2017年02月03日

タナカ S&W M500 ESにダミーカートin




そのままだと、きつくてダミーカートが入りませんでした。純正カートは問題なく入るのですが、ダミーカートは少し太いようです。
なので、12mmのパイプに、両面テープで紙やすりを貼り付けて。ゴリゴリ削ってやりました。#120から初めて、#400、#600、#1000と上げていき仕上げました。



おかげですんなりと。
M500のシリンダーは、シリンダーコアとかいうのが中にあって、どうも少しずれているみたいな感じで、穴が楕円ぽくなってるように感じました。



M500って、発火カートよりダミーカートの方が短いんですね。穴さえ広げてやれば、そのまま入ります。357と38は、ダミーカートの方が長かったのに。



今回だけのつもりで発火させました。キャップ三つの発火音は、すごいですね。
お店で、昔、火花が多く出るキャップがあったという話をしたら、使いかけのを分けてもらいました。上のがそうです。
で、3つ詰めるキャップの一番上をこれに換えて撃ったら、火花というか火の粉が大きく広がりました。やっぱ違うんだな。



とりあえずのつもりで、前に買ったS&Wの小さいケースに入れてみたら、ジャストサイズ。
しかしこのケース、スポンジが緩くて、M500でも動いてしまいます。
ん~、形に切り抜いたスポンジでも入れないとかな? 実銃の収まってる写真だと、そうなってるんですけどね。





同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
マルシン S&W M568 4インチ・HWキット
タナカ S&W M500 ES
タナカ ダーティ-のM29モデルガン
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 マルシン S&W M568 4インチ・HWキット (2017-05-13 20:00)
 タナカ S&W M500 ES (2017-01-28 20:00)
 タナカ ダーティ-のM29モデルガン (2016-12-24 20:00)

Posted by 根無草  at 20:00 │Comments(0)モデルガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
オーナーへメッセージ
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
根無草
根無草
自他共に認める怪しくて危ない奴
日々、フラフラしまくり毒素を撒き散らす人畜有害根無草
趣味・興味のあることは多い。が、実益に繋がっていない(・_・、)

QRコード
QRCODE