2017年04月12日

Ksc グロック19にマグプルのスピードプレート



Kscのグロック19に、マグプルのスピードプレートを付けました。
マルイ用のは、まだ手持ちで余っているのですが、Ksc用はない。
で、いったん通販でパチ物を買ったのですが、フル樹脂製でやっぱりイマイチ。
どこもないんだよなぁ・・・・と、さらに検索していたら、中古品があったので、飛びつきました。



ん~、やっぱこれがいいです。でも、なかなかないんですよねぇ。



これは仕方ないんでしょうが、底の止めピンが見えるのが、ちょっと残念。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2017年04月10日

マルイ DE50を伸ばしてみたっ!



マルイのDE50のバレルを伸ばしてみました。
バレルの先端部分を継ぎ足して、パテで整形してあります。1インチぐらいの延長です。
伸ばしたバレルのインナーバレル部分は、アルミパイプでスリーブを入れてます。
諸々作動に関係ない部分なので、動作に問題なしです。



ついでに塗装は、インディカラーのフォレッジグリーンと、新色のオリーブグリーンを使って、タイガーパターンにするつもりが、中途半端に。
色々途中で気が抜けたので、パテ埋めはスが入ってるし・・・・
さらなるアップグレード?をするつもりですが、出来るかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2017年02月25日

FNX-45に色々・・・・・




クルセーダーのサプレッサーを買いました。これ、意外と軽いですね。それもあっての購入です。



こいつは、M14とM16両方いけるようになってます。で、それをやるには・・・・



後ろを外して、中のシルバーの部品を入れ替えてやる方式です。



で、さらにこちらも。
アルミのブリーチと、強化?ピストンセットです・・・・が、シールなんか違う気が・・・・



中はこんなの。
ブリーチはホント軽いですね。



まだ寒いですが、サプレッサー付けても、スライドストップがなんとかかかりました。
もっと暖かくなれば、また違うはず。
ホルスターの目処も付いたし、今年はゲームに導入できるかな?
  


Posted by 根無草  at 20:03Comments(0)ハンドガン

2016年12月29日

パックマイヤー Jフレーム用グリップ



中古で格安だった、パックマイヤーのJフレーム用ラバーグリップを入手。
で、タナカのS&W M442 センチニアル エアウェイト(ガス)に取り付けてみました。



ただ、グリップと銃のウエイトの穴が合わないのですよねぇ。
で、どうしようかと思ったのですが、実銃には、そもそもウエイトなんてないし。ということで、穴を拡張。
すでにやった後ですが、見えないから汚い仕上げですが。



付けるとこんな感じ。
ん~、なんか、グリップがゴッツいか?
でもこれで、握ったときに小指が余らなくなりました。



グリップの底にこんな溝があるのですが、なんでしょうね?
ランヤードとかのためかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年12月25日

KSC エントリーA1も・・・・



逝ってしまった・・・・
前々から欲しかったんですがねぇ。なんか、問屋になぜかあったとかで、入荷してました。
いろいろ不満な部分もあるのですが、それ以上に満足感が。
システム7で動きもいいし、バレル固定のおかげで集弾もいいです。
来年は、ゲームでも使うぞっ!
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年11月23日

コクサイ スマイソン の刻印入りサイドプレート来た




頼んでいたサイドプレートが来ました。以外と早かったな。そして、思ってたより高かった(T-T)
ホワイトが入れられてて、きれいなんですが、線が細くて浅いので、削って塗ったら、消えてしまいそうだ。



で、ツルツルで寂しかったここを・・・・



交換してポイントが入りました。
スマイソンのベースは、S&W M19なわけですが、このS&Wのロゴ、反対面に入ってるのもありますが、どちらが正しいのでしょうかね?
タナカとかマルイのM19は、反対ですよね。どっちもありなのかな?



交換ついでに、中を拝見。
ん~、グリスべったりだな。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年11月15日

タナカのパイソンR



さて、タナカのパイソン R-model 4インチ HWです。



それが、なぜか2丁(^^)
下が先に買ったペガサスで、上が後に買ったモデルガンです。
モデルガンの方は、発売してすぐ買っていたのですが、ブルーイングしようと思って挫折したので、その期間分、載せるのが遅れました。
塗装もまだ実験中なので、やってませんが。



やっぱ、ローダーは必須ですよね。





コルト・パイソン 実銃レビュー

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年11月09日

コクサイ スマイソン 4インチ(モデルガン)



リボルバー熱が再発しています。
で、買っちゃいました。コクサイのモデルガン セミカスタムR メガヘビーウェイトです。
いゃ~、スマイソン、なにげに好きだったのですが、初購入です。
出来れば、スクエアタイプのグリップがよかったんですが、取り寄せできるのがこれだけだったようで。
スマイソンは、コルト パイソンのバレルをS&W M19にブチ込んじゃったカスタムモデルなわけですが、M19の普通のオーバーサイズグリップを付けたいと思っていたのですが・・・・



さて、心配だった刻印は、ちゃんとしているのかな? 少なくとも、Made in Japanとか、Made in KOKUSAIじゃなくてよかった。
ただ、S&Wのロゴはないですね。カスタム物として考えると、これが正しいのかな? 刻印のあるタイプもあるみたいなのですが、こちらのサイドプレートに入っているようです。パーツとして取り寄せお願いしてみましたが、取れるかな?



バレルの刻印は、こんな感じで。



グリップは、部品図によると、ラウンドオーバータイプ(ナラ材調仕様)となってます。テッカテカですね。綺麗だけど、もちっと艶が少ないとよかったな。



ちょっと残念なとこですが、グリップとフレームのラインがずれてます。ま、この程度は許容範囲です。ま、いずれグリップは替えますが。



アンダーラグのここにピンが入ってますが、入ってるだけですね。本来なら、エキストラクターを押さえるストッパーがあるんでしょうが、ないですな。



その代わり、ヨークのここにボールがあります。が、フレーム側には受けの凹みはないのですが。



元々、違うメーカーの違う銃の組み合わせなので、バレルとフレームに段差が出るはずなのですが、バレル側を削って合わせてありますね。
最近発売されてたハートフォードの物は、段差のままのようですね。



シリンダの穴はこんな感じで。
ストッパが小さいので、そんなに目立たないですね。ちょっと奥まったとこに弾頭があります。
M19はKフレームなので、38スペシャルを入れてあるとするならば、これぐらいがリアルかも。



フロントサイトが、ちょっと曲がってました。触ったら動いたので、接着とかはされてないみたい。
ピンで留まってるのかなぁ? パーツリストでは、バレルもフレームもフロントサイトも、1まとまりになってるんですけどねぇ。



ヨークと・・・・



サイドプレートが金属製ですが、他のところとの質感の差が・・・・
まぁ、塗るつもりだから、いいんですけどね。



さてさて、ついてくるカートは、2種類です。
右が発砲用、左はダミーカートです。まさかダミーカートが付いてくるとは。弾頭形状の違いが面白いです。
発砲用はジャケッテッド・ホロー・ポイント、ダミーカートの方は、ラウンドタイプのフル・メタル・ジャケットですね。
なんか、ホローポイントはマグナムで、ラウンドは38スペシャルという思い込みがあります。



で、ついでに背比べ。
両側は今回付いてきた物で、真ん中のは357マグナムのリアルダミーカートです。これはセミ・ジェケッテッド・ホロー・ポイントになるのかな?
ん~、ちょっと短いのは仕方ないですね。先端の鉛分短い感じ?
・・・・あぁ、これなら、38スペシャルとも比べればよかったっ! お店にはあったのにっ! こうご期待ってことで。



シリンダに詰めるとこんな感じです。
左から発砲カート、ダミーカート、リアルカートです。
なんか、カウンターボアードになってますが・・・・時代的にはあってるのかな?
リアルカートが、ちょっとだけこぼれちゃってます。これでは、シリンダが閉じられませんでした。というか、きつくなって怖かった。



そうそう。付いてくるカートですが、マーキングは両方357マグナムになってました。


ま、ちょっと残念なところもありますが、ボチボチやっていこう。

なんか、モデルガンに対する物欲が盛りだくさんです。
オートマグのちゃんとしたやつとか、マテバのリボルバーとか、ほしいですねぇ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年05月22日

マルイ M&P用のシリアルナンバータグ



マルイのM&Pのフレームを交換して、シリアルナンバータグをノーマルの物から移植していたのですが、こちらに入れ替えました。
ガーダーのやつです。



上はマルイ純正に色を塗った物、下のが今回の物です。
材質はステンレスのようです。
字体は、こちらの物の方がリアルらしいですね。まぁ、タグなんで、太文字にする必要もないわけですね。



さて、サクッと入れ替え。
最初、そのまま付けてみたのですが、なんか物足りなくて、純正品同様、インディのブライトステンレスで塗って、両面テープ仕上げです。
一度塗るの失敗して、塗装剥がし使ったのですが、黒いのは落ちなかったです。ステンレスに黒染めでもしてるのかな?

  


Posted by 根無草  at 20:02Comments(0)ハンドガン

2016年05月03日

Nebulaのマルイ M&P用リアル刻印フレーム



お店に入荷してきたので、ワンテンポおいてから、こっそり飛びついてみました。
Nebulaのマルイ M&P用リアル刻印フレームです。
Nebulaのフレームは、以前、マルイのグロック用のGEN4を入れているので、それ以来です。



日本語のマニュアルがついているのと、M&P自体が、トリガー部とハンマー部のユニット化されている物を取り出して入れるだけのため、サクッと30分程度で完了しました。
すり合わせが必要とか、どなたかのブログで見た気がするのですが、それもいりませんでした。



サクッとした後がこちら。
マルイ刻印がなくなったのと、表面仕上げがかわって、テカリがなくなったぐらいにしか思えないのですが、どうかな?
シリアルナンバーのタグは、マルイのから移植したのですが、接着されているのを剥がしたため、ちょっと折れて白い筋が入ったため、インディのブライトステンレスで塗装してやりました。
今、ガーダーのタグを取り寄せ中なので、来たら交換するため、両面テープで貼ってます。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2016年04月07日

SBAL ご要望にお応えして・・・・



マルイのM9A1フレームだと、問題なくつきました。



ロックの溝の深さより、レールの厚さの方が問題だったみたい。

  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(1)ハンドガン

2016年03月11日

サムライエッジA1




あぁ、メダリオンが光っちゃってますが、A1の部品と入れ替えてます。
まぁ、ジル・モデルですが、あのときはパーソナルカラーが・・・・
入れ替え自体は、問題ないですね。基本は同じですから。
ただ、最近ロングスライドストップが好きではないので、ノーマルの方にしておいたのですが、これだとスライドに干渉して、弾切れでスライドストップがかからない。というのを仲間が見つけました。私は、組み替えだけで満足してしまっていた(^^;) 結局、ロングにしてますが。



さて、とりあえずライトを付けてみました。
シェアファイヤーのX300とX400・・・・のパチですが。
こう見ると、X400の方が好みかな? ただ、M9だと、スイッチが遠くなるので、ちと使いにくいんですけどね。




ちなみに、X300を付けた状態だと、パッケージの弾の入ってる箱を取れば、収まります。ただ、上箱がちょっと浮くかな? 内側の発泡を整形すれば、ちゃんと入ると思いますが。



さてさて、きちんと運用するつもりで買ったので、ホルスターがないと始まりません。
元々M9A1で使っていたG-CODE SOC RIGに入れてやろうと思っていて、まずは、お店で店長所有のタクティカルマスターを借りて入れてみると、ちょっときついというか、当たるところはあるものの、少し内側を削れば入りそうな感じが。
で、この場で購入。
さてそれではと、現物を入れようとしたら・・・・入らん。



これでわかりますかね? タクティカルマスターが入ったはずなのに、サムライエッジが入らん。測ってみると、サムライエッジの方が、1mmほどスライドが厚いのですね。
うわぁぁぁぁぁ、いきなり頓挫したっ!
まぁ、ホルスターの内側削るって手もあるんですけどねぇ。
ググってみたら、パチのCQCには、入るらしいのですが、ライトぉ・・・・


  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(2)ハンドガン

2016年03月09日

タナカ パイソン Rモデル4インチのフロントサイトを・・・・



・・・・3インチの、レッドランプ入りの物に付け替えました。



純正部品だから、問題なく入れ替えです。



こちらが取り寄せたパーツ。
レッドランプは、接着の必要があるかと思ったのですが、くさび形とでのいうのかな? 下が広くなっていて、サイト本体に対して、かなりきついので、押し込めてれば取れなくなりますね。
取り外すのも、フロントサイト下のピン2本を抜くだけです。
ま、ちょっとしたワンポイントですかね。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2015年03月25日

スピードローダー




お店で売れ切れだったのですが、再入荷していたので、購入。
事前に、予備カートも入手済みです。



で、組み合わせるのは、マルシンのM629クラシック 5インチです。
ローダーで、ちょっと入れにくいので、調節がいるかなぁ?

でもやっぱ、リボルバーにスピードローターって・・・・・

ロマンですよねっ!
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2015年03月20日

ハイキャパE in ほるすたぁ


ハイキャパEを納めるホルスタ。ナイロンならいくらでもありますが、やはりカイデックスのが・・・・
CQCのマルイグロック対応には入るものの、ロックがかからない。
何か他にないかと探していたら、こいつに入るというブログを見つけました。



TMC製 SOG PACタイプのグロック用です。
ハイキャパEはスライド幅が広いので、実銃でいうところのグロック21用であれば、入ることは入るってことなんですよね。
それで、CQCには入るけれど、トリガー位置の差で、トリガーガードでロックをかけるタイプでは、保持が出来ないという。




それならば後ろでっ!てことで、このタイプなら保持が出来るわけですね。
ただ、ハンマーを起こしていないと、ロックできないのですがね。
ロックするこのループを成形すれば、ハンマーダウンでもいけそうですが、そこまでしなくていいかな?



元がグロック用なので、マルイのグロックでも使えます。
グロックのグリップ替えて、ゲームで使えそうだから、ホルスターどうしようかと思ってたところだけど、とりあえず解決。



でも、共に、微妙にガタつくんですよねぇ。
内側になんか貼るかな?



しかし・・・これ・・・・G-CODEのコピーだよなぁ。まぁ、買う前から思ってたけど。
値段的には1/4だけど、やっぱ質感も・・・・
ロック機構も、ちと動きが重いですね。




G-CODEのと同じく、これも分割できますね。
ん~、G-CODEのライトカウル、付くのかなぁ?
ライクカウルだけで、このホルスターより高いので、やらかせませんが。

色も塗っちゃうかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2015年03月16日

ハイキャパEのグリップ



今更ですが、ハイキャパEのグリップの縁のところを削ってやりました。
ほんの少しだけなんですが、素手で握ると、だいぶ握りやすく感じます。
仲間曰く、グローブしたらわかんね。だとか。
ま、これも自己満足。


  


Posted by 根無草  at 20:04Comments(0)ハンドガン

2015年02月25日

Azimuth スチール RMR マウント CG FNX-45 Tactical用




仲間から買ったCybergun FNX-45 Tacticalの、オマケを受け取りました。
Azimuth スチール RMR マウント CG FNX-45 Tactical用 です。



中身はこんな感じ。
ベース本体と、取り付けネジが2種類入っています。小さい方のネジは、ベースを銃に取り付ける物、大きい方は、RMRをベースに取り付ける物です。



で、いきなり取附後の写真ですが、ポン付けではなく、意外と面倒くさいです。
個体差もあると思いますが、まず、小さいネジの方が長すぎて、シリンダ内に飛び出て、ピストンを傷つけたりします。それを削りまくりました。M3小頭皿ネジですが、ネジ部を半分ぐらいまで削ったんじゃないかな?



バックショットついでに、RMRの取り付けネジの方は短く、RMRの皿穴をドリルで削ってやりました。
これもけっこう削ったなぁ。
こちらの方は、ブリーチ貫通していないので、多少は気楽でしたがね。

しかし、両方とも、ネジのかかりが浅いので、夏場とか、撃っているとサイトごとすっ飛んでいかないかなぁ?



まぁとりあえず、このために買ったパチRMRが、落ち着き先に落ち着きました。
ダットを載せることを考えると、電動ハンドガンとかで出したら、いい気がするなぁ。
ガスブロだったら、D型ピストンにして、ブリーチ正面の厚さ稼ぐとか。

さて次は、サプレッサとか、ケースとか欲しいですなぁ。
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2015年02月11日

マルイ M&Pの新旧組み替え



初期ロットの黒とVでは、内部変更がされているとのことで、黒も、次のロットからは変更になるようですが、サイトのこともあるし、犠牲になった方はゴニョゴニョすればいいし、やっぱ黒が好きだし、ということで、やらかしました。
先達のブログなどを参考にさせていただき、意外にサクッと交換しました。
ついでに、東京で買ってきた、LAYLAXのハンマースプリングセットも入れてやりました。
サイトだけなら、DETONATORのも売っていたのですが、迷っているうちに買われた。というか、ユニットのこともあったし・・・・と自分を慰めてみる。

サイトは見やすくなった気もしますが、ノーマルよりドットが小さいんですね。とっさに撃つには、どっちがいいのかな?
スプリングセットは、夏冬1セット入ってるのですが、とりあえず冬用を入れました。で、さすがに初回のスライドを引くとき、抵抗感がなくなりました。Vのユニットの方と入れ替えた形になるわけですが、ここまで変わるとは・・・・
まだきちんと撃っていないのですが、どんな感じになってるかな?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

2015年02月11日

マルイ・・・・やっちった(^^;)



はは、やっちった(^^;)
さて・・・・組み替えるか・・・・



  


Posted by 根無草  at 07:37Comments(0)ハンドガン

2015年01月26日

FNX45 タクティカルにライト



取り付けてみました。こいつはX200ですね。
X400も付けてみたのですが、ちょっとレーザー部分がぼてっとして見えてしまったので、こっちの方がいいかな?

スライド側だけですが、グリスが付いていたので、いったんバラして落とし、オイルを付けなおしました。
あと、ちょっとブリーチのシリンダとピストンのOリングの動きが渋かったので、シリンダ内側を磨いてやりました。
もともと動きはよかったのですが、さらに良くなったかな? 
あとできれば、リコイルスプリングが強いので、もちっと柔らかくしたり、リコイルスプリングガイドが細くて、スプリングが縮んだときに捻れているので、それを何とかしたいところですが、ガイド太く出来ないよなぁ? 形だけだったら、思いつきそうなんですが。

で、動きは良くなったのですが、どうもフレーム側に残ったグリスのせいか、撃つと、独特の臭気が・・・・
やっぱ、下もやらないとかなぁ?
  


Posted by 根無草  at 20:00Comments(0)ハンドガン

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです