2018年05月03日

Carbon8 にクレイジーをIN


Carbon8 のCZ75は、チャンバー周りがマルイのガスブロと似てるということで、定番のクレイジージェット・インナーバレルを入れてみました。



まずは、形状比較。
上がCarbon8、下がマルイの純正(確かP226?)です。
溝からHOP窓の切り欠きの始まりは同じですが、後ろ側が短くなっています。
でも、窓の広さは、Carbon8の方が広いですかね。



横のロックのための切り欠きは、位置が違いますね。
このままではハマらないので、元の切り欠きと深さを合わせて、溝まで削ってやりました。



ラバーチャンバーの比較です。
これも、上がCarbon8、下がマルイ純正です。
斜めからの画像なので、ちょっとわかりにくいですが、Carbon8の方がちょっと長いですね。1mmも差がないかな?
あとは、横の出っ張りの形というか、大きさが違います。



長さの方は、ほんの少しなので、きちんとやれば収まります。
が、出っ張りは加工が必要ですね。形を合わせてもよかったんですが、面倒くさかったので、私はバッサリ切り取りました。
カスタムラバーチャンバーの中には、はじめからこの出っ張りのないものもあるし、ま、とりあえずはいいかと。
今回のラバーチャンバーは、MAPLE LEAFの オートボット ホップアップラバー 50°を使いました。



加工したクレイジージェット・インナーバレルの画像は忘れましたが(^^;)、Carbon8 CZ75のインナーバレル長は102mm。
で、ちょうどいい長さはないのですが、106mmという近い長さのクレイジージェット・インナーバレルがあるので、それを使用。
しかし、長いということは、飛び出るわけです。上の画像は、アウターバレルを下げた状態ですが、ほんの少し出ています。スライド閉鎖状態で、アウターバレルが前進していれば隠れる程度ですが、気になります。



で、手持ちの物資を漁ってみたら、矢印の良さげなスペーサーが出てきました。ん~、なんのだっけな?
アウターバレルが2ピースになっているので、その間に挟み込んでかさ上げしました。



で、アウターバレルを下げた状態で、このぐらいになっています。
これなら、スライドストップがかかった状態でも、インナーバレルが顔を出すことはないですね。

飛びに関しては、まだちゃんと見てませんが、0.25gで50mぐらいは飛んでるのかな? この前、試しで撃ったとき、HOPかけ過ぎて舞い上がっていったからなぁ。
今週末のゲームで、もちっとちゃんと試射しようか。





同じカテゴリー(ガスガン)の記事画像
89式、戻って来ました
KSC G19のHWフレームに交換&ステッピング
マルイのガス89式のサイトとちょっと塗装
89式、壊れたっ!
マルイのガス89式
CZ75のマグバンパー?
同じカテゴリー(ガスガン)の記事
 89式、戻って来ました (2018-07-22 20:00)
 KSC G19のHWフレームに交換&ステッピング (2018-07-22 20:00)
 マルイのガス89式のサイトとちょっと塗装 (2018-07-20 20:00)
 89式、壊れたっ! (2018-07-16 20:00)
 マルイのガス89式 (2018-07-09 20:00)
 CZ75のマグバンパー? (2018-06-27 20:00)

Posted by 根無草  at 20:00 │Comments(0)ガスガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)

QRコード
QRCODE
過去記事