塗ってみました。マルイのガチャポンです。
使ったスプレーは、インディのFG、OD、DEです。



ただ、もちっと色数を増やしたかったんで、下塗りの段階で、マスキングテープを貼り、地の色を部分的に残してみました。
今回は、本職さんが現地でやったような感じでやってみたかったので、分解せず、表面を脱脂スプレー吹きつけ、拭くだけでやってみました。
・・・・・・半分嘘です。めんどくさかったんです。インディカラーは、よほどのベタ塗りをしない限り、薄く乾いた感じに塗れるので、組んだままでも問題なく塗れますね。
この状態で、FGを下地として塗りました。これで、黒と茶が出てくれるはずです。



・・・・え~、この状態では、塗装終わってます。ネット巻いた最初の段階での撮影忘れてて、慌てて撮りました(^^;)
ネットを巻いた状態でODを吹き、ポイント的にDEを数カ所吹き付けてあります。




ど~ですかねぇ~。
画像ではそれなりに見えますが、近くで見ると、結構ヘンです。現場で適当にやった感が出てるともいえますが。
黒はいらんかったなぁ。
凹凸の少ないガバとはいえ、このままやると、ネットのハリが弱い部分が出ますねぇ。
それと、下塗りと上塗りの色は、同系色にすると、弱いというか、ちょっと離れると1色に見えますね。
ん~、スライドとフレーム別々にして、DEを下塗り、ベースをOD、ポイントでFGにした方がいいかな? でも、DEが目立つのも捨てがたいし・・・・・・う~む・・・・・・  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(2)塗装

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです