2011年03月28日

PX4のラバーチャンバー交換



・・・してみました。
といっても、もともと交換するつもりだったわけではなく、WE G39の交換で余った、ファイヤーフライの甘口なまこの転用です。
バレルの解体法は、雑誌に載ってるので省略しましょう。まぁでも、ネジ2本と固定リング外すだけですね。



なまこは、いわゆるVパッキンになっているので、覗いてみると割れてます。
・・・・ん~、ちょっと傾いてるかな?

取り替え後、お店のレンジでちょっと撃ってみましたが、特に荒れているという感じはなかったです。
まぁ、いつものごとく、1マグ一気撃ちなんかしたり、HOPを適当に合わせたので、あまり当てにはなりませんが。
やっぱ、誰かPX4ユーザーに撃ち比べてもらわないとかなぁ?  
タグ :PX4


Posted by 根無草  at 19:00Comments(2)

2011年03月27日

パソコン環境に投資・・・・してみたけれど

PCの入れ替えも終え、旧PCのOS再インストールも終わったので、マウスとキーボードも換えたいなぁ。出来ればワイヤレスで。
というわけで、今日、買ってきてみました。
これまでのマウスもワイヤレスを使っていたのですが、ま、ついでに(^^;)

しかし、駄菓子菓子、マウスは初期不良で作動が変(うぅ、高かったのに)、キーボードは、いいと思ったのに、コンパクトすぎてメインで使うには・・・・(まぁ、そんなに高くはなかったが)。
とりあえず、マウスは休み明けにメーカーに連絡するとして、キーボードはサブPCに回してやりました。
あぁ、こんなことなら、あっちにすればよかったか・・・・と、今更ながらに思うのは、いつものこと。
経済活動に貢献した・・・と、自分を誤魔化すか・・・・
いっそ、マウスは会社で使うかなぁ・・・・  


Posted by 根無草  at 19:54Comments(0)雑記

2011年03月25日

Vanaras製グレネード



Vanaras製の60発グレネードを試しで買ってみました。
こいつ、弾道部がPOM製で、CAWのモスカートより軽くなっています。



開けてみるとこんな感じ。
中にあるのがバルブですね。



バルブを取ると、かなり強いスプリングが入っています。
見えにくいですが、スプリングの下の部分に、ベアリングが入っています。プライマー部を押すことで、このベアリングが引っ込み、バルブが解放される仕組みのようです。



バルブと弾頭部裏はこんな感じ。
中央の大きな穴にバルブが入り、バルブのOリング(緑のところ)で密閉する感じですね。
さらにこいつの特徴として、バルブのリセットが自動で行われるというのがあります。
モスカートでは、いちいちリセットする手間がありましたが、その分、楽ですね。
ちょっとだけガスを入れて空撃ちしてみましたが、とりあえずガス漏れもないし、使えそうです。
あとは、耐久性のチェックですかね。

  
タグ :グレネード


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)ガスガン

2011年03月24日

L85A2.3ぐらい?


またちょっと、L85をいじってみました。



やらかしたのは、こちら。マウントの延長とかさ上げをしてみました。
長さ的には、レシーバー上部、ほぼいっぱいになっています。



使ったのはこちら。
レールの方は、LAYLAXのG36K用ボトムロングレールを使い、アルミ角棒の15*10mmでゲタを履かせました。



で、ポイントとしては、上はL85の純正のマウントの裏ですが、固定ねじ(♀)の部分がポッチになっていて、レシーバーとその下のパーツを貫通しています。これが位置決めにもなっているのでしょうが、これがなかなかやっかいです。



で、その対策がこちら。
外形7.8mm、内径約6mmりスペーサーを、5mmに切ったものをガイドに使い、M6をアルミ角棒に開けてやって、固定してやりました。



マウントが顔の近くで高くなっちゃったので、ちょっと前傾で構えると、頬に当たったりしますが、ELCANもACOGも、そのままで覗けるだけの高さがあります。

まぁ、いかんせん手加工なんで、ちょっと曲がってる気もしますが、まぁ、目をつむりましょう。あ、それより、塗装しなきゃ。
  
タグ :L85


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)電動ガン

2011年03月22日

ACRにVFCのチャンバー




さて、マルイ電ガンとVFC・GBB M4のラバーチャンバーが互換性があるかもしれないという噂を検証してみようと、ちょっとやらかしてみました。
まぁ実際は、仲間の1人がすでにやっていて、チャンバー内の奥がつっかえって使えないという結果が出たのですが(中をザグレば・・・・とのことですが)、ならば、ACRのように底の抜けているものならばどうかと思っていたのです。

形状比較してみましょう。



古いの引っ張り出したのでホコリかぶったようになってますが、奥のが見慣れたマルイノーマルです。
全長は同じですが、後端が違いますね。



次はACRとの比較です。
ちょっとずれちゃってますが、ACRの方が少し短いです。
しかし、HOP部の位置なんかが同じなので、カットしてやれば取付出来そうです。



で、あっさり取り付け出来ました。長いので、1~2mm程度切りましたが、組付け自体は問題なく出来ます。

さて、肝心の実射ですが・・・・弾が詰まって撃てません(;へ;)
バレル側には組み込めても、本体側にはめると、ラバーチャンバーが押しつぶされるのか、チャンバーにくわえられたところで弾が止まっています。
ん~、予想はしていたけど、ダメだったか。

仕方がない・・・・というわけでもないですが、PDIのラバーチャンバーに換えました。
  
タグ :MASADAACR


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)電動ガン

2011年03月21日

やっと完了

しばらく間が開きましたが、パソコンの入れ替えもほぼ終わって、また、ボチボチやっていきますので、また、懲りずにお付き合いください。  


Posted by 根無草  at 19:48Comments(1)雑記

2011年03月20日

雑記

さて、これからPCの入れ替え作業です。
先週の日曜、夜帰ったら届いていたのですが、さすがに設置する時間がないまま、一週間が過ぎました。
取りあえず起動したら、プリインストールされているマカフィ削除しなきゃ。

TOP M4、ひじょーに惹かれますが、バイオカートとか出ませんかねぇ? 1発2円ぐらいで。
そうなったら、1日のゲーム中、1ゲームぐらい使うのに。


さて、PC取りかかるか。  


Posted by 根無草  at 07:32Comments(0)雑記

2011年03月12日

2011年03月10日

WE G39の弾ポロ解消に向けて・・・・



フルオートだけではなく、セミ早撃ちでも弾ポロが起きてしまう私のG39ですが、ミリブロ漁ったら弾ポロと鬼ホップの解消法らしきモノが見つかったので、真似してみました。



使ったのはこちら。
どうやらG39は、マルイのガスブロハンドガンの機構に似ているらしいですね。
バラしてみると、ラバーチャンバーの形はそのまま。押しゴムは中空ではないものの、丸棒でした。
・・・・相変わらず、その辺の写真撮り忘れてますが(^^;)



組み込んだあとの状態は、こんな感じです。
押しゴムの電気なまずは、アシ部分を切り取る必要がありますが、もしかして、マルイ電ガン用ノーマル虫ゴムでも良かったのかな?
ラバーチャンバーは同じですが、バレルの固定溝が違うので、マルイ用バレルはそのままでは使えませんね。
専用のカスタムバレルも出ていたりしますが、6.01というタイトバレルしかないようで。ん~、どんなモンなんでしょうね?




さて、ここまでやった結果ですが、セミ早撃ちでの弾ポロはなくなったものの、フルオートではまだ出ました。
甘口なまこが悪かったかな?と、辛口なまこに換えたら、フルオートでも解消されました。
取りあえず、S2S0.2gプラ弾だけで試してみましたが、0.25g弾にして、HOP強めにかければ、さらに良くなるかも。
今回試したのは”なまこ”ですが、LAYLAXのや、マルイ純正だと、また結果が変わるのかな?
  
タグ :WEG39


Posted by 根無草  at 19:00Comments(2)ガスガン

2011年03月09日

PX4 ガタ取り再び




バレル周りにガタのあるPX4ですが、さらに手を入れて、こんなもかんな? というところまでやってみました。
まずは、前にもやったセントラルブロック両サイドに、銅テープ2枚重ねですが、今回、下のテープより上のテープを長くしてみました。
この方がシャーシに入れるとき、めくれにくいかと思うのですが、どうですかね?



ここからは新設した部分ですが、まず、セントラルブロックの矢印部分(ちょっと白くなっているところ)に、盛り上がったリブが1本入っています。
ガタ取りのためもあるかと思えますが、ここを支点として、左右に揺れます。



で、チャンバーカバーをセントラルブロックに入れた状態でのガタ取りに、こちら側のリブに当たらない当たりに2枚重ねで貼り、
セントラルブロックのここ( ↓ )にも1枚貼ってやります。



リブ、2本にしてくれればと思うのですが、あえてクリアランスをとることで、作動をよくしているんですかね?
なんにせよ、これでガタが激減しました。



組んでみると、こんな感じです。
アウターバレルの作動による振動はあるでしょうが、この状態でバレルを触っても、がたつかなくなってます。
とりあえず、数マグ撃ってみましたが、作動に問題は感じませんでした。集弾性も良くなったかな?

もちっと撃ち込んでみたり、仲間に試して貰ったりしますかね。
  
タグ :PX4


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)ハンドガン

2011年03月07日

TUFF MAGLLET やっちった

イチローさんデザインのTUFF MAGLLETが発表されて、販売開始されたとき、欲しいと思い出したときにはもう遅く、すでにどこにもない状態に・・・・
もう再販はないようなウワサもあったりしたので、ラジマグを買って使っていたのですが、5日夜、ミリブロの最新記事をちらっと見たら、なにやら見覚えのある画像。PKウェーブさんとこで、再販の告知が。



一瞬だけ迷って、逝っちゃいました。
で、あっさり到着。
ラジマグだと、ちょっと大きいなと思っていたので、こちらに持ち換えますかねぇ。



とりあえず、お約束のマガジン・イン  


Posted by 根無草  at 20:23Comments(0)装備品

2011年03月06日

ケーブルまとめ買い



以前、ミリブロ内だったと思うのですが、電ガン用のコードは、パック売り(普通に売ってるヤツ)だと無駄が多いから、まとめ買い、というより計り買いかな?をするというのを見ました。
確かに、1丁分と考えれば十分で、余ってもかまわないのですが、何丁もやるとなると、半端分が勿体ないのですよね。
で、色々探ってみたら、通販出来るところが見つかったので、買ってみました。

今回買ってみたのは、耐圧600Vというもので、1.25sq方が外径2.1mm。0.75sqが外径1.7mmです。耐圧1000Vなんてのもあったのですが、ちょっとお値段が・・・・
1.25sqの方は、銀コードとして売っている物と同じですね。
0.75sqは、電ガンノーマル線よりちょっと細いのかな? ちょっと試して買ってみたのですが、送料無料にするためとはいえ、3mはちょっと長かったかな?
1.25sqも7m買ったので、しばらくはもつかな?

・・・・つーか、最近電ガンまともにいじってないから、当分もつかな??
  
タグ :電動ガン


Posted by 根無草  at 20:36Comments(2)電動ガン

2011年03月04日

WE G39用ボルトリリースレバー




ミリブロで、NeBulaがWE 39用のボルトリリースレバーを発売するというのを見つけ、即、お店にメールで注文したら、あっさり届きました。



で、サクッと取り付け。
取り付け自体は至極簡単で、いったんここのピンを抜き、セットして、ピンを戻すだけです。
もともとが固くて、なおかつ押しにくいG39のボルトリリースレバー(ボタン?)ですが、こいつを付ける事で、ピンを支点にして、テコの原理で力がかかりやすくなっているわけです。
取り付けるにしても、分解が必要でもないし、滑り止めのセレーションもあるし、よく考えられていますねぇ。
難点があるとすれば、ピンが抜きにくくなる事ぐらいかな?



  
タグ :WEG39


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)ガスガン

2011年03月03日

WE G39のスプリング交換


比較的、寒さに強いかもしれないG39ですが、やはり、この寒さはキツイです。
で、色々探っていたら、交換スプリングを販売しているショップさんを発見ッ!
ちなみに、M4スプリングも買ったStrikeArmsさんです。



WE G39用のリコイルバッファスプリングと、134aガス対応ハンマースプリングです。
リコイルスプリングの方は、何種類か強さの違う物があるのですが、今回の物は、ノーマルとベリーソフトを買いました。ホントは、ソフトが欲しかったのですが、品切れ中で。
このリコイルスプリングも、区別しやすいように、端の方に色が塗られていますね。
組込方については、StrikeArmsさんとこに載っているので、のめしこき(方言)につき、ざっくり割愛します



ハンマースプリングを並べてみました。上がノーマル、下がカスタム品です。
下が”くの字”に曲がってます。取り換えてハンマーを指で動かしてみると、確かに弱くなっているように感じます。
スプリングのテンションのせいで、ちょっと組みにくいですが、作業としては簡単ですね。



こちらは、セレクターのところのギアです。
最初は気づかなかったのですが、組むときになってよく見たら、小さな三角マークがありました。
組み立ての時は、こいつを合わせてやるわけですね。

さぁ~て、次はなにをしてやろうかな???  
タグ :G39WE


Posted by 根無草  at 20:18Comments(0)ガスガン

2011年03月02日

SHOTSHOW2011の記事の中で


新刊の各誌に、SHOTSHOW2011の記事が載ってますね。
で、もっとも気になったのが、こいつ。





前にも記事があった気がしますが、KEL-TECのブルパップショットガン、KSGです。
マグプルのRVGですかねぇ? 付いている絵に、グラグラ来ます。
ん~、どっかから、トイガンで出ませんかねぇ?







もう1つがこちら、マグプルのPDR。
英語はまったくわかりませんが、動画の中に、AEGと聞こえる部分が。
はてこれは??  


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)実銃

2011年03月01日

L85の追加作業



L85に、また、色々施してみました。
今回は、ノズルをマルイM4用でんでんむしに交換、シリンダーをマルイのPSG-1純正に交換、ピストンスプリングをアングスのSに交換、ケーブルのルート再調整を行いました。



チャンバーをM4用にしてるし、問題ないだろうと思ったら、シンダーヘッドの内側にリブが・・・・
Φノズルだったら影響ないだろうに、でんでんむしの”ツバ”の部分が当たります。
相変わらず適切な写真を撮ってませんが、ニッパー、カッター、ルーターを駆使して、リブを撤去しました。
狭い上に、ナイロンみたいな粘っこい材質で、なかなか手こずりましたが、何とか作業完了。
PSG-1純正シリンダーのほうは、インディのパーカーシールが余っていたので、外側を塗装しました。L85は、シリンダーが外から丸見えなんですよねぇ。



シリンダー取り寄せのついでに、M14の純正シリンダーヘッドも取り寄せてみました。
ノズル位置は近い感じでしたが、それ以前に、個体用の穴の形が違いました(上がM14用)。
ん~、まぁ、換える必要もないかな?



コードを換えたら太くなったので、ケーブルルートを広げてやりました。
前回もやったのですが、まだ足りなかったので、再調整です。
矢印の部分にコードが入り込むのですが、純正のコードは、マルイ純正と同じ太さなので、銀コードにすると入らなくなります。
ほんのちょっと太くなるだけなのですが、結構時間がかかってます。



現状、PSG-1純正シリンダー、M4用でんでんむし、アングスSスプリング、ModifyのピストンとM4用メタルチャンバー、PDIのラバーチャンバー、エレメントのVer3用スプリングガイド、Laylaxのピストンヘッド、マルイの1000モーター、あとはノーマルで、グリスアップをしてあります。
で、HOP適当にS2S0.2g弾を使った結果です。
前に計ったときは80.11MPSだったので・・・・この程度か?
ん~、でんでんむしが合わなかったのか、インナーバレルが長すぎるのか・・・・
まだまだ考えないといけないようです。

  
タグ :L85G&G


Posted by 根無草  at 19:00Comments(0)電動ガン

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
< 2011年03>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)
QRコード
QRCODE